「いじめ 」についておすすめの本

2019-05-28

いじめ。。。つらいです。たいへんですよね。私も同じでした! これらの本が少しでもお役に立てば・・・

第1位 『いじめ防止対策推進法全条文と解説補訂版』

いじめ防止対策推進法全条文と解説補訂版

著者 坂田仰
出版社 学事出版
出版日 2018年07月

《商品紹介》「いじめ防止対策推進法」の基本がわかる!改定された「いじめの防止等のための基本的な方針」と新たに策定された「いじめの重大事態の調査に関するガイドライン」を掲載!学校現場にとって特に重要と考えられる事項を「補論」として追加!

第2位 『どう使う どう活かす いじめ防止対策推進法〔第2版〕』

どう使う どう活かす いじめ防止対策推進法〔第2版〕

著者 第二東京弁護士会子どもの権利に関する委員会
出版社 現代人文社
出版日 2018年12月27日

第3位 『いじめの正体』

いじめの正体

著者 和田慎市
出版社 共栄書房
出版日 2017年11月23日

《商品紹介》教育現場に混乱と疲弊をもたらすだけの「いじめ防止対策推進法」、善悪だけでセンセーショナルに報じるマスコミ、感情的に学校と教師を追い詰める一般市民…いま本当に必要なのは、いじめの実態を踏まえた冷静な議論と実効的な対策だ。教師として、いじめに兄の人生を損なわれた被害者家族として問う、本気でいじめを克服するための“真のいじめ対策”。

第4位 『入門生徒指導3訂版』

入門生徒指導3訂版

著者 片山紀子
出版社 学事出版
出版日 2018年03月

第5位 『組織で支え合う! 学級担任のいじめ対策』

組織で支え合う! 学級担任のいじめ対策

著者 河村 茂雄/武蔵 由佳
出版社 図書文化社
出版日 2016年05月16日

《商品紹介》いじめを容認しない!黙認しない!見過ごさない!全国のいじめ事例、及びQ-Uデータの分析に基づく対策。いじめ防止対策推進法の理念を実現するために。

第6位 『職場のいじめ・パワハラと法対策第4版』

職場のいじめ・パワハラと法対策第4版

著者 水谷英夫
出版社 民事法研究会
出版日 2014年05月

《商品紹介》最新判例分析によるパワハラの法的責任、機能的な相談窓口体制の整備、労災申請から訴訟までの手続、未然防止策など、実務に即対応!

第7位 『教職員のための学校の危機管理とクレーム対応改訂』

教職員のための学校の危機管理とクレーム対応改訂

著者 堀切忠和
出版社 日本加除出版
出版日 2014年06月

第8位 『いじめ防止法の解説と必要な対策(仮)』

いじめ防止法の解説と必要な対策(仮)

著者 小西洋之
出版社 WAVE出版
出版日 2014年03月05日

第9位 『入門いじめ対策』

入門いじめ対策

著者 相馬誠一/佐藤節子(教諭)
出版社 学事出版
出版日 2012年07月

第10位 『入門生徒指導新訂版』

入門生徒指導新訂版

著者 片山紀子
出版社 学事出版
出版日 2014年04月

第11位 『現場マネジャーのためのパワハラいじめ対策ガイド』

現場マネジャーのためのパワハラいじめ対策ガイド

著者 石井輝久/杉原えり
出版社 日経BP社
出版日 2011年03月

《商品紹介》「キミの代わりはいくらでもいる!」「何もしないで座っていればいい」そんな上司の一言で会社が窮地に!?現場の管理職が注意すべきポイントを、実務経験豊富な弁護士が実例をもとにやさしくアドバイスします。

第12位 『いじめ・体罰防止の新基準と学校の対応』

いじめ・体罰防止の新基準と学校の対応

著者 菱村幸彦
出版社 教育開発研究所
出版日 2013年11月

第13位 『Q&A子どものいじめ対策マニュアル』

Q&A子どものいじめ対策マニュアル

著者 三坂彰彦/田中早苗
出版社 明石書店
出版日 2007年11月

《商品紹介》暴力・金銭要求・ネットいじめ・出席停止・自殺ー弁護士が答える50のQ&A。教師・親必携 初めての“法律”実践ガイド。

第14位 『「いじめ」考』

「いじめ」考

著者 田原俊司
出版社 八千代出版
出版日 2006年09月