預かり資産 セールス おすすめの本

2018-01-14

第1位 『預り資産業務の真髄』

預り資産業務の真髄

著者 岡下和美
出版社 きんざい
出版日 2019年03月

《商品紹介》「預り資産業務は感動のビジネスである」。お客さまを知るとはどういうことか?メガバンク、地域金融機関、投信運用会社において個人取引一筋の道を歩み、「匠」「天賦の才」をうたわれた伝説のバンカーが「不易流行」の「真髄」を説く!

第2位 『銀行ならではの“預り資産ビジネス戦略”』

銀行ならではの“預り資産ビジネス戦略”

著者 井戸照喜
出版社 金融財政事情研究会
出版日 2018年11月

《商品紹介》現場を「叱咤激励」するだけでは販売は伸びない。リテールビジネスに携わるすべての金融パーソンに贈る、預り資産残高の「ガラスの天井」を突き破る戦略と実践の書。

第3位 『銀行業務検定試験預かり資産アドバイザー2級問題解説集(2018年10月受験用)』

銀行業務検定試験預かり資産アドバイザー2級問題解説集(2018年10月受験用)

著者 銀行業務検定協会
出版社 経済法令研究会
出版日 2018年07月

《商品紹介》2012年(第123回)〜2017年(第138回)の問題を収録。

第4位 『投資信託&個人年金の商品知識とニーズ喚起』

投資信託&個人年金の商品知識とニーズ喚起

著者 近代セールス社
出版社 近代セールス社
出版日 2006年09月

《商品紹介》預り資産セールスのこれが基本です。販売担当者に必要な商品知識と顧客の運用ニーズを喚起する手法を徹底解説!投資信託&個人年金販売のノウハウが満載です。

第5位 『投資信託&個人年金の対象別アプローチとセールストーク』

投資信託&個人年金の対象別アプローチとセールストーク

著者 近代セールス社
出版社 近代セールス社
出版日 2006年12月

《商品紹介》あなたの預かり資産セールスがこの1冊で変わります。ニーズ別の商品選択法、マンガによる商品ごとのセールストーク、断り文句への切り返し話法など、現場で役立つノウハウを満載。投資信託&個人年金販売を極めるスキルアップ術を伝授します。

第6位 『銀行業務検定試験預かり資産アドバイザー2級問題解説集(2017年10月受験用)』

銀行業務検定試験預かり資産アドバイザー2級問題解説集(2017年10月受験用)

著者 銀行業務検定協会
出版社 経済法令研究会
出版日 2017年07月

《商品紹介》2016年(第135回)〜2011年(第120回)までの試験問題・解答ポイント・正解を収録。

第7位 『預かり資産商品セールスのコツ』

預かり資産商品セールスのコツ

著者 藤波大三郎
出版社 近代セールス社
出版日 2013年12月10日

《商品紹介》預かり資産商品のセールスにおいては、すべての知識を網羅的に得ようとするのではなく、“これだけは”というポイント・要点を押さえ、仕事で使いそうな場面、テーマに限って習得していくことが早道です。本書で商品を分かりやすく説明する技術を身につけよう!

第8位 『銀行業務検定試験預かり資産アドバイザー2級問題解説集(2016年10月受験用)』

銀行業務検定試験預かり資産アドバイザー2級問題解説集(2016年10月受験用)

著者 銀行業務検定協会
出版社 経済法令研究会
出版日 2016年07月

《商品紹介》2015年(第132回)〜2010年(第117回)の試験問題を収録。

第9位 『NISA時代の金融商品の税金早わかり』

NISA時代の金融商品の税金早わかり

著者 佐藤正明
出版社 近代セールス社
出版日 2014年04月

《商品紹介》預かり資産の税金をやさしく理解。金融所得課税の一体化に向けた改正項目をひとまとめに解説!!

第10位 『銀行業務検定試験預かり資産アドバイザー2級問題解説集(2015年10月受験用)』

銀行業務検定試験預かり資産アドバイザー2級問題解説集(2015年10月受験用)

著者 銀行業務検定協会
出版社 経済法令研究会
出版日 2015年07月

《商品紹介》2009年(第114回)〜2014年(第129回)の問題を収録。

第11位 『信託制度と預り資産の倒産隔離』

信託制度と預り資産の倒産隔離

著者 岸本雄次郎
出版社 日本評論社
出版日 2007年09月

《商品紹介》「他人の財産」を管理する者がそれを「自己の財産」と混淆した状態で破産した場合、その「他人の財産」は破産財団を構成するか。先端的な信託実務に多大な示唆を与える基礎研究。