車 おすすめの本

2018-01-14

第1位 『国産&輸入車選びの本(2019)』

国産&輸入車選びの本(2019)

出版社 交通タイムス社
出版日 2018年11月28日

第2位 『新車購入NAVI国産車編(2019)』

新車購入NAVI国産車編(2019)

出版社 交通タイムス社
出版日 2018年10月01日

第3位 『国産新型車のすべて(2019年)』

国産新型車のすべて(2019年)

出版社 三栄
出版日 2019年01月25日

第4位 『世界のくるま図鑑2500』

世界のくるま図鑑2500

出版社 スタジオタッククリエイティブ
出版日 2017年08月

《商品紹介》世界中の働くくるま、くるま、オートバイ2500台以上が、この一冊に集結!

第5位 『国産車選びの本(2019-2020)』

国産車選びの本(2019-2020)

出版社 交通タイムス社
出版日 2019年05月27日

第6位 『はたらくじどう車くらべ(1)』

はたらくじどう車くらべ(1)

著者 国土社編集部
出版社 国土社
出版日 2018年10月

第7位 『国産車選びの本(2018-2019)』

国産車選びの本(2018-2019)

出版社 交通タイムス社
出版日 2018年05月

第8位 『BRITISH-ROADSTER  「英車真髄の愉悦」』

BRITISH-ROADSTER  「英車真髄の愉悦」

出版社 三栄
出版日 2019年06月

第9位 『輸入車年鑑(2019)』

輸入車年鑑(2019)

著者 Motor Magazine編集部
出版社 モーターマガジン社
出版日 2019年04月17日

第10位 『旧車パーツ製作&調達術』

旧車パーツ製作&調達術

出版社 八重洲出版
出版日 2019年05月

第11位 『入門講座4WD車の研究』

入門講座4WD車の研究

著者 庄野欣司
出版社 グランプリ出版
出版日 2019年05月

《商品紹介》四輪駆動(4WD)車とはエンジンの動力を4つの車輪に伝えるメカニズムを持ち、その車輪を駆動して走行できる自動車のことである。本書では基本的な4WDメカニズムや走行特性について、技術的な側面を中心として、わかりやすく解説する。

第12位 『幻想寝台車』

幻想寝台車

著者 堀川 アサコ
出版社 講談社
出版日 2019年04月16日

《商品紹介》恋人が出ていった部屋で自殺を図った多聞は、気がつくと死神たちの村にいた。だが死神は多聞は実は死んでいないという。現世に戻るため「寝台特急ひとだま」に乗りある人を捜すよう言われるが…。一方、多聞の「死」の真相には、兄が関わっていた。二人きりで生きてきた兄と弟の、感動物語。

第13位 『はたらくじどう車くらべ(3)』

はたらくじどう車くらべ(3)

著者 国土社編集部
出版社 国土社
出版日 2019年01月

第14位 『痛車天国超(vol.5)』

痛車天国超(vol.5)

出版社 八重洲出版
出版日 2019年04月30日

第15位 『80年代トヨタ車のすべて』

80年代トヨタ車のすべて

出版社 三栄
出版日 2018年04月23日

第16位 『オーナー車年鑑(2018)』

オーナー車年鑑(2018)

出版社 芸文社
出版日 2019年03月04日

第17位 『最新国産&輸入車全モデル購入ガイド(2019)』

最新国産&輸入車全モデル購入ガイド(2019)

出版社 JAFメディアワークス
出版日 2018年12月21日

第18位 『【バーゲン本】影の車 DVD&BOOK 10』

【バーゲン本】影の車 DVD&BOOK 10

著者 松本清張傑作映画ベスト10
出版社 (株)小学館
出版日

第19位 『80〜90年代RV車とレジャーブーム花ざかり時代』

80〜90年代RV車とレジャーブーム花ざかり時代

出版社 マガジンボックス
出版日 2019年01月29日

第20位 『絶版バイクFAN(Vol.7)』

絶版バイクFAN(Vol.7)

出版社 コスミック出版
出版日 2019年04月24日

第21位 『オフザロード』

オフザロード

著者 ゲシュタルテン
出版社 グラフィック社
出版日 2019年01月01日

《商品紹介》大人になると、冒険することをやめてしまう人が多い。しかしその一方、新たにロードトリップに出る人たちもいる。バン、トラック、ステーションワゴン、4WD、バイク。どれも人里離れた場所へ、砂丘へ、広がりゆく大空へ、そして心の安らぎへ向かうには最高の相棒だ。目的地までの道のりは遠く、険しい場所もある。しかし、そこを通らないと大事なことは見つからない。本書では、アドベンチャーの記録とその冒険を可能にしてくれた車やバイク、装備品の数々を紹介する。車をマイホームにした人たちのライフスタイルを垣間見ながら、息をのむほど雄大な写真を眺めていると、その場に入り込んだような気持ちになる。ふらりと旅に出る人、週末のアドベンチャーを楽しむ人、サーフィンに没頭する人、行く先々でパラダイスを作りあげてしまう人…。さまざまなスタイルで世界を飛びまわる彼らの物語が、ここに凝縮されている。一人でも友達と一緒でも、子ども連れだろうとかまわない。旅をする楽しさにエールを贈る一冊だ。

第22位 『ニッポンの歴代レスキュー車BEST100』

ニッポンの歴代レスキュー車BEST100

出版社 芸文社
出版日 2018年06月

第23位 『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』

アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した

著者 ジェームズ・ブラッドワース/濱野大道
出版社 光文社
出版日 2019年03月14日

《商品紹介》英国で“最底辺”の労働にジャーナリストが自ら就き、体験を赤裸々に報告。働いたのはアマゾンの倉庫、訪問介護、コールセンター、ウーバーのタクシー。私たちの何気ないワンクリックに翻弄される無力な労働者たちの現場から見えてきたのは、マルクスやオーウェルが予言した資本主義、管理社会の極地である。グローバル企業による「ギグ・エコノミー」という名の搾取、移民労働者への現地人の不満、持つ者と持たざる者との一層の格差拡大は、我が国でもすでに始まっている現実だ。

第24位 『京都下鴨なぞとき写真帖 2』

京都下鴨なぞとき写真帖 2

著者 柏井 壽
出版社 PHP研究所
出版日 2019年05月10日

《商品紹介》京都の老舗料亭の当主・朱堂旬は、番頭に仕事を任せて遊んでばかりーと周囲には思われているが、じつは人気写真家・金田一ムートンとして、葵祭や祇園祭、十日ゑびすや紅葉の名所等、京都の風物を撮影していた。彼のカメラがとらえるのは景色だけではなく、訪れる人々の秘めた悩み。「松葉」のにしんそばなど、京都グルメでその心を癒しながら、ムートンは彼らの問題を解きほぐしていく。文庫オリジナル。

第25位 『影の車』

影の車

著者 松本清張
出版社 光文社
出版日 2018年07月11日

《商品紹介》帰宅途中のバスの中で、浜島は二十年ぶりに小磯泰子と再会した。妻との仲は冷えており、四年前に夫を亡くしたという彼女の家に足繁く通うようになったが、そこには六歳の息子、健一がいた。浜島は彼の眼が気になり、次第に気味の悪さを覚えるようになってきて…。(「第一話 潜在光景」)人間心理の影の部分を浮かび上がらせた、七編の切れ味鋭い傑作短編集。

第26位 『ジゴロ次五郎 妖車と心中デスマッチ!? アンコール刊行!』

ジゴロ次五郎 妖車と心中デスマッチ!? アンコール刊行!

著者 加瀬 あつし
出版社 講談社
出版日 2018年12月26日

第27位 『保存車大全コンプリート』

保存車大全コンプリート

著者 笹田昌宏
出版社 イカロス出版
出版日 2017年06月22日

第28位 『かえってきた竹間沢車人形』

かえってきた竹間沢車人形

著者 さげさか のりこ
出版社 三芳町
出版日 2019年01月18日

第29位 『おいしい観覧車』

おいしい観覧車

著者 峯坂馨
出版社 風媒社
出版日 2018年12月

《商品紹介》エッセイは、未来から過去への伝言…。パリの生活から見えてきた、あの頃の私への思いをのせて。

第30位 『僕の好きな車』

僕の好きな車

著者 横山剣/あべあつし
出版社 立東舎
出版日 2018年11月14日

《商品紹介》音楽、映画、ファッション、街の記憶とともに、甦る名車・旧車70台超のめくるめく思い出!

実用書

Posted by info