若者 おすすめの本

2018-01-14

第1位 『若者わからん!』

若者わからん!

著者 原田曜平
出版社 ワニブックス
出版日 2018年06月06日

《商品紹介》必要なのは「横から目線」だ!若者を知りつくした著者が説く、従来の常識が通用しない「今の若者」を動かす極意。コミュニケーション、育て方、採用までー今の若者・若手社員に感じる違和感の正体とうまくいく秘訣をまとめました。「人手不足倒産」時代の必読書。

第2位 『「カルト」はすぐ隣に』

「カルト」はすぐ隣に

著者 江川 紹子
出版社 岩波書店
出版日 2019年06月21日

第3位 『若者に届く説教』

若者に届く説教

著者 大嶋重徳
出版社 教文館
出版日 2019年04月30日

第4位 『親の「死体」と生きる若者たち』

親の「死体」と生きる若者たち

著者 山田孝明
出版社 青林堂
出版日 2019年03月

《商品紹介》80代親と50代ひきこもり!ともに高齢化する親子の行き着く先には、親の死体と一時を生きる子供たちがいた!著者の支援活動を通じて見えてくるものとは!急増する「8050問題」の実態に迫るノンフィクション。

第5位 『【バーゲン本】生きさせろ! 難民化する若者たち』

【バーゲン本】生きさせろ! 難民化する若者たち

著者 雨宮 処凛
出版社 (株)太田出版
出版日

第6位 『不登校・ひきこもりのための行動活性化』

不登校・ひきこもりのための行動活性化

著者 神村 栄一
出版社 金剛出版
出版日 2019年05月10日

《商品紹介》子どもと若者の「心のエネルギー」をためるにはどうしたらいいのか?キーワードは「行動活性化」だった!「行動活性化」といっても、何をすればいいのかよくわからない。そのような方にも、行動活性化の概説から実施方法、また実施に際しての注意点を易しく解説する。具体的な記載となっているので、すぐに現場でも活用できるだろう。いま注目が高くなりつつあるネット・ゲーム依存についても詳述している。教師・スクールカウンセラーなど、日々学校で数多くの子どもたちを見ている方々へオススメの一冊。

第7位 『若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて(3)』

若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて(3)

著者 森田季節/出水高軌
出版社 スクウェア・エニックス
出版日 2019年05月11日

第8位 『能力・貧困から必要・幸福追求へ』

能力・貧困から必要・幸福追求へ

著者 渡部 昭男
出版社 日本標準
出版日 2019年03月12日

第9位 『若者の就職移動と居住地選択』

若者の就職移動と居住地選択

著者 山口 泰史
出版社 古今書院
出版日 2018年11月10日

《商品紹介》地方圏出身若年層の人口移動の実態を体系的に明らかにする。

第10位 『生きづらさを抱える若者たちと』

生きづらさを抱える若者たちと

著者 小林献/K2インターナショナルジャパン
出版社 いのちのことば社
出版日 2018年11月

《商品紹介》ひきこもりから自立就労へ。再スタートする心の居場所。「K2」でやり直せるわけ。誰も排除せず。善悪で判断せず。みんな役割がある。

第11位 『若者たち、蟹工船に乗る』

若者たち、蟹工船に乗る

著者 中俣勝義
出版社 青風舎
出版日 2018年11月

《商品紹介》貧困、援助交際、デリヘル、リスカ、理不尽な政治・社会。ありのままの自分、ありのままの暮らしを、ありのままに書く。共感・感動の涙なしには読み進めることができない、学生の文章多数収録。

第12位 『ヤンキーと地元』

ヤンキーと地元

著者 打越 正行
出版社 筑摩書房
出版日 2019年03月22日

《商品紹介》生まれ故郷が嫌いだと吐き捨てるように言った、沖縄の若者。その出会いを原点に、沖縄での調査は始まった。生きていくために建設業や性風俗業、ヤミ仕事に就いた若者たち。10年以上にわたって、かれらとつき合ってきた社会学者の、かつてない記録の誕生!

第13位 『若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 5』

若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 5

著者 森田 季節/47AgDragon
出版社 集英社
出版日 2019年02月22日

《商品紹介》ネクログラント黒魔法社に入社して1年が経とうとする頃、新入社員の面接官に指名される。初の採用面接はいかに!?ファーフィスターニャから大手企業の引き抜きの勧誘があると暴露される。引き抜きの真意を探るべく、ある人物の力を借りるが!?そして命を救ったクルーニャがついにとある企業から正社員採用されることに。喜ぶフランツだが一方でメアリは懸念点をあげる。その懸念が思わぬ展開へ。そしてフランツは使い魔セルリアと一歩進んだ関係に発展する!?社会人として能力と給料が成長していくなか、大プロジェクトが舞い込む。社員一丸で成功へ導くことは出来るのか!?超絶ホワイトお仕事ファンタジー、第5巻!!

第14位 『若者支援の日英比較』

若者支援の日英比較

著者 井上慧真
出版社 晃洋書房
出版日 2019年03月

《商品紹介》大人になるまでの道のり(「成人期への移行」)は、一様ではない。その道のりをサポートする日本の公的支援のうち地域若者サポートステーション事業に着目し、日本のモデルとなったイギリスとの比較をつうじて、支援現場での人と人とのかかわりのあり方を描きだす。

第15位 『家計から診る貧困』

家計から診る貧困

著者 室住 眞麻子
出版社 法律文化社
出版日 2019年02月14日

第16位 『TVアニメ創作秘話』

TVアニメ創作秘話

著者 宮崎克/野上武志
出版社 秋田書店
出版日 2019年05月08日

第17位 『これから学会発表する若者のために』

これから学会発表する若者のために

著者 酒井 聡樹
出版社 共立出版
出版日 2018年07月10日

第18位 『不寛容の本質』

不寛容の本質

著者 西田亮介
出版社 経済界
出版日 2017年02月

《商品紹介》我々の社会が直面している「現実」を直視しないことには始まらない。現実を直視せず、精神力でなんとかするという態度こそ、この社会で幾度も繰り返されてきた悲劇ではなかったか。誰も語らなかった難問を注目の若手社会学者が解く!

第19位 『離職率75% 低賃金の仕事なのに才能ある若者が殺到する 奇跡の会社』

離職率75% 低賃金の仕事なのに才能ある若者が殺到する 奇跡の会社

著者 クリステン・ハディード/本荘 修二
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2019年02月15日

《商品紹介》世界最悪なビジネスなのに…顧客を熱狂させる最高の仲間の作り方。ミレニアル世代リーダーの教科書。失敗を受け入れるカルチャーづくり、フィードバックの効果を最高に高めるFBI、全員がリーダーになれるワークショップ…

第20位 『働き方改革は若者の就業を変えるか』

働き方改革は若者の就業を変えるか

著者 中込 賢次
出版社 日本生産性本部生産性労働情報センター
出版日 2018年10月12日

第21位 『若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて(2)』

若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて(2)

著者 森田季節/出水高軌
出版社 スクウェア・エニックス
出版日 2018年11月13日

第22位 『子ども・若者が変わるとき』

子ども・若者が変わるとき

著者 法務省矯正局
出版社 矯正協会
出版日 2018年12月

《商品紹介》非行少年の更生は、いかにして少年たち自身が「自分は変わろう」と思うようになっていくかがカギである。それを目指した、少年院・少年鑑別所の取組の様子と、職員たちの声をまとめている。

第23位 『若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(1)』

若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(1)

著者 森田季節/出水高軌
出版社 スクウェア・エニックス
出版日 2018年06月

第24位 『それでも年金は得だ』

それでも年金は得だ

著者 岡伸一
出版社 旬報社
出版日 2018年03月

《商品紹介》どうせ払い損…いつしか破綻するし…そう考える人が、じつはいちばん損をする!年金は何歳からもらえれば得でしょうか?政策で変わる損と得。年金のある社会が得!…なるほど納得!“年金のすすめ”。

第25位 『地域文化が若者を育てる』

地域文化が若者を育てる

著者 佐藤一子
出版社 農山漁村文化協会
出版日 2016年10月14日

《商品紹介》祭りや芸能などの地域文化は田園回帰を促す大きなきっかけとなる。地域文化を継承する営みのなかで、子どもや若者はどう育ち、それが地元に残るあるいは帰る選択にどうつながっているのか。遠野市の昔話、飯田市の人形劇、庄内地域の食文化ー地域文化を継承する優れたまちづくりの全体像を描きつつ、座談会などから若者の意識や生き方に迫る。

第26位 『若者参画条例の提案』

若者参画条例の提案

著者 松下啓一/倉根悠紀
出版社 萌書房
出版日 2018年06月

第27位 『中国の若者が見つけた日本の新しい魅力』

中国の若者が見つけた日本の新しい魅力

著者 段躍中
出版社 日本僑報社
出版日 2018年12月

第28位 『美保子』

美保子

著者 入仏求斐朗
出版社 文芸社
出版日 2018年10月01日

第29位 『地方暮らしの幸福と若者』

地方暮らしの幸福と若者

著者 轡田 竜蔵
出版社 勁草書房
出版日 2017年02月22日

《商品紹介》若者研究の「サイレント・マジョリティ」に光を当てる。豊富な社会調査データから、地方暮らしの幸福に注目が集まる時代を検証。日本の若者研究の文脈と、「地方暮らしの幸福」に関する議論の文脈とをかけ合わせた問題意識から出発し、地方暮らしの諸側面を総合的に捉え、その社会的課題を考察。広島県内の「地方中枢拠点都市圏」(安芸郡府中町)と「条件不利地域圏」(三次市)の二つの自治体の若者(二〇〜三〇代)への質問紙調査とデプス・インタビュー調査から答えを探る。

第30位 『若者の黒魔法離れが深刻です 4』

若者の黒魔法離れが深刻です 4

著者 森田 季節/47AgDragon
出版社 集英社
出版日 2018年06月22日

《商品紹介》ネクログラント黒魔法社で忘年会旅行へ!平和な慰安旅行のはずが、えっちぃ秘宝館から、まさかの全社員で混浴まで、ハプニングが続出!?里帰りの途中に立ち寄った街でメアリと謎の義賊に遭遇、一緒に強盗団を退治することに!!しかもその人は、今は同じ会社の先輩社員で!?新たな才能に触発されたフランツはますますやる気UP!アリエノールが今度はお客さんとして王都に!客人としてエスコートしつつ、久しぶりの再会で二人は急接近…!?社会人として順調に経験を積んでいくフランツ。そんな中、黒魔法業界全体でストライキが行われることに!?超絶ホワイトお仕事ファンタジー、待望の第4巻!