文芸 おすすめの本

2018-01-14

第1位 『抒情文芸(第170号)』

抒情文芸(第170号)

出版社 抒情文芸刊行会
出版日 2019年03月09日

第2位 『本所おけら長屋(十三) (PHP文芸文庫)』

本所おけら長屋(十三) (PHP文芸文庫)

著者 畠山健二
出版社 PHP研究所
出版日 2019年08月

第3位 『乙女文藝ハッカソン(2)』

乙女文藝ハッカソン(2)

著者 山田 しいた
出版社 講談社
出版日 2019年04月10日

第4位 『ららほら』

ららほら

著者 藤田直哉
出版社 響文社
出版日 2019年04月

《商品紹介》「震災の真実」を語る「本当の言葉」。東日本大震災から八年。ぼくらは未だ、震災のことも、震災後のことも、わかっていない。当事者たちは今、どのような密やかな想いを抱えているのか。被災地で言葉を集める者は、何に直面し何を考えるのか。

第5位 『文芸教育117号』

文芸教育117号

著者 文芸教育研究協議会
出版社 新読書社
出版日 2019年04月19日

第6位 『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』

文芸オタクの私が教える バズる文章教室

著者 三宅 香帆
出版社 サンクチュアリ出版
出版日 2019年06月07日

第7位 『ほほづゑ(第100号(2019年新年))』

ほほづゑ(第100号(2019年新年))

出版社 三好企画
出版日 2019年04月05日

第8位 『抒情文芸(第169号)』

抒情文芸(第169号)

出版社 抒情文芸刊行会
出版日 2019年01月

第9位 『乙女文藝ハッカソン(1)』

乙女文藝ハッカソン(1)

著者 山田 しいた
出版社 講談社
出版日 2018年11月14日

第10位 『児童文芸(2019年4・5月号)』

児童文芸(2019年4・5月号)

出版社 日本児童文芸家協会
出版日 2019年04月

第11位 『リケイ文芸同盟』

リケイ文芸同盟

著者 向井湘吾
出版社 幻冬舎
出版日 2016年10月07日

第12位 『いよよ華やぐ女たち(仮)』

いよよ華やぐ女たち(仮)

著者 白洲 正子
出版社 河出書房新社
出版日 2018年05月22日

第13位 『文芸教育116号』

文芸教育116号

著者 文芸教育研究協議会
出版社 新読書社
出版日 2018年11月15日

第14位 『会津文芸(第2号)』

会津文芸(第2号)

著者 会津文芸クラブ
出版社 歴史春秋出版
出版日 2018年10月03日

第15位 『児童文芸(2018年12月号・2019年)』

児童文芸(2018年12月号・2019年)

著者 日本児童文芸家協会
出版社 あるまじろ書房
出版日 2018年12月

第16位 『文芸翻訳教室』

文芸翻訳教室

著者 越前 敏弥
出版社 研究社
出版日 2018年04月20日

第17位 『はればれ、お寿司』

はればれ、お寿司

著者 北大路 魯山人/佐野 洋子
出版社 河出書房新社
出版日 2019年03月15日

《商品紹介》特別な日に奮発する鮨から、進化が止まらない回転寿司まで、世界中から愛される「ごちそう」。33人の寿司エッセイ。

第18位 『出雲地域の学問・文芸の興隆と文化活動』

出雲地域の学問・文芸の興隆と文化活動

著者 出雲大社御遷宮奉賛会
出版社 今井出版
出版日 2018年11月03日

第19位 『抒情文芸(第166号)』

抒情文芸(第166号)

出版社 抒情文芸刊行会
出版日 2018年04月

第20位 『文藝年鑑 2018』

文藝年鑑 2018

著者 日本文藝家協会
出版社 新潮社
出版日 2018年06月29日

第21位 『児童文芸(2018年10・11月号)』

児童文芸(2018年10・11月号)

出版社 あるまじろ書房
出版日 2018年10月

第22位 『ケンブリッジ 知の探訪』

ケンブリッジ 知の探訪

著者 西沢 保/平井 俊顕
出版社 ミネルヴァ書房
出版日 2018年10月19日

《商品紹介》「ケンブリッジ学派」は、マーシャル、ケインズ、ピグーと、綺羅星のごとき経済学者を生み出してきた。だが、これまでこの学派を多面的側面から捉えた研究はかなり限られていたと言っていい。緊張と革新を繰り返しながら展開を遂げてきたこの学派の現代的意義とはいかなるものか。第一線の研究者により理論・思想・政策・哲学・文化といった幅広い視野からケンブリッジ学派の全体像を捉える問題提起の書。

第23位 『文芸教育115号』

文芸教育115号

著者 文芸教育研究協議会
出版社 新読書社
出版日 2018年07月24日

第24位 『お金がない!』

お金がない!

著者 赤塚 不二夫/平松 洋子
出版社 河出書房新社
出版日 2018年12月13日

《商品紹介》お金は人生にとって、どれだけ重要なんでしょうか?水木しげる、高野秀行、平松洋子、蛭子能収、酒井順子、29人の本気のエッセイアンソロジー。

第25位 『江戸の学問と文藝世界』

江戸の学問と文藝世界

著者 鈴木 健一/杉田 昌彦
出版社 森話社
出版日 2018年02月05日

《商品紹介》古典の読みは各時代における注釈の集積の上に成り立っている。一方で、各時代の文学作品は同時代の注釈のありかたと無縁ではない。古典がどのように注釈されたかを問うことで、近世の文学作品のあり方をとらえなおす。

第26位 『『諸君!』のための弁明』

『諸君!』のための弁明

著者 仙頭 寿顕
出版社 草思社
出版日 2019年05月29日

第27位 『西郷文芸学 一読総合法による 物語の指導法』

西郷文芸学 一読総合法による 物語の指導法

著者 山口 憲明
出版社 本の泉社
出版日 2018年01月11日

第28位 『文芸教育114号』

文芸教育114号

著者 文芸教育研究協議会
出版社 新読書社
出版日 2018年04月13日

第29位 『話しベタですが…』

話しベタですが…

著者 高倉 健/温 又柔
出版社 河出書房新社
出版日 2018年06月18日

《商品紹介》仕事の取引先。友だちの友だち。初対面の誰か。どんな相手とも、歩調を合わせて話ができるようになりたいけれど…人づきあいには、その人の哲学が表れる。苦手意識も笑いに変わる、珠玉のエッセイ32篇。

第30位 『文芸ラジオ(4)』

文芸ラジオ(4)

著者 東北芸術工科大学芸術学部文芸学科
出版社 京都造形芸術大学東北芸術工科大学出版局藝
出版日 2018年06月