教養 おすすめの本

2018-01-14

第1位 『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

著者 デイヴィッド・S・キダー/ノア・D・オッペンハイム
出版社 文響社
出版日 2018年04月27日

《商品紹介》シリーズ累計100万部NYタイムズベストセラー!1日1ページ15分で世界基準の知性が身につく!歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、教養を高める知識を365日分収録!

第2位 『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 人物編』

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 人物編

著者 デイヴィッド・S・キダー/ノア・D・オッペンハイム
出版社 文響社
出版日 2019年04月12日

《商品紹介》36万部突破、2018年1番売れた翻訳ビジネス書『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』の待望の第2弾!365人分の人生の知恵が1冊ニ!過去の成功と失敗から、明日を生きるヒントが見つかる。

第3位 『世界でいちばんやさしい 教養の教科書』

世界でいちばんやさしい 教養の教科書

著者 児玉克順/fancomi
出版社 学研プラス
出版日 2019年02月19日

《商品紹介》答えのない時代を生き抜くための教養入門。歴史、哲学、言語、心理、文化、経済、社会、日本、芸術、全9章で各分野の知識を総ビジュアル化!!「ビジネス」&「学び直し」にも効く!

第4位 『国家と教養』

国家と教養

著者 藤原 正彦
出版社 新潮社
出版日 2018年12月15日

《商品紹介》「教養」とは、世の中に溢れるいくつもの正しい「論理」の中から最適なものを選び出す「直感力」、そして「大局観」を与えてくれる力だ。では、教養を身につけるためにはどうしたら良いのか。教養の歴史を概観し、その効用と限界を明らかにしつつ、数学者らしい独創的な視点で「現代に相応しい教養」のあり方を提言する。大ベストセラー『国家の品格』の著者が放つ画期的教養論。

第5位 『教養としての 世界史の学び方』

教養としての 世界史の学び方

著者 山下 範久
出版社 東洋経済新報社
出版日 2019年03月21日

《商品紹介》大分岐、世界システム論、生態史観、グローバルヒストリーetc.世界のエリートにとってなぜ「世界史のリテラシー」が重要か?西洋中心史観から全世界レベルで歴史を捉えなおす。

第6位 『世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン』

世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン

著者 渡辺 順子
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2018年09月21日

第7位 『【謝恩価格本】英米人のものの見方を理解するための教養の英語』

【謝恩価格本】英米人のものの見方を理解するための教養の英語

著者 臼井俊雄
出版社 ベレ出版
出版日 2013年12月25日

第8位 『本物の教養を身につける読書術』

本物の教養を身につける読書術

著者 出口汪
出版社 ぴあ
出版日 2019年03月18日

《商品紹介》知識はネットで身に付くが、教養は本からしか手に入らない。カリスマ国語講師による読書のススメ。

第9位 『東大教授が考えるあたらしい教養』

東大教授が考えるあたらしい教養

著者 藤垣裕子/柳川範之
出版社 幻冬舎
出版日 2019年05月

第10位 『教養が身につく! 雑談力がUPする! 雑学百科』

教養が身につく! 雑談力がUPする! 雑学百科

著者 エンサイクロネット
出版社 光文社
出版日 2018年12月07日

《商品紹介》日本の給料に「月給」が多い理由。モナ・リザ盗難事件の容疑者だったピカソ。ラーメンは一杯売って、いくら儲かる?サイコロは、なぜ「1」の目だけ赤い?殺人を犯していた日本の首相。商品をヒットさせるための奥義ー知っておきたい「教養」と知れば人生が変わる「裏の教養」一挙掲載。表と裏の究極の叡知を凝縮した一冊!

第11位 『教養教育再考』

教養教育再考

著者 東谷 護/佐藤 良明
出版社 ナカニシヤ出版
出版日 2019年04月30日

第12位 『教養としてのヨーロッパ政治』

教養としてのヨーロッパ政治

著者 松尾 秀哉/近藤 康史
出版社 ミネルヴァ書房
出版日 2019年06月13日

第13位 『日本の名著見るだけノート』

日本の名著見るだけノート

著者 福田和也
出版社 宝島社
出版日 2019年04月16日

《商品紹介》イラストだけでサクッとあらすじがわかる!教養が身につく!

第14位 『ズボラでもラクラク! 超効率勉強法』

ズボラでもラクラク! 超効率勉強法

著者 椋木 修三
出版社 三笠書房
出版日 2019年06月22日

第15位 『外国人にも話したくなる ビジネスエリートが知っておきたい 教養としての日本食』

外国人にも話したくなる ビジネスエリートが知っておきたい 教養としての日本食

著者 永山 久夫
出版社 KADOKAWA
出版日 2019年04月27日

第16位 『スイスイわかる保育士採用教養試験(令和元年度版)』

スイスイわかる保育士採用教養試験(令和元年度版)

著者 保育士採用試験情報研究会
出版社 一ツ橋書店
出版日 2019年04月

《商品紹介》出題頻度の高い問題を厳選した教養試験(一般知能・一般知識)の問題集!最新の時事にも対応!一般知能は、基本問題、練習問題、予想問題の三部構成。一般知識は、重要事項、予想問題の2部構成。よくわかる丁寧な解説!公務員・保育士職採用試験に合格するための教養試験の問題集。

第17位 『ビジネスパーソンのための教養としての世界三大宗教』

ビジネスパーソンのための教養としての世界三大宗教

出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版日 2019年02月27日

《商品紹介》日本文化にとって非常に重要な仏教、西洋文化の土台となっているキリスト教、世界情勢に影響を与えているイスラム教の3つについて、歴史、教え、習慣など、知っておくべきエッセンスを紹介。細かなことは切り捨て、重要な箇所はクローズアップして詳細に解説。チャートや写真を多用して理解しやすい図解。

第18位 『日本美術鑑賞』

日本美術鑑賞

著者 秋元雄史
出版社 大和書房
出版日 2019年05月

《商品紹介》絵巻物、水墨画、狩野派、浮世絵、奇想の系譜まで国宝級の名画を鍵に、日本美術の「継承」がわかる。

第19位 『学問こそが教養である』

学問こそが教養である

著者 渡部 昇一/江藤裕之
出版社 扶桑社
出版日 2019年04月16日

《商品紹介》「知的生活」を続け、世界的な英語学者でもあった「知の巨人」による実践的教養論。愛弟子が語る「恩師の素顔」も掲載!

第20位 『これからのビジネスマンに絶対必要な教養テクノロジー見るだけノート』

これからのビジネスマンに絶対必要な教養テクノロジー見るだけノート

著者 山形浩生/安田洋祐
出版社 宝島社
出版日 2019年06月

第21位 『【バーゲン本】この世界を知るための教養』

【バーゲン本】この世界を知るための教養

著者 佐藤 優
出版社 (株)アスコム
出版日

第22位 『世界基準の子どもの教養』

世界基準の子どもの教養

著者 ボーク 重子
出版社 ポプラ社
出版日 2019年03月20日

《商品紹介》幼児期から始まるリベラルアーツ教育。Causeが形づくるグローバル社会。ポリティカリーコレクトを実践する。外から見た印象の教養度をあげる。子どもが知っておくべき食事のマナー。グローバル社会の社交行事のコツ…グローバル社会において勉強よりも大事な6つのこと。

第23位 『名古屋市の教職・一般教養過去問(2020年度版)』

名古屋市の教職・一般教養過去問(2020年度版)

著者 協同教育研究会
出版社 協同出版
出版日 2018年12月

第24位 『地方初級 教養試験 過去問350[2020年度版]』

地方初級 教養試験 過去問350[2020年度版]

著者 資格試験研究会
出版社 実務教育出版
出版日 2019年04月10日

第25位 『教養としての西洋美術史』

教養としての西洋美術史

著者 大友義博
出版社 宝島社
出版日 2019年02月25日

第26位 『(167)平成最後のアニメ論』

(167)平成最後のアニメ論

著者 町口 哲生
出版社 ポプラ社
出版日 2019年02月08日

《商品紹介》2010年代アニメ論の金字塔!絶望少女系、なろう系、グループアイドルもの、終末もの、ポストハードSF…『まどマギ』が切り拓き、『君の名は。』の大ヒットとともに幕を閉じつつある2010年代のアニメは、どのようなジャンルを生み出し、いかなる「世界観」を描き出してきたのか。本書は主要7作品を分析すると同時に、その全体像を総括する。「週20本以上の深夜アニメ視聴」という本気すぎる受講条件で話題を呼んだ近畿大学の講義本、堂々の完結!

第27位 『2020年度版 市役所新教養試験Light&Logical[早わかり]問題集』

2020年度版 市役所新教養試験Light&Logical[早わかり]問題集

著者 資格試験研究会
出版社 実務教育出版
出版日 2019年04月17日

《商品紹介》多極化の進んだ市役所の新タイプの試験問題を受験生の情報から復元。

第28位 『表現と教養』

表現と教養

著者 東谷 護/石黒 圭
出版社 ナカニシヤ出版
出版日 2019年04月30日

第29位 『和歌山県の教職・一般教養過去問(2020年度版)』

和歌山県の教職・一般教養過去問(2020年度版)

著者 協同教育研究会
出版社 協同出版
出版日 2018年11月

第30位 『教養として学んでおきたい仏教』

教養として学んでおきたい仏教

著者 島田裕巳
出版社 マイナビ出版
出版日 2019年04月24日

《商品紹介》仏教について学ぶ。それが、この本の目的です。「宗教、とくに仏教について学んでおく必要があるのではないか」私たち日本人は、年齢を重ねることで、そのように考えるようになります。では、どのように学んでいけばいいのでしょうか。仏教の世界は広大であるため、その全貌を伝えることは難しいのですが、仏教が宗教の一つとしてどういった特徴を持っているのか、そこを出発点に解説をはじめます。