感想 おすすめの本

2018-01-14

第1位 『スガリさんの感想文はいつだって斜め上』

スガリさんの感想文はいつだって斜め上

著者 平田 駒
出版社 河出書房新社
出版日 2019年04月22日

第2位 『考える読書』

考える読書

著者 全国学校図書館協議会
出版社 毎日新聞出版
出版日 2019年04月27日

第3位 『読書感想文に役立つ読書&作文セット』

読書感想文に役立つ読書&作文セット

出版社 旺文社
出版日 2018年07月05日

《商品紹介》本の選び方から感想文の下書きまでまとめてサポート!読書記録が50冊できる読書ノート付。

第4位 『読書感想文書き方ドリル 2018』

読書感想文書き方ドリル 2018

著者 大竹 稽
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版日 2018年06月

《商品紹介》7つの質問に答えるだけで、ひとあじ違う感想文が書ける!「賞をもらいました!」の声続々!一生ものの読解力も身につく。

第5位 『文学の授業6 かさこじぞう 教材分析と全発問』

文学の授業6 かさこじぞう 教材分析と全発問

著者 山口 憲明
出版社 本の泉社
出版日 2018年01月11日

《商品紹介》各時間の児童の感想掲載。

第6位 『考える読書』

考える読書

著者 全国学校図書館協議会
出版社 毎日新聞出版
出版日 2018年04月25日

第7位 『ドラえもんの国語おもしろ攻略 読書感想文が書ける』

ドラえもんの国語おもしろ攻略 読書感想文が書ける

著者 藤子・F・ 不二雄/宮川 俊彦
出版社 小学館
出版日 2013年07月11日

《商品紹介》書き方のテクニックやコツがよくわかる。すらすら書ける。宿題に出るのに授業では教えてくれない読書感想文。

第8位 『満点ゲットシリーズ ちびまる子ちゃんの読書感想文教室』

満点ゲットシリーズ ちびまる子ちゃんの読書感想文教室

著者 貝田 桃子/さくら ももこ
出版社 集英社
出版日 2017年07月14日

《商品紹介》だれにでも読書感想文が書ける!!具体的な書きかたがわかる、「感想のたね」を見つけて書こう、書きやすい本のえらびかたなど、苦手な読書感想文を好きになれる。

第9位 『読書感想文がスラスラ書ける本(小学1・2年)』

読書感想文がスラスラ書ける本(小学1・2年)

著者 松下義一
出版社 成美堂出版
出版日 2015年07月

《商品紹介》これでバッチリ!本選びのコツ・書き方のコツ。読み方がわかる!読書お助けポイント。読みたい本が見つかる!おすすめブックガイド42冊!お手本になる感想文の例、20作品。

第10位 『読書感想文がスラスラ書ける本(小学3・4年)』

読書感想文がスラスラ書ける本(小学3・4年)

著者 松下義一
出版社 成美堂出版
出版日 2015年07月

《商品紹介》これでバッチリ!本選びのコツ・書き方のコツ。読み方がわかる!読書お助けポイント。読みたい本が見つかる!おすすめブックガイド42冊!お手本になる感想文の例、20作品。

第11位 『読書感想文がスラスラ書ける本(小学5・6年)』

読書感想文がスラスラ書ける本(小学5・6年)

著者 松下義一
出版社 成美堂出版
出版日 2015年07月

《商品紹介》これでバッチリ!本選びのコツ・書き方のコツ。読み方がわかる!読書お助けポイント。読みたい本が見つかる!おすすめブックガイド42冊!お手本になる感想文の例、20作品。

第12位 『顔の読み方』

顔の読み方

著者 丁 宗鐵
出版社 平凡社
出版日 2019年04月17日

《商品紹介》性格から運命、健康状態までもがひと目でわかってしまう「観相(人相)」。古代のギリシャや中国・インドで研究され、日本最古の医学書にも載る「観相」を漢方の名医が現代風にひもとく。「観相」からわかる、あなたの性格と運命とは?

第13位 『トムとジェリーのすらすら書ける3・4年生の読書感想文』

トムとジェリーのすらすら書ける3・4年生の読書感想文

著者 大熊徹
出版社 河出書房新社
出版日 2016年06月21日

《商品紹介》夏休みの定番の宿題、読書感想文。しっかりと読みこむことはもちろん、実際に書くのはとても大変です。本書では、お子さまの興味に合わせた60冊の本を紹介。さらに、読むときのポイント、感想文の例なども掲載しています。

第14位 『考える読書』

考える読書

著者 全国学校図書館協議会
出版社 毎日新聞出版
出版日 2017年04月25日

第15位 『抒情文芸(第170号)』

抒情文芸(第170号)

出版社 抒情文芸刊行会
出版日 2019年03月09日

第16位 『持続可能な乾燥地農業のために』

持続可能な乾燥地農業のために

著者 鳥取大学乾燥地研究センター/藤山英保
出版社 技報堂出版
出版日 2019年02月

第17位 『ドーンと入賞!“物語文の感想画”』

ドーンと入賞!“物語文の感想画”

著者 河田孝文
出版社 学芸みらい社
出版日 2015年10月

《商品紹介》「また感想文書くのォ…」子どもの嘆きブシが聞こえてくる〜。なぜか。子どもにとって、文章を書くことは、抽象化作業。でも、絵ならば…。物語の具体場面のイメージをふくらませる、とっても楽しい作業…。だから、子どもは、読書感想画を描くのが、大々好きなのだ!

第18位 『生体機能代行装置学体外循環装置第2版』

生体機能代行装置学体外循環装置第2版

著者 日本臨床工学技士教育施設協議会/見目恭一
出版社 医歯薬出版
出版日 2019年03月

第19位 『作文・読書感想文 子どもの「書く力」は家庭で伸ばせる』

作文・読書感想文 子どもの「書く力」は家庭で伸ばせる

著者 高濱 正伸/竹谷 和
出版社 実務教育出版
出版日 2016年08月03日

《商品紹介》お母さんのひと言でどんな子でも得意になる!お母さんの不安や悩みを解決し、「書く力」をぐんぐん伸ばす花まる学習会メソッドを初公開!

第20位 『国語って、子どもにどう教えたらいいの?』

国語って、子どもにどう教えたらいいの?

著者 福嶋隆史
出版社 大和出版
出版日 2017年09月08日

《商品紹介》親子で伸ばす「本当の国語力」。国語で、つまずいているのには理由がある!親・教師必読、すぐに使える“声かけ”が満載、国語にまつわる「悩み」がスッキリ晴れる!

第21位 『僕の読書感想文』

僕の読書感想文

著者 近田春夫
出版社 国書刊行会
出版日 2008年12月

《商品紹介》世の中にはいっぱい面白い本があるゾ。“知る人ぞ知る”書評エッセイを10年分一挙収録!「読書の快楽」を味わいつくす一冊。

第22位 『名古屋鉄道車両史 上巻(創業から終戦まで)』

名古屋鉄道車両史 上巻(創業から終戦まで)

著者 清水 武/田中 義人
出版社 アルファベータブックス
出版日 2019年03月27日

第23位 『だれでも書ける最高の読書感想文』

だれでも書ける最高の読書感想文

著者 齋藤 孝
出版社 KADOKAWA
出版日 2012年06月22日

《商品紹介》宿題、試験、レポートなどで、読書感想文に頭を悩ませている人は少なくない。本選びで迷ってしまう、そもそも読書がきらい、文章を書くのが苦手ー理由はさまざま。でも、感想文はコツさえつかめば、どんな人でもスイスイ書けてしまうのである!身近な話題の活用法から、「もしも」ではじめる発想法、NGワード、タイプ別お薦めの本までやさしく丁寧にレクチャー。「読む」「書く」前に必読の指南書。

第24位 『読書感想文がスラスラ書ける本(小学5・6年生)』

読書感想文がスラスラ書ける本(小学5・6年生)

著者 上条晴夫
出版社 永岡書店
出版日 2013年06月

《商品紹介》ふせん&メモ方式でコツがわかる!感想文実例を見ながら具体的に書ける!読みたい本が必ず見つかる!ブックガイド140さつ。

第25位 『ウルトラマラソン 必勝バイブル 正しい知識と攻略法で完走できる!』

ウルトラマラソン 必勝バイブル 正しい知識と攻略法で完走できる!

著者 砂田 貴裕
出版社 メイツ出版
出版日 2019年02月28日

《商品紹介》世界で活躍するランナーが教える、「ウルトラならでは」の正しいノウハウ!レベルに合った目標設定からトレーニング、レース攻略のポイントまで。

第26位 『読書感想文がスラスラ書ける本(小学3・4年生)』

読書感想文がスラスラ書ける本(小学3・4年生)

著者 上条晴夫
出版社 永岡書店
出版日 2013年06月

《商品紹介》ふせん&メモ方式でコツがわかる!感想文実例を見ながら具体的に書ける!読みたい本が必ず見つかる!ブックガイド140さつ。

第27位 『見える!できる! 気管挿管』

見える!できる! 気管挿管

著者 青山 和義
出版社 羊土社
出版日 2019年02月01日

第28位 『読書感想文がスラスラ書ける本(小学1・2年生)』

読書感想文がスラスラ書ける本(小学1・2年生)

著者 上条晴夫
出版社 永岡書店
出版日 2013年06月

《商品紹介》ふせん&メモ方式でコツがわかる!感想文実例を見ながら具体的に書ける!読みたい本が必ず見つかる!ブックガイド150さつ。

第29位 『ふくしま式200字メソッド「書く力」が身につく問題集』

ふくしま式200字メソッド「書く力」が身につく問題集

著者 福嶋隆史
出版社 大和出版(文京区)
出版日 2015年02月

《商品紹介》どんなに書くのが苦手な子でもえん筆が動き出す、「型」の威力。5分の1が「書き写すだけ」のページー徹底的に真似して「型」を体得。「一部を写し一部を自作する」→「全体を自作する」という無理のないステップ。作文・感想文や読解記述にもすぐ応用できる、「型」の万能性。授業の現場からしか生まれない、ミスのパターン分析をもとにした「修正問題」。「型」があればこそ引き出される、子どもの「個性」。自由を限定することで「自由に書ける力」を獲得する、逆説的手法。

第30位 『抒情文芸(第169号)』

抒情文芸(第169号)

出版社 抒情文芸刊行会
出版日 2019年01月