古典 おすすめの本

2018-01-14

第1位 『相対論とゲージ場の古典論を噛み砕く』

相対論とゲージ場の古典論を噛み砕く

著者 松尾衛
出版社 現代数学社
出版日 2019年05月

《商品紹介》相対論とゲージ場の古典論を題材に、「ゲージ場の量子論を学ぶ心の準備」が整うように配慮したガイドブック。

第2位 『作家と楽しむ古典 松尾芭蕉/おくのほそ道 与謝蕪村 小林一茶 近現代俳句 近現代詩』

作家と楽しむ古典 松尾芭蕉/おくのほそ道 与謝蕪村 小林一茶 近現代俳句 近現代詩

著者 松浦 寿輝/辻原 登
出版社 河出書房新社
出版日 2019年04月25日

《商品紹介》日本文学史を豊かに彩る名句・名詩の世界へいざなう。「池澤夏樹=個人編集日本文学全集」新訳・新釈を手がけた作家・俳人たちがやさしく深く語る。

第3位 『古典に学ぶ人物デッサン』

古典に学ぶ人物デッサン

著者 ジョン・デマーティン/森屋利夫
出版社 マール社
出版日 2019年03月18日

《商品紹介》本書は、ミケランジェロやダ・ヴィンチなど、偉大な巨匠たちのデッサンと技法を基にして作った、最新の人体デッサン技法書だ。美しく均整の取れたルネサンスの肉体や躍動感あふれるダイナミックなバロックの肉体をベースに進化させることで、存在感あふれる人体を描くことができる。著者のジョン・デマーティンは一流のフィギュラティヴ・アーティスト(具象芸術家)で、アメリカの人気デッサン専門誌『ドローイング』に長年にわたって寄稿してきた。本書ではその記事をベースに、人体デッサンを描くための超絶テクニックとその手順を惜しみなく開示している。また、作品制作とともに20年以上続けている教育活動の中で磨き抜いた、人体のパーツ間の絶妙なバランスや、曲線を使って活き活きとした立体的な人体を表現する方法についても紹介している。

第4位 『NHK出版 学びのきほん 役に立つ古典』

NHK出版 学びのきほん 役に立つ古典

著者 安田 登
出版社 NHK出版
出版日 2019年06月25日

第5位 『今をどう生きるかー古典絵画の読み解き方』

今をどう生きるかー古典絵画の読み解き方

著者 トキオ・ナレッジ
出版社 ジー・ビー
出版日 2019年04月

《商品紹介》我々はどこから来たのか。我々は何者か。我々はどこへ行くのか。価値観を変える26の絵画体験。

第6位 『書経 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典』

書経 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典

著者 山口 謠司
出版社 KADOKAWA
出版日 2019年03月23日

《商品紹介》四書五経のひとつで、中国最古の歴史書である『書経』。『書』や『尚書』とも呼ばれ、堯・舜から秦の穆公まで、古代の君臣の言行が記されている。我が国の年号の出典にもたびたび使われ、「昭和」は堯典の「百姓昭明なり。万邦を協和せしむ」、「平成」は大禹謨の「地平かに天成る」から採られた。帝王学の書としても知られ、教えのもっとも重要な部分を精選。総ルビの訓読文とわかりやすい解説を加えた、恰好の入門書。模範とすべきリーダーの行いを記すビジネスマン必読の書。

第7位 『古典と歴史5』

古典と歴史5

著者 古典と歴史の会
出版社 燃焼社
出版日 2019年04月25日

第8位 『理論と批評』

理論と批評

著者 永田 知之
出版社 臨川書店
出版日 2019年06月21日

第9位 『古典A物語選学習課題ノート改訂版』

古典A物語選学習課題ノート改訂版

著者 古典A物語選改訂版編集委員会
出版社 大修館書店
出版日 2019年04月

第10位 『万葉集の発明 新装版』

万葉集の発明 新装版

著者 品田 悦一
出版社 新曜社
出版日 2019年05月07日

《商品紹介》『万葉集』はいかにして「国書」の王座についたか?“天皇から庶民まで”が参加し、“日本民族の原郷”といわれる『万葉集』。しかしこの歌集が「古典」となったのは、国民国家の成立を補強するためであった。新元号で脚光をあびる「万葉集」について画期的事実を解明した書。緊急重版。

第11位 『古典bot(下巻)』

古典bot(下巻)

著者 高橋昌久
出版社 文芸社
出版日 2019年03月

第12位 『本当の知性を身につけるための中国古典』

本当の知性を身につけるための中国古典

著者 守屋 淳
出版社 PHP研究所
出版日 2019年01月24日

《商品紹介》孔子、項羽、曹操…72人に学ぶ明日への知恵。

第13位 『なぜ古典を勉強するのか』

なぜ古典を勉強するのか

著者 前田 雅之
出版社 文学通信
出版日 2018年06月13日

《商品紹介》私たちの言葉は過去とつながっているー。今、この時代を読み解くための、実践的古典入門!

第14位 『和歌を読み解く 和歌を伝える』

和歌を読み解く 和歌を伝える

著者 海野圭介
出版社 勉誠出版
出版日 2019年02月28日

《商品紹介》平安期に成立した『古今和歌集』『伊勢物語』『源氏物語』などの作品は、文学的素養を支えるのみならず、行動規範としての教訓性や倫理性を示す「古典」として、とくに堂上と称された公家たちの知的基盤の形成に大きな影響を与えた。なかでも『古今集』に関する秘説の伝受は「古今伝受」と称され、王朝古典をめぐる様々な学問の頂点に据えられることとなったー。物語や和歌に関する注釈や講釈が盛んにおこなわれ、伝受の形式が整備されていった室町期から江戸初期にかけての学問形成の過程とその内実を、諸資料の博捜により考察。

第15位 『イスラーム神学古典選集』

イスラーム神学古典選集

著者 松山洋平
出版社 作品社
出版日 2019年02月28日

《商品紹介》スンナ派、シーア派…様々な宗派は、はたして何を信じているのか?宗派・学派の相違点を根本から学ぶための初めての基本信条の古典集。イスラーム教の礼拝の方法を解説した「礼拝の作法」所収。イスラーム教徒はどのような世界を生きているのか?預言者ムハンマドから「イスラーム国」までを貫く、イスラーム神学の論理とはなにか?ちまたにあふれる自己流の「イスラーム理解」ではなく、イスラーム神学者の思考を辿り、イスラーム教徒自身がイスラーム教の信仰をどう描いているのかを知るため、複数の宗派の違いに留意しながら重要な古典群を初訳。テクストを選書、この一冊から読めるイスラーム概論を付し、各テクストを丁寧に解説。

第16位 『センター試験過去問題集国語【必修版】(2020)』

センター試験過去問題集国語【必修版】(2020)

著者 東進ハイスクール/東進衛星予備校
出版社 ナガセ
出版日 2019年03月27日

第17位 『ニューエクスプレスプラス 古典ヘブライ語《CD付》』

ニューエクスプレスプラス 古典ヘブライ語《CD付》

著者 山田 恵子
出版社 白水社
出版日 2019年03月09日

《商品紹介》旧約聖書の世界を原典で味わう第一歩。会話から文法を一冊で学べる入門書に、簡単なスピーチ・メッセージの表現、文法チェック、読んでみよう、をプラスして、さらにパワーアップ!CDと同じ音声をアプリでも聴けます。

第18位 『オーロラの日本史』

オーロラの日本史

著者 岩橋 清美/片岡 龍峰
出版社 平凡社
出版日 2019年03月15日

《商品紹介》藤原定家が『明月記』に記した日没後の「赤気」、本居宣長が夜の北の空に見た不思議な赤い光、それは日本のような低緯度でも見られるオーロラである。大きな磁気嵐を背景とするこの現象が、史書、日記、随筆などに記録されている。それらをたどり、太陽・地球の千年の歴史を探る。

第19位 『新潮日本古典集成〈新装版〉日本霊異記』

新潮日本古典集成〈新装版〉日本霊異記

著者 小泉 道
出版社 新潮社
出版日 2018年12月26日

《商品紹介》善・悪の行為はこの世で必ず因果の報いを受ける!雄略天皇から嵯峨天皇の御代までの百十六の仏教説話を収める本邦最古の説話集。

第20位 『日本の古典大事典』

日本の古典大事典

著者 加藤康子
出版社 あかね書房
出版日 2019年01月15日

《商品紹介》むずかしい、親しみにくいと思われがちな「日本の古典」をわかりやすく紹介。教科書掲載の作品など、古典の名作二十作品を厳選。「キャラクター図解」+美しいイラスト。作品が作られた時代背景なども詳しく解説。

第21位 『教科書ガイド 新 高等学校 古典B 古文編』

教科書ガイド 新 高等学校 古典B 古文編

著者 真珠書院編集部
出版社 明治書院
出版日 2018年02月20日

第22位 『中学校 古典』

中学校 古典

著者 日本国語教育学会/高橋 邦伯
出版社 東洋館出版社
出版日 2018年08月23日

《商品紹介》作品研究や教材研究の方法や考え方とは?古典の世界に親しむとは?文法や言葉のきまりの指導はどのようにすべき?生徒の興味・関心をひきだすには?授業づくりの入門からステップアップまで、日本国語教育学会が総力を挙げて国語授業づくりの基礎・基本を解説。

第23位 『古典と歴史3』

古典と歴史3

著者 古典と歴史の会編
出版社 燃焼社
出版日 2018年12月14日

第24位 『ナマコ天国』

ナマコ天国

著者 本川達雄/こしだミカ
出版社 偕成社
出版日 2019年05月21日

《商品紹介》ナマコは、にげないかくれない。見てても、さっぱりうごかない。ゴシゴシこすれば、とけちゃうし、2つに切れば、2ひきにふえる!?ウソみたいなホントの話がたくさん。知れば知るほどビックリな、ナマコのひみつを大公開!6歳から。

第25位 『新潮日本古典集成〈新装版〉世阿弥芸術論集』

新潮日本古典集成〈新装版〉世阿弥芸術論集

著者 田中 裕
出版社 新潮社
出版日 2018年12月26日

《商品紹介》初心忘るべからず。能を集大成し、芸術の域にまで昇華させた世阿弥。芸の神髄を明晰かつ緻密に論じる世阿弥の伝書五種。

第26位 『古典渉猟(第14集)』

古典渉猟(第14集)

著者 石飛博光
出版社 芸術新聞社
出版日 2018年11月

第27位 『少女まんがは吸血鬼でできている』

少女まんがは吸血鬼でできている

著者 中野純/大井夏代
出版社 方丈社
出版日 2018年12月27日

《商品紹介》少女まんがの黄金時代を築いたのは、吸血鬼だった。妖しく光芒を放つ50〜70年代の吸血鬼の名作・奇作153作品を読みとく。『ポーの一族』など、掲載当時の幻の扉絵47点掲載!吸血鬼モノの傑作『のろわれた花嫁』(高橋真琴)全収録。

第28位 『【バーゲン本】オマール海老大全ー古典料理と最新の技法が一冊で学べる』

【バーゲン本】オマール海老大全ー古典料理と最新の技法が一冊で学べる

著者 中村 勝宏
出版社 (株)旭屋出版
出版日

第29位 『座右の古典』

座右の古典

著者 鎌田 浩毅
出版社 筑摩書房
出版日 2018年09月10日

《商品紹介》歴史のふるいにかけられて残った古典を「読んでおきたい」気持ちはあるが、敷居が高い、読破する時間がない、…というのが多くの読者の現実だ。本書は『理科系の読書術』が好評の京大人気No.1教授著者による、手っ取り早く古典のエッセンスを知るための読書ガイドである。いまこそ読みたい必読古典50冊を厳選し、名文ピックアップ/どんな本?/解説/3行で要約!の項目別にサクサク紹介。読むほどに教養が身につく、忙しい現代人のための古典案内。

第30位 『古典平成21~30年(解答バラ)』

古典平成21~30年(解答バラ)

出版社 尚文出版
出版日 2019年02月07日