ワイン おすすめの本

2018-01-14

第1位 『世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン』

世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン

著者 渡辺 順子
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2018年09月21日

第2位 『神の雫 ワイン知ったかBOOK』

神の雫 ワイン知ったかBOOK

著者 亜樹直/オキモト・シュウ
出版社 主婦の友社
出版日 2018年12月27日

《商品紹介》フランスワインを押さえるだけでツウみたいに!伝説のワインマンガ『神の雫』が贈る、1200円で「ワインの知ったか」になれる、高コスパ本。

第3位 『最高においしい自然ワイン図鑑』

最高においしい自然ワイン図鑑

著者 ジェーン・アンソン/佐藤圭史
出版社 エクスナレッジ
出版日 2019年03月01日

《商品紹介》フランス、イタリア、スペインなどヨーロッパのみならず、ニューワールドも含めた250あまりの珠玉の自然ワインの造り手をピックアップ。環境にも配慮しながら、その土地のテロワールやブドウの個性を最大限に引き出し、ワイン本来の味わいに満ちた彼らのお勧めの1本を厳選して紹介するとともに、食卓を豊かに彩る最高のフード・ペアリングも掲載。

第4位 『【バーゲン本】ローヌとロワールのワイン』

【バーゲン本】ローヌとロワールのワイン

著者 山本 博
出版社 河出書房新社
出版日

第5位 『ワインの新スタンダード』

ワインの新スタンダード

著者 石田 博
出版社 世界文化社
出版日 2019年03月09日

《商品紹介》今さら聞けない、ワインのなぜ。日頃から疑問に感じていたワインの飲み方から選び方、会食成功の秘訣など、あなたの困った!やモヤモヤを解決に導くソムリエ石田博による、ワインナビゲーション。ワインの「今とこれから」を明らかにします。

第6位 『ワインは毒か、薬か。』

ワインは毒か、薬か。

著者 岩田健太郎
出版社 朝日新聞出版
出版日 2019年03月27日

《商品紹介》ワインは健康によい、悪いという真逆の2説。微生物屋のイワタが「本当のところ」を教える。石川雅之『もやしもん』描き下ろし(4D)マンガも収録!

第7位 『ナチュラルワイン』

ナチュラルワイン

著者 FESTIVIN/中濱 潤子
出版社 誠文堂新光社
出版日 2019年05月16日

《商品紹介》世界の13カ国119人が伝えたい自然なワインがおいしい理由。土地の個性を反映したワインを造りたい。自然に敬意をはらい葡萄の力を信じて化学の力に頼らず、よけいな手を加えず造るナチュラルワイン。造り手がボトルに詰めた物語をどうぞ。

第8位 『要点狙い撃ちで最短合格! ワイン受験対策テキスト2019年版』

要点狙い撃ちで最短合格! ワイン受験対策テキスト2019年版

著者 植野 正巳
出版社 誠文堂新光社
出版日 2019年04月09日

第9位 『ワインスタイル 泡を究める!!』

ワインスタイル 泡を究める!!

著者 柳 忠之/日本経済新聞出版社
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2018年12月03日

第10位 『ヨーロッパワイン文化史』

ヨーロッパワイン文化史

著者 野村 啓介
出版社 東北大学出版会
出版日 2019年03月31日

《商品紹介》ワインとともに味わう、芳醇で奥行きのある欧州の文化。「ワイン文化」の歴史的ダイナミズムに酩酊する酒観的考察の書。

第11位 『図解 ワイン一年生』

図解 ワイン一年生

著者 小久保 尊/山田 コロ
出版社 サンクチュアリ出版
出版日 2015年11月26日

《商品紹介》ワインが10倍楽しくなる!ワインをいつも“勘”で選んでいるあなたへ。下町の人気ソムリエが教える、世界一かんたんなワインの教科書。ワインに関する素朴な疑問をすべて解決します。

第12位 『日本ワインに首ったけ♪(上巻)』

日本ワインに首ったけ♪(上巻)

著者 そらしど
出版社 新樹社(千代田区)
出版日 2018年10月12日

《商品紹介》無敵のワイナリー!ガイド決定版!日本ワインが身近になるようにー。その共通の思いで意気投合!

第13位 『教養としてのワインの世界史』

教養としてのワインの世界史

著者 山下 範久
出版社 筑摩書房
出版日 2018年11月08日

《商品紹介》ワインはテロワール、フランスのボルドーにかぎる!いえいえ、ワインほどグローバリゼーションの波にさらされてきた産物はありません。生育地の広さ、醸造の容易さ、キリスト教と結びついた象徴性などの理由から、ローマ帝国の拡大以来、ワインには世界史的な交通空間編成の変容が強く刻印されています。そこにはヨーロッパ中心主義的な世界史観を考えなおす視座も。ワインの奥深き世界へ、いざ!

第14位 『ワインの味の科学』

ワインの味の科学

著者 ジェイミー・グッド/伊藤伸子
出版社 エクスナレッジ
出版日 2018年01月25日

第15位 『ワインの世界地図』

ワインの世界地図

著者 ジュール・ゴベールーテュルパン<Jules Gaubert-Turpin>/アドリアン・グラン・スミス=ビアンキ<Adrian Grant Smith-Bianchi>
出版社 パイ インターナショナル
出版日 2018年11月12日

《商品紹介》ワインが生まれた紀元前6千年の黒海沿岸地域から、近代にワイン造りが始まった日本、EU加盟以降にワイン産業が復活したポーランドなど、56カ国、92地域のワイン産地を時代別に辿る「読む」地図帳。ワイン造りが始まった当時の歴史的背景から、現代の生産状況を同時に読み解くフランスのベストセラー。待望の翻訳。

第16位 『【バーゲン本】シャンパーニュから始まるスパークリングワインの世界』

【バーゲン本】シャンパーニュから始まるスパークリングワインの世界

著者 斉藤 研一
出版社 (株)小学館
出版日

第17位 『ワインの世界史』

ワインの世界史

著者 山本 博
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2018年03月05日

《商品紹介》ワインは、メソポタミアに始まり、エジプト、ギリシャ、ローマを経て、欧州、世界へどのように広がったのか。王侯貴族や民衆にどのように飲まれたか。宗教(ユダヤ教・キリスト教)とどのようにかかわりを持ったか。日本人はいつからワインを飲みはじめたのか。フランス革命がワインに及ぼしたものとは?日本人が書いた初のワイン全史。

第18位 『熱狂のソムリエを追え!』

熱狂のソムリエを追え!

著者 ビアンカ・ボスカー/小西敦子
出版社 光文社
出版日 2018年09月20日

《商品紹介》ワイン界の猛者たちを、素人の女性ジャーナリストがからだを張って取材したベストセラー・ノンフィクション!

第19位 『ボルドーでワインを造ってわかったこと』

ボルドーでワインを造ってわかったこと

著者 安蔵光弘
出版社 イカロス出版
出版日 2018年08月

《商品紹介》日本ワインの最前線に立つ気鋭の醸造家が体験したワインの聖地ボルドー。決して恵まれた気候ではないボルドーはしたたかな戦略、工夫と努力で、世界的な名声と競争力を確立した。

第20位 『ワインとグルメの資格と教室(2019)』

ワインとグルメの資格と教室(2019)

出版社 イカロス出版
出版日 2019年02月19日

第21位 『ワインスタイル 絶対にはずさない!! マリアージュの基本』

ワインスタイル 絶対にはずさない!! マリアージュの基本

著者 柳 忠之/日本経済新聞出版社
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2018年06月25日

第22位 『日本ワインに首ったけ♪(下巻)』

日本ワインに首ったけ♪(下巻)

著者 そらしど
出版社 新樹社
出版日 2019年03月01日

《商品紹介》無敵のワイナリーガイド決定版!!

第23位 『The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド』

The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド

著者 マデリーン・パケット/ジャスティン・ハマック
出版社 日本文芸社
出版日 2016年08月08日

《商品紹介》2013年のインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)でワイン/スピリッツ部門のブロガー賞を受賞したWINEFOLLY.COMは、ワインを学ぶうえで欠かせない情報が満載されたアメリカのウェブサイト。初心者だけでなく、プロにも注目されるこのサイトが待望の本になりました。ワインの基礎知識からテイスティングの方法、品質や気候、収穫年や産地によるワインの香り、味わい、特性の違いがひと目でわかる、カラフルなヴィジュアルブックです。

第24位 『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』

ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち

著者 河合 香織
出版社 小学館
出版日 2018年10月05日

《商品紹介》日本のワイン造りは、世界の常識からかけ離れていた。生食用ぶどうを使い、海外からワインやぶどう果汁を輸入して造ることも多かった。そのような状況に異を唱えた人物が、醸造家・麻井宇介だった。麻井の教えを受けた岡本英史、城戸亜紀人、曽我彰彦の3人は「ウスケボーイズ」と名乗り、日本では絶対に無理と言われたワイン用ぶどうの栽培から醸造までを一貫して手がけるワイン造りにすべての情熱を傾け始めたー。“本当の日本ワイン造り”に人生を捧げた青年たちの出会いと苦悩、葛藤そして成功までを追う小学館ノンフィクション大賞受賞作。

第25位 『世界のワイン図鑑』

世界のワイン図鑑

著者 ヒュー・ジョンソン/ジャンシス・ロビンソン
出版社 ガイアブックス
出版日 2014年07月26日

第26位 『麻井宇介著作選』

麻井宇介著作選

著者 麻井宇介
出版社 イカロス出版
出版日 2018年10月

《商品紹介》「桔梗ヶ原メルロー」を生み、日本ワインを世界の舞台に引き上げた麻井宇介は、栽培・醸造技術向上に尽力し、後進の造り手を育成し、膨大な価値ある著作を残した。本書はその中から、珠玉の4作品を収録。造り手たちの心を動かし、時代を変えてきたこれらの著作は、永遠に輝き続けるに違いない。

第27位 『新ワイン学』

新ワイン学

著者 戸塚 昭/東條 一元
出版社 ガイアブックス
出版日 2018年11月09日

《商品紹介》ワイン分野において優れた知識と経験を持つ、総勢17名の執筆者がおくる、ワインが学べる最高峰の書。

第28位 『♯ワイン部』

♯ワイン部

出版社 エイ出版社
出版日 2018年10月16日

第29位 『【マイナビ文庫】ワインの図鑑ミニ』

【マイナビ文庫】ワインの図鑑ミニ

著者 君嶋哲至
出版社 マイナビ出版
出版日 2019年02月21日

《商品紹介》ワインの種類、産地、ブドウの品種、テイスティングの仕方などを詳しく解説!世界のワイン209本とワインの香りと味わいを楽しむための知識が満載。

第30位 『地図でみるブルゴーニュ・ワイン〔改訂新版〕』

地図でみるブルゴーニュ・ワイン〔改訂新版〕

著者 シルヴァン・ピティオ/ジャン=シャルル・セルヴァン
出版社 早川書房
出版日 2016年03月24日

《商品紹介》完全カラー化!ブルゴーニュ・ワインの基礎教本。カラー地図、図版、ブルゴーニュワインのAOC総リストを収録した第15版。