リーダーシップ おすすめの本

2018-01-14

第1位 『ハーバード・ビジネス・レビュー リーダーシップ論文ベスト10 リーダーシップの教科書』

ハーバード・ビジネス・レビュー リーダーシップ論文ベスト10 リーダーシップの教科書

著者 ハーバード・ビジネス・レビュー編集部/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2018年10月12日

《商品紹介》リーダーシップとマネジメントはどう違うのか。自分らしいリーダーシップをいかに習得するか。リーダーシップレベルを高める方法を示します!

第2位 『スタンフォード式最高のリーダーシップ』

スタンフォード式最高のリーダーシップ

著者 スティーヴン・マーフィ重松
出版社 サンマーク出版
出版日 2019年05月

第3位 『リーダーシップに出会う瞬間』

リーダーシップに出会う瞬間

著者 有冬 典子/加藤 洋平
出版社 日本能率協会マネジメントセンター
出版日 2019年01月25日

第4位 『スモール・リーダーシップ チームを育てながらゴールに導く「協調型」リーダー』

スモール・リーダーシップ チームを育てながらゴールに導く「協調型」リーダー

著者 和智 右桂
出版社 翔泳社
出版日 2017年09月11日

《商品紹介》チームを動かすのは、「テクニック」だ。現場のリーダーに必要なスキルセットをまとめました。

第5位 『マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ』

マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ

著者 クラウディオ・フェサー/吉良 直人
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2017年10月27日

《商品紹介》マッキンゼー・アカデミーが発信する最新理論「インスピレーショナル・リーダー」の全技術を公開。大規模リサーチによる科学的根拠が満載!

第6位 『誰にも負けない努力』

誰にも負けない努力

著者 稲盛 和夫/稲盛ライブラリー
出版社 PHP研究所
出版日 2019年02月14日

《商品紹介》次代を担うリーダーに贈る!生き方・考え方が変わる43の「ど真剣」メッセージ。

第7位 『新版 リーダーシップからフォロワーシップへ』

新版 リーダーシップからフォロワーシップへ

著者 中竹竜二
出版社 CCCメディアハウス
出版日 2018年01月18日

《商品紹介》部下が自ら考え、成果を挙げる「強い組織」のつくり方。命令や指示をしなくても、メンバーみんなが動いてくれるこれからの時代のマネジメント。

第8位 『つくってみよう!自分流リーダーシップ』

つくってみよう!自分流リーダーシップ

著者 斎田真一
出版社 産業能率大学出版部
出版日 2018年09月

《商品紹介》リーダー行動カードを使って楽しみながらリーダーシップが「わかる」そして「できる」へ。わかるようでわかりにくいリーダーの行動を50枚のカードにまとめ、つくってみよう自分流のリーダーシップ。

第9位 『ハーバード・ビジネス・レビュー[EIシリーズ] オーセンティック・リーダーシップ』

ハーバード・ビジネス・レビュー[EIシリーズ] オーセンティック・リーダーシップ

著者 ハーバード・ビジネス・レビュー編集部/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2019年05月10日

第10位 『医療現場のリーダーシップABC』

医療現場のリーダーシップABC

著者 山脇 正永
出版社 メディカル・サイエンス・インターナショナル
出版日 2019年04月19日

第11位 『ストレングス・リーダーシップ』

ストレングス・リーダーシップ

著者 トム・ラス/バリー・コンチー
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2013年03月

《商品紹介》ジョブズを真似ても成功できない?あなたの強みを活かした、あなたならではのリーダーシップを見出そう。最高のリーダーは何をしているか?最高のリーダーは常に「強み」に投資をしている。周囲に適切な人材を配置し、チームの力を最大限に引き出している。「なぜ人がついてくるか」を理解している。さあ、リーダーの才能に目覚めよう!ウェブテストを受けて、あなたならではのリーダーシップの実践方法を見出そう。あなたの強みを活かした「人の動かし方」を伝授。

第12位 『セキュアベース・リーダーシップ』

セキュアベース・リーダーシップ

著者 ジョージ・コーリーザー/スーザン・ゴールズワージー
出版社 プレジデント社
出版日 2018年09月27日

《商品紹介》スイスの名門ビジネススクールIMDで使われている「最高のリーダー」になるための教科書。

第13位 『なぜ、あのリーダーはチームを本気にさせるのか? -内なる力を引き出す「ファシリーダーシップ」』

なぜ、あのリーダーはチームを本気にさせるのか? -内なる力を引き出す「ファシリーダーシップ」

著者 広江朋紀
出版社 同文舘出版
出版日 2018年05月31日

《商品紹介》今の時代に求められるリーダーのあり方、ファシリーダーシップ(ファシリテーター型リーダーシップ)の高め方と職場での実践法。強制しない、放置もしない、結果を出すリーダーの6つの力。

第14位 『シャープ再建   鴻海流スピード経営と 日本型リーダーシップ』

シャープ再建   鴻海流スピード経営と 日本型リーダーシップ

著者 中田行彦
出版社 啓文社書房
出版日 2019年04月03日

《商品紹介》周知の通り「シャープ」は、債務超過に陥り、台湾の鴻海精密工業の傘下となった。液晶の勝ち組であったシャープが、液晶の堺工場を建設したことをきっかけとして一気に債務超過にまで至ってしまったのだ。日本の大手電機メーカーが、外資系企業に買収されるのは、これが初めてのことであった。それから2年の時を経て、鴻海の傘下でシャープは驚異の復活を遂げた。なぜ鴻海の傘下でシャープは復活することができたのかー。これが、この本の主題である。

第15位 『まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論』

まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論

著者 藤屋伸二/nev
出版社 宝島社
出版日 2019年03月26日

《商品紹介》東京での仕事で挫折し退職した赤井満は、生まれ故郷でなんと村おこしの「特命村長」に任命されていた!満は、村役場のメンバーが自発的に、強みで支え合い、創造的に力を発揮するよう導く重責を担うこととなる。その道標は、マネジメントの父・ドラッカーが示したリーダーシップの真髄だったー。本書では、ドラッカーのリーダーシップ論の要点を、まんがを通してやさしく整理。リーダーにふさわしい意識、行動、仕事の任せ方、自分自身の育て方など、「リーダーとしての生き方」を主人公と共に学べます。大好評『まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論』のワイド新書版。

第16位 『女性リーダー育成のために』

女性リーダー育成のために

著者 お茶の水女子大学グローバルリーダーシップ研究所
出版社 勁草書房
出版日 2019年02月23日

第17位 『初めて部下を持つ人のためのリーダーシップ10のルール 改訂版』

初めて部下を持つ人のためのリーダーシップ10のルール 改訂版

著者 マリーン・カロセリ
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版日 2017年05月27日

《商品紹介》リーダーとマネジャーの違いに始まり、部下を上手にほめる方法、仕事の任せ方、問題解決法、ミーティングの効率を上げる方法、計画の立て方、組織の革新等々、大きな戦略から細やかな気配りまで、リーダーと呼ばれる人なら確実に必要になるテーマを網羅。すぐに実践できるようにわかりやすく解説するとともに、古今の偉大なリーダーたちの名言やエピソードを数多く散りばめて読者に勇気を与える、決定版リーダーシップ読本。リーダーになったばかりの人、これからリーダーをめざす人必携の一冊!

第18位 『最強のリーダーシップ強化訓練教科書』

最強のリーダーシップ強化訓練教科書

著者 岡部 泉/松嶋清秀
出版社 鳥影社
出版日 2018年04月05日

《商品紹介》最強の学習法でリーダーシップの本質を徹底的に叩き込む!最強の学習法「インシデント・プロセス」で企業を強くせよ!リーダーとして必要な能力、事実認識、質問力、情報整理、課題形成力、問題解決力を培う訓練である!

第19位 『最難関のリーダーシップ』

最難関のリーダーシップ

著者 ロナルド・A・ハイフェッツ/マーティ・リンスキー
出版社 英治出版
出版日 2017年09月05日

《商品紹介》「技術的問題」であれば、技術や経験で解決できる。だが「適応課題」では、人々が厳しい現実を直視して、一時的な痛みや失望や恐怖を受け入れ、変化に適応できるように戦略的かつ政治的に対処することが求められる。誰も好んでやりたいとは思わないだろう。相手だけでなく自分にもキャリアや生活の危機を招くことになる。だが誰かがやらなければ、国家、社会、コミュニティ、組織は変化に適応できず、崩壊してしまう。だからリーダーシップとは最も危険で、最も価値ある行動なのだ。ハーバード「白熱教室」ハイフェッツ教授が語る超実践的リーダーシップ論。

第20位 『[新訳]最前線のリーダーシップ』

[新訳]最前線のリーダーシップ

著者 ロナルド・A・ハイフェッツ/マーティ・リンスキー
出版社 英治出版
出版日 2018年10月04日

《商品紹介》抵抗、妨害、中傷、問題のすり替え…リーダーシップを発揮しようとすると、あなたは必ず危険にさらされる。幾多の困難をくぐり抜けて生き残り、変革に成功する人は何が違うのか。時代を越えて絶大な支持を集めるリーダーシップ論の金字塔。

第21位 『リーダーシップ入門』

リーダーシップ入門

著者 金井寿宏
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2005年03月

《商品紹介》家庭、企業、コミュニティー。リーダーシップはあらゆる局面で直面する課題です。本書は、リーダーシップを実際に身につけるために理論と実例を紹介します。内容をより深く理解できる興味深いエクササイズを掲載。J.ウェルチ、小倉昌男、松下幸之助など著名な経営者の事例を的確に解説。具体的な知識が身につきます。

第22位 『高校生からのリーダーシップ入門』

高校生からのリーダーシップ入門

著者 日向野 幹也
出版社 筑摩書房
出版日 2018年12月05日

《商品紹介》新しいリーダーシップを知り、学ぼう。誰もが持つべきあるいは持ちうるスキルだ。問題解決に力を発揮するのみならず学びや生活の場も豊かにする。

第23位 『「神」リーダーシップ』

「神」リーダーシップ

著者 三木 相煥
出版社 実務教育出版
出版日 2017年11月01日

《商品紹介》神リーダー=折れないリーダーシップ×包み込むマネジメント力。圧倒的な「目線の高さ」がチームの生産性を最大化する!顧客から「第二創業者」と呼ばれた伝説のコンサルタントが語る最強のリーダーの心得。

第24位 『10倍リーダーシップ・プログラム』

10倍リーダーシップ・プログラム

著者 タル・ベン・シャハー/アンガス・リッジウェイ
出版社 ワニブックス
出版日 2018年09月

《商品紹介》常に最高のパフォーマンスを発揮する人、いとも簡単に大仕事をやってのける人、一緒に仕事をすることでこちらの能力も引き出してくれる人ーそんな人々を「10倍リーダー」と呼ぶ。著者たちは10倍リーダーに共通する性格や行動、あるいは考え方を見つけだした。そしてそれら共通項を誰もが身につけ、より幸せになり、より効果的に働き、より大きな成功を収める方法を考案した。その方法を「10倍リーダーシップ・プログラム」としてまとめたのが本書である。

第25位 『ユングが教えてくれたリーダーシップと人格の高め方』

ユングが教えてくれたリーダーシップと人格の高め方

著者 八木優市朗
出版社 コスモス・ライブラリー
出版日 2018年01月

《商品紹介》読むだけで人格を高めることができる本。ユング理論を通じた自己アセスメントとリーダーシップ向上の機会をあなたに!

第26位 『人を動かす本気の「叱り」』

人を動かす本気の「叱り」

著者 葛川 睦
出版社 現代書林
出版日 2018年04月17日

《商品紹介》小手先の「理論」や「ノウハウ」だけでは絶対に人は動かない。新進企業の経営者として5年で借金2億円の完済と200%成長を同時に実現し、5年後には400%成長・年商50億を目指す著者が、死に物狂いで掴んだリーダーシップの極意で、あなたの組織を奮い立たせよ!

第27位 『みんなでつなぐリーダーシップ』

みんなでつなぐリーダーシップ

著者 高橋克徳
出版社 実業之日本社
出版日 2017年11月

《商品紹介》“誰も管理職になりたくない”この言葉の裏に隠されたメッセージに、あなたは気づいていますか?若手が抱いている違和感と向き合うと、未来を切り拓いていくカギが見えてきます。自分たちの「当たり前」を問い直すと、新たなリーダーシップが見えてきます。一緒に組織の未来を変えていきませんか。

第28位 『次世代型組織へのフォロワーシップ論』

次世代型組織へのフォロワーシップ論

著者 松山 一紀
出版社 ミネルヴァ書房
出版日 2018年09月27日

《商品紹介》リーダーと比して、これまでフォロワーはネガティブなレッテルが貼られてきた。しかし今、フォロワーは確実に重要な存在として認識されつつある。今後、複雑化するダイバーシティ組織において、新技術や細分化するニーズへの的確な対応など、現場を知るフォロワーの意志決定能力と実行能力が組織の未来を確実に左右する。本書は、組織への自律的貢献の主体者としてのフォロワーと、新たな組織のあり方を提示する。

第29位 『BEYOND THE LABEL (ビヨンド・ザ・ラベル) 「こうあるべき」の先にある、自分流リーダーシップと成功の形』

BEYOND THE LABEL (ビヨンド・ザ・ラベル) 「こうあるべき」の先にある、自分流リーダーシップと成功の形

著者 モーリーン・シケ/神崎朗子
出版社 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版日 2018年06月08日

第30位 『大学教育アントレプレナーシップ増補版』

大学教育アントレプレナーシップ増補版

著者 日向野幹也/松岡洋佑
出版社 BookWay
出版日 2018年03月