プロファイリング おすすめの本

2018-01-14

第1位 『わが国の凶悪犯罪に対する犯罪者プロファイリングの総合的研究』

わが国の凶悪犯罪に対する犯罪者プロファイリングの総合的研究

著者 岩見広一
出版社 多賀出版
出版日 2018年11月

第2位 『犯罪捜査の心理学』

犯罪捜査の心理学

著者 越智啓太
出版社 新曜社
出版日 2015年12月

《商品紹介》犯人像や行動を推定し検挙するための最新の科学的知見に基づく手法を網羅し、凶悪犯の心理と行動を罪種別にわかりやすく解説。危ない状況を察知し、犯罪から自分の身を守るうえでも必須の知識が満載。

第3位 『迷宮探訪 時効なき未解決事件のプロファイリング』

迷宮探訪 時効なき未解決事件のプロファイリング

著者 北芝健/谷口雅彦
出版社 双葉社
出版日 2017年11月24日

《商品紹介》科学捜査の発達した現代でも尚、絶えず起こる未解決事件。その現場を訪れて、はじめて解き明かされる事件の深層、そして真犯人ー。迷宮事件の霧をすべて晴らす「北芝プロファイリング」完全版事件現場の現在。カラー写真24頁。

第4位 『マインドハンター』

マインドハンター

著者 ジョン・ダグラス/マーク・オルシェイカー
出版社 早川書房
出版日 2017年09月07日

《商品紹介》女性たちを監禁、暴行したあげく森に放って人間狩りを楽しむ男。祖父母、母親ら10人を惨殺した大男ー。信じがたい凶行を重ねる殺人者たちをつき動かすものは何か?チャールズ・マンソンら多くの凶悪犯と面接し彼らの心理や行動を研究、綿密なデータをもとに犯人を割り出すプロファイリング手法を確立し、数々の事件を解決に導いたFBIの伝説的捜査官が綴るノンフィクション。

第5位 『カラダ・プロファイリング』

カラダ・プロファイリング

著者 おのころ心平
出版社 集英社
出版日 2014年02月26日

《商品紹介》これを知れば、疲れない、プレッシャーに負けない、病気をよせつけない、そして、仕事の能率が驚くほど上がる!

第6位 『犯罪者プロファイリング研究』

犯罪者プロファイリング研究

著者 萩野谷俊平
出版社 北大路書房
出版日 2016年02月16日

第7位 『「洗脳」プロファイリング』

「洗脳」プロファイリング

著者 苫米地英人/本橋信宏
出版社 宝島社
出版日 2009年12月

《商品紹介》果たして犯人は誰か!?脳機能学者・苫米地英人博士と畏友の書き手が殺人事件の現場に立ち、迷宮入り事件の真相に迫る。

第8位 『シリアルキラーズ』

シリアルキラーズ

著者 ピーター・ヴロンスキー/松田和也
出版社 青土社
出版日 2015年10月23日

第9位 『戦後重大事件プロファイリング』

戦後重大事件プロファイリング

著者 本橋信宏
出版社 宝島社
出版日 2011年03月

《商品紹介》戦後日本に衝撃を与えた下山事件から平成ニッポンを震撼させた世田谷一家殺害事件に至るまで、計45の戦後重大事件を、ノンフィクション作家・本橋信宏が徹底プロファイリング。迷宮入り事件の真相、連続殺人犯の深層心理、怪文書の行間、名刑事の落としのテクニック、惨殺現場のリアリズムなど、あらゆる角度から推理分析。

第10位 『PEDAL BOARD PROFILING Special』

PEDAL BOARD PROFILING Special

出版社 シンコーミュージック・エンタテイメント
出版日 2017年11月15日

第11位 『「本当の自分」を見つけて武器にする』

「本当の自分」を見つけて武器にする

著者 中村泰彦
出版社 日本実業出版社
出版日 2013年04月

《商品紹介》マイクロソフト、インテル、IBMなども導入。脳科学をベースに思考と行動のクセを分析し、あなたの強みを明らかにする「エマジェネティックス」の手法。

第12位 『犯罪捜査の心理学』

犯罪捜査の心理学

著者 越智啓太
出版社 化学同人
出版日 2008年05月

《商品紹介》犯罪者の心の闇を想像するのではなく、科学的に犯人の行動を分析する「犯罪心理学」。本書では、犯罪捜査における心理学の応用のうち、プロファイリングの嚆矢となったFBI方式をはじめ、客観的な犯人像の分析を可能とするリヴァプール方式のプロファイリングや、犯人の居住地を推定する地理的プロファイリング、ストーカーの危険性を推定する技術、さらには大量殺人事件の動機の推定や効果的な防犯対策なども紹介する。犯人に立ち向かう、犯罪心理学の最前線へ。

第13位 『犯罪者プロファイリング入門』

犯罪者プロファイリング入門

著者 渡邉和美/高村茂
出版社 北大路書房
出版日 2006年04月

《商品紹介》日本で本格的なプロファイリング研究が始まって10余年、犯罪情報のデータ化によって、個々の捜査員の経験を超える膨大な犯罪事例の集積が可能となった。これを利用して犯人像を浮かび上がらせる技法は、次第に現場の捜査員からも信頼を獲得しつつある。本書は、現時点における最新の「進化した犯罪者プロファイリング」をまとめた、大変貴重な1冊である。

第14位 『地理的プロファイリング』

地理的プロファイリング

著者 D.キム・ロスモ/渡辺昭一(犯罪心理学)
出版社 北大路書房
出版日 2002年10月

第15位 『PSYCHO-PASS OFFICIAL PROFILING(2)』

PSYCHO-PASS OFFICIAL PROFILING(2)

著者 サイコパス製作委員会
出版社 KADOKAWA
出版日 2015年03月

《商品紹介》シリーズを通じて成長したキャラクターの軌跡や、本書書き下ろしの新規プロフィール。詳細なストーリー解説。塩谷直義監督をはじめ、スタッフ陣によるここだけの裏話も。ドミネーターが使用された事件の振り返りや、シビュラシステムなど重要キーワード解説。綿密に構築された世界。日本の現状から海外の様子まで、項目ごとに徹底紹介。ほかにも、深見真書き下ろしショートショート、ファンからの質問にスタッフが答える100問100答、スタッフ&キャストインタビューなど多数掲載。「劇場版」までをコンプリートした大ヒットシリーズの公式ガイドブック第2弾。

第16位 『PSYCHO-PASS OFFICIAL PROFILING』

PSYCHO-PASS OFFICIAL PROFILING

著者 サイコパス製作委員会
出版社 角川書店
出版日 2013年04月

《商品紹介》刑事課一係6人+分析官ひとりと、ベールに包まれた槇島聖護のプロフィールを脚本チーム・虚淵玄(ニトロプラス)、深見真、高羽彩が書き下ろし。本書でしか読めない知られざる素顔に迫る。「PSYCHO-PASSサイコパス」の世界観を、「ドミネーター」「犯罪係数と色相」「外交・情勢」「経済・産業」「教育」などの項目ごとに、美術設定や貴重な資料と共に紹介。全22話を一挙振り返り!注目すべきポイントを集めたコラムや、虚淵玄(ニトロプラス)による事件解説、塩谷直義による世界観解説、深見真による作品中に登場する書籍解説も必見。監視官・宜野座伸元と青柳璃彩が作成した公安局広域重要指定事件(標本事件)の事件報告書をはじめ、事件発生現場&重要拠点マップなど、事件全容も徹底追跡。

第17位 『OD>データ階層社会』

OD>データ階層社会

著者 週刊東洋経済編集部
出版社 東洋経済新報社
出版日 2019年04月03日

第18位 『実践 ニオイの解析・分析技術』

実践 ニオイの解析・分析技術

著者 長谷川登志夫/藤原隆司
出版社 エヌ・ティー・エス
出版日 2019年02月27日

第19位 『コニュニティ・プロファイリング』

コニュニティ・プロファイリング

著者 マレー・ホーティン/ジェイニー・パーシー・スミス
出版社 川島書店
出版日 2018年12月

《商品紹介》コミュニティ・プロファイリングとは「地域の姿を描くこと」すなわち「地域調査」の一技法と考えられよう。本書では、コミュニティ・プロファイリングをはじめとする最近の代表的な地域調査の定義と意義が明確に列挙、比較されており、近年の欧米の地域調査の傾向、内容とその利用法の把握が容易にできるものとなっている。また、統計調査や面接、観察といったいわゆる社会調査技法も、実際の現場での利用に即して、具体的にそのやり方が示されており、研究者だけでなく、公私の実践者の方々の実務的な調査マニュアルとしても役立つ。「住民主体を基礎にした包括的な地域調査法」として定評のある本書は、わが国の今後の地域医療福祉や地域創生事業のきっかけ、計画と実施に関して有益なアイデアと指針を与えてくれる必携のガイドである。

第20位 『昔話のプロファイリング(3)』

昔話のプロファイリング(3)

著者 木村桂子(児童文学)
出版社 慧文社
出版日 2013年08月

《商品紹介》「幸福」とはどんなこと?そのイメージさえ、現代人は忘れかけていませんか?昔話の語り部たちは、“幸”と“福”という、二つの異なる「しあわせ」のモデルを証言しています。敢然と人生に挑戦した先人達の語る、幸福を見出す人生智!「昔話=古き良き時代の素朴な作り話」という先入観を覆す鋭く斬新な洞察で、幾重もの比喩の奥に秘められた昔話の現代的メッセージを読み解く!

第21位 『プロファイリング!ザ・ビートルズ・サウンド』

プロファイリング!ザ・ビートルズ・サウンド

著者 不破寿夫
出版社 幻冬舎ルネッサンス
出版日 2012年07月

《商品紹介》35年のベテラン音楽業界経験者が推理するヒットの裏に隠された、ビートルズ・サウンド×ミュージック・ビジネスの謎。

第22位 『昔話のプロファイリング(2)』

昔話のプロファイリング(2)

著者 木村桂子(児童文学)
出版社 慧文社
出版日 2010年08月

《商品紹介》昔も今も、人の世は常ならず。人生の様々な局面で「無常」に直面した時、困難を乗り越えて前向きに生きるすべとして、「語り部」たちが昔話に込めて伝えんとした人生智とは?「昔話=古き良き時代の素朴な作り話」という先入観を覆す鋭く斬新な洞察で、幾重もの比喩の奥に秘められた昔話の現代的メッセージを読み解く!味わい深い挿絵とともに、いま新たな昔話の世界が蘇る。

第23位 『新富裕層プロファイリング』

新富裕層プロファイリング

著者 鶴岡謙吾
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2007年03月

《商品紹介》年収1500万円クラスの「キューブリッチ」が富裕層マーケットを変える!ある種の“こだわり”には出費を措しまない、新しい価値観を持った富裕層が確実に増えつつある。彼らの職業は?年収は?そして、日々の生活は?7タイプの日常のディテールを追い、これからの消費のあり方を変えようとする新富裕層のプロフィールを浮き彫りにする。

第24位 『殺人プロファイリング入門』

殺人プロファイリング入門

著者 ロナルド・M・ホームズ/スティーヴン・T.ホームズ
出版社 日本評論社
出版日 2005年02月

《商品紹介》全米500例以上の殺人・レイプ事件捜査にかかわり、『プロファイリング』で知られるホームズ親子による殺人分析のハンディな入門書。豊富な自験例をもとに、アメリカにおける殺人の傾向・特性を徹底分析。

第25位 『刑法39条』

刑法39条

著者 小田晋/作田明
出版社 新書館
出版日 2006年01月

《商品紹介》殺傷行為をおこなう精神障害者にどう対応するか。これは精神医学に突きつけられた最大の課題のひとつである。「刑法39条」は、精神医学が、社会の安全と人々の安心を保障するための技術となるべきであるという視点から論じ、精神鑑定の現状をも理解できるよう努めた。作田明「少年犯罪少年法」は衝撃的な事件の背景を解明するとともに、「心の病」と少年犯罪の関係とその対策を説く。西村由貴「犯罪捜査プロファイリング」は、科学警察研究所の研究官としての経験をもとに、精神医学を犯罪捜査にどう組み込むべきかを論じている。

第26位 『ポジティブメントレBOOK』

ポジティブメントレBOOK

著者 浮世満理子
出版社 東京ニュース通信社
出版日 2012年03月

第27位 『犯罪者プロファイリング』

犯罪者プロファイリング

著者 ジャネット・L.ジャクソン/デブラ・A.ベカリアン
出版社 北大路書房
出版日 2000年03月

《商品紹介》ドラマやミステリーでの華やかなイメージをぬぐい去り、科学捜査のプロが真実を伝える。