フランス おすすめの本

2018-01-14

第1位 『A06 地球の歩き方 フランス 2019〜2020』

A06 地球の歩き方 フランス 2019〜2020

著者 地球の歩き方編集室
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2018年11月16日

第2位 『まっぷるパリ・フランス』

まっぷるパリ・フランス

出版社 昭文社
出版日 2019年03月13日

第3位 『まっぷるパリ・フランスmini』

まっぷるパリ・フランスmini

出版社 昭文社
出版日 2019年03月13日

第4位 『知っていればもっと楽しめる Amour! フランス旅行術 ガイドブックに載らない達人の知恵50』

知っていればもっと楽しめる Amour! フランス旅行術 ガイドブックに載らない達人の知恵50

著者 高橋 雅代
出版社 メイツ出版
出版日 2018年06月21日

《商品紹介》パックツアーも、わがまま個人旅も。魅力でいっぱいの憧れの国での滞在を最高の旅にするための必読ポイント満載!

第5位 『ブルボン朝 フランス王朝史3』

ブルボン朝 フランス王朝史3

著者 佐藤 賢一
出版社 講談社
出版日 2019年06月19日

第6位 『フランス人は年をとるほど美しい』

フランス人は年をとるほど美しい

著者 ドラ・トーザン
出版社 大和書房
出版日 2018年09月12日

《商品紹介》『フランス人は年をとるほど美しい』。これは本当です。美味しいボルドーワインと同じように、女も年を重ねるほど、美味しくなる。年をとることは成熟すること。ボルドーワインは15年、20年という歳月をかけ、成熟し、複雑になり、そしてまろやかにその味わいと色を変えて、まるでビジュー(宝石)のように美しく、その価値を高めるのです。日本で最も有名なパリジェンヌが教える最高にHAPPYな年のとり方。自由に、気ままに、細かいことは気にせず生きてみませんか!

第7位 『フランス史』

フランス史

著者 ギヨーム・ド・ベルティエ・ド・ソヴィニー/鹿島 茂
出版社 講談社
出版日 2019年04月12日

《商品紹介》フランス国内で読まれ続けている碩学による定番書、ついに日本語版刊行!文明の黎明から現代までの三千年を見渡し、長大な歴史の要点をまるごと飲み込める通史の決定版。ヨーロッパの政治・文化・経済を動かし続けてきたフランスという国を、より深く、より明確に知るための「背骨としての歴史」を、一冊で読む!

第8位 『やさしいフランスチーズの本』

やさしいフランスチーズの本

著者 レ・ヌーヴォー・フロマジェ/トマ・バース
出版社 パイ インターナショナル
出版日 2019年02月18日

《商品紹介》サン=ネクテール、ボーフォール、マンステール、モンドール、ロックフォール…。チーズ王国フランスを代表する絶品チーズ60種をセレクション。チーズの特徴をイラストで紹介する、絵本のようなチーズの入門書です。

第9位 『【バーゲン本】シンプルを磨く、フランス焼き菓子レシピーパリの人気店が公開!』

【バーゲン本】シンプルを磨く、フランス焼き菓子レシピーパリの人気店が公開!

著者 伊藤 文
出版社 (株)柴田書店
出版日

第10位 『15日間フランス文法おさらい帳[改訂版]』

15日間フランス文法おさらい帳[改訂版]

著者 中村 敦子
出版社 白水社
出版日 2019年05月15日

《商品紹介》文法項目は難易度を考慮して15のユニットに配分されています。1日1ユニットで進めていけば、最短15日間でおさらいができます。自分のペースに合った無理のないスケジュールをたてて、学習を進めてください。

第11位 『美食の街を訪ねてスペイン&フランスバスク旅へ』

美食の街を訪ねてスペイン&フランスバスク旅へ

著者 金栗里香
出版社 イカロス出版
出版日 2019年01月

《商品紹介》スペインとフランスにまたがるバスク地方には、おいしいバルやレストランがたくさん!そのなかから、現地在住コーディネーターがとくにおすすめしたいお店をご紹介します。さらに各町の歩き方、おいしいおみやげや素敵な雑貨が手に入るお店情報も!バスク旅を楽しみ尽くせる1冊!

第12位 『フランス』

フランス

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2017年08月

第13位 『フランス刑事法入門』

フランス刑事法入門

著者 島岡 まな/井上 宜裕
出版社 法律文化社
出版日 2019年04月19日

第14位 『【謝恩価格本】フランス菓子図鑑』

【謝恩価格本】フランス菓子図鑑

著者 大森由紀子
出版社 世界文化社
出版日 2013年07月18日

第15位 『るるぶフランス』

るるぶフランス

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2019年06月07日

第16位 『フランス』

フランス

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2017年10月

第17位 『政治哲学へ 増補新装版』

政治哲学へ 増補新装版

著者 宇野 重規
出版社 東京大学出版会
出版日 2019年05月20日

《商品紹介》多様で実効的なデモクラシーのために。現代フランスにおける政治哲学の復権の意義を問い、新たな理論的地平を切り開いた書。「フランス政治哲学の現在ー一五年後に振り返る」を増補し、いまだ光を失わないその思想的可能性を未来につなぐ。

第18位 『酒井しょうこと辿る 聖母マリアに出会う旅』

酒井しょうこと辿る 聖母マリアに出会う旅

著者 酒井 しょうこ
出版社 亜紀書房
出版日 2018年09月22日

《商品紹介》聖女の生涯とゆかりの地を、美しい写真とともに紹介。世界有数の巡礼地ルルドをはじめ、パリ、ヌヴェール、リジューを網羅した一冊。

第19位 『例文で覚える フランス基本単語2600』

例文で覚える フランス基本単語2600

著者 内藤 陽哉/玉田 健二
出版社 白水社
出版日 2019年03月19日

《商品紹介》品詞別・ジャンル別、全単語例文付き。類義語・対義語も満載。

第20位 『小学館版学習まんが 世界の歴史 10 イギリスとフランスの革命』

小学館版学習まんが 世界の歴史 10 イギリスとフランスの革命

著者 新井 淳也/山川出版社
出版社 小学館
出版日 2018年11月29日

第21位 『欲望の主体』

欲望の主体

著者 ジュディス・バトラー/大河内 泰樹
出版社 堀之内出版
出版日 2019年07月10日

第22位 『12テーマでわかるフランス事情』

12テーマでわかるフランス事情

著者 岡見さえ/ミカエル・デプレ
出版社 白水社
出版日 2019年02月

第23位 『フランス人のブブさん』

フランス人のブブさん

著者 まじこ
出版社 新書館
出版日 2015年07月下旬

第24位 『アテスウェイ 川村英樹のフランス菓子』

アテスウェイ 川村英樹のフランス菓子

著者 川村 英樹
出版社 柴田書店
出版日 2019年07月01日

第25位 『フランス革命と神聖ローマ帝国の試煉』

フランス革命と神聖ローマ帝国の試煉

著者 今野 元
出版社 岩波書店
出版日 2019年02月20日

《商品紹介》一八〇六年、フランス革命の衝撃によって神聖ローマ帝国が風前の燈火となるなか、大宰相ダールベルクは愛していたはずの帝国を去り、フランス皇帝ナポレオン一世に従った。ダールベルクの生涯からその帝国愛国主義に迫り、統一的国民国家形成の失敗例とされてきた神聖ローマ帝国の歴史に新たな光を照射する。

第26位 『地図で見るフランスハンドブック』

地図で見るフランスハンドブック

著者 ジャック・レヴィ/土居 佳代子
出版社 原書房
出版日 2019年01月28日

《商品紹介》現代のフランスが一目瞭然でわかるアトラス!マーストリヒト条約批准の国民投票から今回の大統領選挙までの25年について、画期的な地図によってフランス空間の新しい力の線が姿を見せ、深く継続的な変化が明らかに。

第27位 『フランスではなぜ子育て世代が地方に移住するのか』

フランスではなぜ子育て世代が地方に移住するのか

著者 ヴァンソン藤井由実
出版社 学芸出版社
出版日 2019年03月27日

第28位 『転生したからナポレオンを討ち倒したい 〜皇帝と英国紳士とフランス革命〜』

転生したからナポレオンを討ち倒したい 〜皇帝と英国紳士とフランス革命〜

著者 八咫 ハルト/流刑地アンドロメダ
出版社 KADOKAWA
出版日 2019年03月05日

《商品紹介》不治の病に侵された高橋黎一(たかはし・れいいち)は、人生の大半を病室で過ごした惨めな自分と、歴史に名を刻んだ偉人たちとを比べ、絶望しながら逝く。気がつくと彼は、十八世紀末、イギリス紳士の次男レイ・アルフォードに転生していた。時代はヨーロッパ全土が混迷を極める、フランス革命前夜。そして、来たるべきナポレオン戦争。レイは今度こそ生きた証を残すため、イギリスで軍人として成り上がり、ナポレオンを討ち倒すことを誓う。一方ナポレオンはフランス軍人として働く傍ら、故郷・コルシカ島のために活動し、しかし思い通りにならない故郷に苦悩していた。軍人として成り上がるレイと、故郷を想い苦しむナポレオン。二人の人生は絡み合い、そしてついにレイは、戦場でナポレオンと相まみえる。今度こそ、前世で叶わなかったすべてを手に入れよう。ナポレオン・ボナパルトのごとく全世界に轟く名声をー。ホレーショ・ネルソンのような不朽の勝利をー。アーサー・ウェルズリーのように約束された栄達をー。レイ・アルフォードの物語が始まる。

第29位 『【謝恩価格本】フランス絵本の世界ー鹿島茂コレクション』

【謝恩価格本】フランス絵本の世界ー鹿島茂コレクション

著者 鹿島茂
出版社 青幻舎
出版日 2017年10月05日

第30位 『目覚めたまま見る夢』

目覚めたまま見る夢

著者 塚本 昌則
出版社 岩波書店
出版日 2019年02月23日

《商品紹介》人は目覚めたまま夢を見ることは可能だろうかー。現代フランスの文学者たちは、誰もがこの問いを胸に抱き、独自の探究を捧げた。ヴァレリー、プルースト、ブルトン、サルトル、バルトという5人の代表的作家を取り上げ、各人の夢と覚醒をめぐる省察を検討、20世紀全体を貫く物語回復の試みを描き出す。