ビッグデータ おすすめの本

2018-01-14

第1位 『ビッグデータ統計解析入門』

ビッグデータ統計解析入門

著者 照井伸彦
出版社 日本評論社
出版日 2018年12月12日

《商品紹介》近年注目の集まる、ビッグデータの代表的分析手法の全体像がわかる。機械学習やベイジアンネットワークといったビッグデータの代表的な分析手法を、統計学や計量経済学との違いを明らかにしながら解説。

第2位 『ICTエリアマネジメントが都市を創る』

ICTエリアマネジメントが都市を創る

著者 川除 隆広
出版社 工作舎
出版日 2019年01月17日

《商品紹介》ICTによる都市マネジメントの黎明期にある現在、集積されるビッグデータを人々の暮らしに活かそうと、次世代のまちづくり「ICTエリアマネジメント」が動き始めている。にぎわう街、被災時にも強く、安全・安心、経済バランスが良く、エネルギーシステムもスマートに…データを利活用した持続成長可能な都市・街の実現を目指す、官民協働による多角的な取組みを紹介。

第3位 『Excelからはじめるビッグデータ分析』

Excelからはじめるビッグデータ分析

著者 針原森夫
出版社 マイナビ出版
出版日 2018年01月

《商品紹介》ビッグデータの基本、Excelを使ったビッグデータ分析手法、より高度な分析ソリューション(Adam-WebOLAP)活用による、本格的な分析まで。

第4位 『AI流通革命3.0』

AI流通革命3.0

著者 大久保恒夫(実業家)
出版社 ビジネス社
出版日 2019年02月

《商品紹介》小売業が飛躍する大きなチャンス!小売業はお客様との接点にあるから、膨大なデータを手にできる。そのビッグデータをどう活かすかが、これからの勝敗を決める!!

第5位 『【バーゲン本】ビッグデータ社会の希望と憂鬱ー河出文庫』

【バーゲン本】ビッグデータ社会の希望と憂鬱ー河出文庫

著者 森 健
出版社 河出書房新社
出版日

第6位 『コンピュータにかわいいを学習させたら何が起きたか』

コンピュータにかわいいを学習させたら何が起きたか

著者 遠山 功
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2019年03月08日

《商品紹介》本書ではこんな事例を紹介しています。かわいいを数値化してアパレルのものづくりを一変させた。データの可視化で経営者を働き方改革に本気にさせた。10時間の作業を10分に短縮させた製造工程の部品管理。蓄積した顧客データからフォローが必要な顧客をあぶり出した。20億件の販売データ処理を先回りして処理することで高速化した。部門ごとに管理していた顧客データを統合したら新たな市場が見えた。ファンクラブ会員の購買履歴から「推しメン」を推計した。あなたの目の前にあるデータからも答えはきっと見つかる!さまざまなビジネスの現場で課題を解決、経営革新を起こしてきたデータストラテジストが、その手の内をすべて明かします。

第7位 『雇用ビッグデータが地方を変える』

雇用ビッグデータが地方を変える

著者 梅屋真一郎
出版社 中央公論新社
出版日 2018年12月10日

《商品紹介》人手不足が深刻なのは東京ではない。地方だ!激化する地方間の人材争奪戦の勝ち組は「石川県」、では、負け組は?真の地方創生は、雇用ビッグデータの分析から始まる。

第8位 『ビッグデータが医療を変える』

ビッグデータが医療を変える

著者 北風政史
出版社 中外医学社
出版日 2018年04月17日

第9位 『ビッグデータを支える技術』

ビッグデータを支える技術

著者 西田圭介
出版社 技術評論社
出版日 2017年09月22日

《商品紹介》1台のラップトップで学べる。ビッグデータの技術基礎。規模を超えて、これからのシステム開発に欠かせないデータ基盤を整える。

第10位 『意思決定を助ける情報可視化技術』

意思決定を助ける情報可視化技術

著者 伊藤貴之
出版社 コロナ社
出版日 2018年04月

第11位 『激走力』

激走力

著者 村山弘樹/橋浜保子
出版社 報知新聞社
出版日 2018年04月

《商品紹介》BIG DATAが解き明かす。馬トク激走馬。

第12位 『あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠』

あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠

著者 キャシー・オニール/久保尚子
出版社 インターシフト
出版日 2018年06月18日

《商品紹介》AI・ビッグデータの暴走を止めよ!業界内部を熟知するデータサイエンティストによる、人類への警鐘!いまやAI・ビッグデータは、人間の能力・適性・信用、さらには善悪や身体までも評価し、選別し始めた。格差を広げ、社会を破壊するデータ活用を変えよ!

第13位 『小さな会社でも実践できる!AI×ビッグデータマーケティング』

小さな会社でも実践できる!AI×ビッグデータマーケティング

著者 山本 覚
出版社 マイナビ出版
出版日 2017年08月25日

《商品紹介》AIとビッグデータを活用するための基礎知識と、小規模でもできるマーケティングへの応用、教えます。

第14位 『GAFA VS.中国』

GAFA VS.中国

著者 渡邉哲也
出版社 ビジネス社
出版日 2018年10月17日

《商品紹介》世界市場を制覇する巨大「プラットフォーマー」GAFA(グーグル・アップル・フェイスブック・アマゾン)と超監視国家・中国の「ビッグデータ」争奪戦が始まった。米中貿易戦争が全面対決を迎えるさなかにもGAFAは中国市場を狙い、欧米はGAFAの規制に走る。二大大国米中と巨大企業GAFAが席巻する世界激変に日本が生き抜く道を提言。

第15位 『ビッグデータ解析の現在と未来』

ビッグデータ解析の現在と未来

著者 原 隆浩/喜連川 優
出版社 共立出版
出版日 2017年10月07日

第16位 『しっかり知りたいビッグデータとAI』

しっかり知りたいビッグデータとAI

著者 宇野 毅明/池田 亜希子
出版社 丸善出版
出版日 2018年06月29日

第17位 『「ビッグデータ」&「人工知能」ガイドブック』

「ビッグデータ」&「人工知能」ガイドブック

著者 I/O編集部
出版社 工学社
出版日 2017年08月

第18位 『ビッグデータから見える韓国』

ビッグデータから見える韓国

著者 チョ ファスン/ハン ギュソプ
出版社 白桃書房
出版日 2017年10月13日

《商品紹介》ネット活用が日本より進む国で、民意はどう動くのか?「進歩」新興メディアと「保守」既存メディアの相克。政界へのインパクトは?ビッグデータが可視化した、多様なケーススタディ!今、世界各国で注目のテーマを客観的な分析手法で読み解く。

第19位 『ビッグデータ・リトルデータ・ノーデータ』

ビッグデータ・リトルデータ・ノーデータ

著者 クリスティン・L・ボーグマン/佐藤 義則
出版社 勁草書房
出版日 2017年09月15日

《商品紹介》オープンサイエンスのための基盤はどうあるべきか?知識インフラの構築に学術研究の未来が懸かっている。学術研究におけるデータの利用について、根源的な問題を整理しつつ、科学、社会科学、人文学の分野から具体的な六つの事例研究を紹介。知識インフラへの大規模な投資の必要性を述べる。

第20位 『Hadoopクラスター構築実践ガイド』

Hadoopクラスター構築実践ガイド

著者 古賀政純
出版社 インプレス
出版日 2018年05月15日

《商品紹介》企業におけるHadoopの導入を支援するための書籍として企画。Hadoopの技術的な情報だけでなく、Hadoop基盤の方向性の検討や戦略の立案、および、意思決定を行う企画部門や、実際に基盤構築を行う技術者が、導入前の検討を実践できる内容を盛り込んだ。

第21位 『ブロックデータ2.0』

ブロックデータ2.0

著者 ビッグデータ戦略重点実験室/鄭重
出版社 東洋経済新報社
出版日 2019年02月08日

《商品紹介》“ブロックデータ”は、従来の世界観、価値観、方法論をひっくり返して、新たな知識体系、価値体系、生活様式を形成し、政治、経済、文化、社会のさまざまな面に影響を与えている。このような変化と影響を、ビッグデータ時代のパラダイム革命と呼ぶ。本書では、人を原点とするデータ社会学の考え方を提唱する。つまり、データテクノロジーを用いて、人の行為を分析し、法則を見いだし、未来を予測する。ここでは、アクティブデータ学が新しいデータ観であり、方法論である。それは、これまで不確定で予測不可能だったものに対して、より正確な予測を可能にしている。

第22位 『HRテクノロジー入門』

HRテクノロジー入門

著者 岩本隆
出版社 ProFuture
出版日 2017年10月04日

第23位 『統計ってなんの役に立つの?』

統計ってなんの役に立つの?

著者 涌井 良幸/子供の科学編集部
出版社 誠文堂新光社
出版日 2018年05月22日

《商品紹介》統計ってむずかしそうだけどみんなの暮らしの中にはいろいろな数や表、グラフが大活躍しているんだって!統計のことが気になるチュータと、顔がグラフになったミライネコが、身近な統計の世界をごあんな〜い。

第24位 『市場心理とトレード』

市場心理とトレード

著者 リチャード・L.ピーターソン/長尾慎太郎
出版社 パンローリング
出版日 2017年09月22日

《商品紹介》非構造化ソーシャルデータとテキストマイニングによるセンチメント分析。本書は、テクニカルとファンダメンタルズを奥底まで掘り下げ、市場価格を動かす最大の要因である情報のグローバルな流れとそれに対する投資家の反応について説明している。

第25位 『道具としてのビッグデータ』

道具としてのビッグデータ

著者 高橋範光
出版社 日本実業出版社
出版日 2015年10月29日

《商品紹介》ビッグデータ活用を成功に導く8つのルール。JALなど多くの企業の研修やコンサルティング、データサイエンティスト育成を手がける第一人者が解説する導入・活用の極意。IoT、インダストリー4.0などの流れ、最新の企業事例も解説。データで新たな世界を表現する、ライゾマティクス真鍋大度氏特別インタビューも収録。

第26位 『ビッグデータで選ぶ地域を支える企業』

ビッグデータで選ぶ地域を支える企業

著者 帝国データバンク
出版社 日経BP
出版日 2018年04月28日

第27位 『誰もが嘘をついている』

誰もが嘘をついている

著者 セス・スティーヴンズ=ダヴィドウィッツ/酒井泰介
出版社 光文社
出版日 2018年02月14日

《商品紹介》グーグルの元データサイエンティストが、膨大な検索データを分析して米国の隠れた人種差別を暴くのを皮切りに、世界の男女の性的な悩みや願望から、名門校入学の効果、景気と児童虐待の関係まで、豊富な事例で人間と社会の真の姿を明かしていく。ビッグデータとは何なのか、どこにあるのか、それで何ができるのかをわかりやすく解説する一方、データ分析にまつわる罠、乱用の危険や倫理的問題にも触れる。ビッグデータ分析による社会学を「本当の科学」にする一冊!

第28位 『インターネット新時代の法律実務Q&A第3版』

インターネット新時代の法律実務Q&A第3版

出版社 日本加除出版
出版日 2017年02月10日

《商品紹介》経験豊富な著者陣によるネット分野についての解説書。仮想通貨やIoT、改正個人情報保護法など最新情報を盛り込んだ分かりやすく丁寧な解説の125問!

第29位 『Yahoo!JAPANのビッグデータとAIが教える21世紀の投資戦略』

Yahoo!JAPANのビッグデータとAIが教える21世紀の投資戦略

著者 岡田 克彦
出版社 講談社
出版日 2018年04月26日

《商品紹介》行動経済学会会長のアルゴリズムでヤフーのビッグデータをAIが学習…1億円を20年で作る最新の方法も!!

第30位 『IoT時代のビッグデータビジネス革命』

IoT時代のビッグデータビジネス革命

著者 岡村久和
出版社 インプレス
出版日 2018年04月