タレント おすすめの本

2018-01-14

第1位 『日本タレント名鑑(2019年度版)』

日本タレント名鑑(2019年度版)

出版社 VIPタイムズ社
出版日 2019年01月

第2位 『タレント・トライアングル』

タレント・トライアングル

著者 一般社団法人 PMI日本支部
出版社 評言社
出版日 2018年10月17日

《商品紹介》デジタル・ディスラプション時代のプロジェクト・マネジャー・スキルを詳解。PMIが提唱するタレント・トライアングル国内初の解説書。PMI日本支部の英知を結集し、三領域のスキルを網羅的に解説。

第3位 『ジャニーズタレント collection 2019』

ジャニーズタレント collection 2019

著者 ジャニーズ研究会
出版社 鹿砦社
出版日 2018年12月06日

第4位 『ASK トップタレントの「値段」』

ASK トップタレントの「値段」

著者 新堂 冬樹
出版社 集英社
出版日 2018年05月25日

第5位 『活動報告 80年代タレント議員から162万人へ』

活動報告 80年代タレント議員から162万人へ

著者 中山 千夏
出版社 講談社
出版日 2017年11月30日

《商品紹介》市川房枝、青島幸男、鳩山威一郎、宮田輝に続き第5位、161万9629の票を得て第12回参議院選挙(全国区)で最年少参議院議員となった元名子役・人気タレントの彼女が見たものとは?子役時代『蝶々にエノケン』、TVタレント時代『芸能人の帽子』に続く「自分語り」三部作完結編!

第6位 『魅力を引き出すしぐさのレッスン』

魅力を引き出すしぐさのレッスン

著者 中井信之
出版社 大和書房
出版日 2018年01月

《商品紹介》「なぜか素敵に見える」女性の理由。5000人以上を印象美人に変えたノウハウを大公開!

第7位 『日本タレント名鑑(2018年度版)』

日本タレント名鑑(2018年度版)

出版社 VIPタイムズ社
出版日 2018年02月09日

第8位 『「タレント」の時代 世界で勝ち続ける企業の人材戦略論』

「タレント」の時代 世界で勝ち続ける企業の人材戦略論

著者 酒井 崇男
出版社 講談社
出版日 2015年02月19日

《商品紹介》世界中で、新しい商品の設計情報をつくれる「タレント」の争奪戦が始まっている!タレントと組織の中でタレントを生かす仕組みを徹底解明。

第9位 『タレント文化人200人斬り(上)』

タレント文化人200人斬り(上)

著者 佐高信
出版社 河出書房新社
出版日 2015年06月08日

《商品紹介》彼らを許してはならない。日本を戦争に巻き込もうとする政治家。批判精神のかけらもなく体制に媚びる文化人。毒も芸も失い、から騒ぎするだけのタレント。会社ファシズムを主導し、働く者を使い捨てる企業トップ。庶民の生活を見ようともしないエコノミスト。権力の中枢で日本を腐らせる官僚…。現代日本をダメにした罪深き者100人を実名をあげて弾劾する、佐高信ならではの過激な人物批評。

第10位 『タレント文化人200人斬り 下』

タレント文化人200人斬り 下

著者 佐高 信
出版社 河出書房新社
出版日 2015年07月07日

《商品紹介》彼らを信じてはならない。二〇〇〇年以降、日本社会は急激に戦争に向かう。軍事と統制へ突っ走る政治家たち、権力に奉仕しファシズム体制を支える文化人たちへの佐高信の告発はさらに激烈なものになっていく。人物批判を通して現代日本の権力構造を白日のもとに晒す。文庫化にあたって、書き下ろし「安倍晋三と日本を滅ぼす10人斬り」を収録。

第11位 『タレントマネジメント概論』

タレントマネジメント概論

著者 大野順也
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2015年01月

《商品紹介》組織が勝ち残るために必要なのは、全ての従業員のタレントに目を向けること。タレントとは、従業員ひとりひとりが持つ能力・技術・経験・実績。-タレントに着目した人材マネジメントを通して、経営戦略を実現する。

第12位 『ウォー・フォー・タレント』

ウォー・フォー・タレント

著者 エド・マイケルズ/ヘレン・ハンドフィールド・ジョーンズ
出版社 翔泳社
出版日 2002年05月

《商品紹介》産業が製造から情報へ移り、高度な管理能力が必要とされる現代は、人が企業を選ぶ時代である。企業にとって、有能な人材を確保することが、ますます重要な課題になっている。マッキンゼーのウォー・フォー・タレント調査に基づき、なぜ人材を重視するべきか、いかに有能な人材を集めるのか、その人材をいかに育てるべきかを5つの法則に従って明らかにしていく。

第13位 『マリア探偵社消えたCMタレント』

マリア探偵社消えたCMタレント

著者 川北亮司/大井知美
出版社 岩崎書店
出版日 2012年01月

《商品紹介》クラスメートの勝一が行方不明になった!机の上には花と死んだカエルが…。そこに「一億円もってくるんだ」という脅迫電話。CMタレントとして人気の彼になにがおきたのか?少女探偵カオリンはひそかに仲間たちにサインをおくった。マリア探偵社にあつまれ!愛と正義のためにー。痛快ユーモア・ミステリー「マリア探偵社」シリーズ。

第14位 『未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち』

未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち

著者 森薫
出版社 学びリンク
出版日 2013年02月26日

《商品紹介》お母さんに伝えたい、苦戦する子どもの気質。数々の不登校・ひきこもりを解決に導いてきた著者が綴る苦戦する家族のための本。

第15位 『TIME TALENT ENERGY』

TIME TALENT ENERGY

著者 マイケル・マンキンス/エリックガートン
出版社 プレジデント社
出版日 2017年10月

《商品紹介》「働き方改革」では組織の生産性は上がらない。アウトプット最大化の鍵は「Aクラス人材」の配置である。カネ余りの時代において、真の希少資源は「TIME(時間)」「TALENT(人材)」「ENERGY(意欲)」である。その戦略的配分による究極の組織アウトプットの最大化戦略。

第16位 『タレントピアノ指導曲集(1)』

タレントピアノ指導曲集(1)

著者 古池みさ子
出版社 全音楽譜出版社
出版日 2006年09月

第17位 『新クリエイティブ資本論』

新クリエイティブ資本論

著者 リチャード・フロリダ/井口典夫
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2014年12月

《商品紹介》クリエイティブ経済はすでに現実となった。新たな時代に、社会、経済、人々の行動はどう変わるか。未来に向けた、新しい資本論。

第18位 『Beyond talent』

Beyond talent

著者 アンジェラ・マイルズ・ビーチング/箕口一美
出版社 水曜社
出版日 2008年08月

《商品紹介》この本がみなさんにお伝えするのは…どうやって演奏のチャンスを見つけ出したり、つくり出したりするか?どうやってプロとして通用する売り込みのためのプロモーション・キット(売り込み資料)を製作するか?どうやってメディアの関心を引き、評判を取って、聴き手を集めるか?そして、どうやって長期目標達成のための「成功するキャリアデザイン」をなし遂げるか。才能を成功に結びつけるためのすべてが、この本にはある。音大生からアマチュア&プロ演奏家、プロデューサー、マネージャー、音楽の世界で生計をたてるすべての人のための必読書。

第19位 『日本タレント名鑑(2017年度版)』

日本タレント名鑑(2017年度版)

出版社 VIPタイムズ社
出版日 2017年01月

第20位 『日本タレント名鑑(2016年度版)』

日本タレント名鑑(2016年度版)

出版社 VIPタイムズ社
出版日 2016年02月09日

第21位 『日本タレント名鑑(2015年度版)』

日本タレント名鑑(2015年度版)

出版社 VIPタイムズ社
出版日 2015年01月

第22位 『芸能人の帽子 アナログTV時代のタレントと芸能記事』

芸能人の帽子 アナログTV時代のタレントと芸能記事

著者 中山 千夏
出版社 講談社
出版日 2014年11月28日

《商品紹介》子役から一挙にTVスターに躍り出た1969年。熱狂的な「チナチスト」を生んだ人気タレントは、たちまち芸能記事の格好の餌食になった。議員転身までの疾風怒涛の10年間を、自身が描かれた週刊誌・芸能誌をひもときながら分析していく前代未聞の544頁!スリリングすぎて、哀しすぎて、笑いが止まらない。

第23位 『日本タレント名鑑(2014年度版)』

日本タレント名鑑(2014年度版)

出版社 VIPタイムズ社
出版日 2014年01月

第24位 『『ゴーストライター』になって年1000万円稼ぐとっておきの方法』

『ゴーストライター』になって年1000万円稼ぐとっておきの方法

著者 やすだあんな
出版社 創幻舎
出版日 2014年11月

《商品紹介》プロの裏技と稼げる極意を詰め込んだ渾身の一冊。

第25位 『おもてなしBOOK』

おもてなしBOOK

出版社 セブン&アイ出版
出版日 2014年07月

第26位 『日本タレント名鑑(2013年度版)』

日本タレント名鑑(2013年度版)

出版社 VIPタイムズ社
出版日 2013年01月

第27位 『「お笑いタレント化」社会』

「お笑いタレント化」社会

著者 山中伊知郎
出版社 祥伝社
出版日 2008年05月

《商品紹介》お笑いタレントを目指す若者、いや中高年や子供まで含めた現代人は、年を追って増えつづけている。お笑いタレントがモテると聞いて、自分もモテたかった人もあるだろう。みんなを笑わせると、幸せな気分になれるという人もいるかもしれない。理由はともあれ、「お笑い」を志す人たちの数は減る気配がない。実は、これは大袈裟にいえば、日本有史以来のことだ。なぜ、どんな経緯で、現在日本はみんなが「お笑いタレント」を目指すようなおもしろい社会に変貌してきたのか。お笑いの歴史にも触れながら、現代社会を考える一冊。

第28位 『アイドルタレント大全科』

アイドルタレント大全科

著者 大谷友信
出版社 秋田書店
出版日 1983年01月

第29位 『日本タレント名鑑(2005年版)』

日本タレント名鑑(2005年版)

出版社 VIPタイムズ社
出版日 2005年04月

第30位 『テレビ・タレント人名事典第6版』

テレビ・タレント人名事典第6版

著者 日外アソシエ-ツ
出版社 日外アソシエ-ツ
出版日 2004年06月

《商品紹介》テレビによく出る有名人8500人を収録。映画、演劇、演芸、音楽などの分野で活躍中の人物の最新情報が満載。話題の新人アイドルから、ミュージシャン、文化人、アナウンサーまで、プロフィール、作品名、所属事務所、公式ホームページURLが充実。付録にグループ名・別名ガイド、物故者一覧が付く。