ゲーム理論 おすすめの本

2018-01-14

第1位 『ビジュアル ゲーム理論』

ビジュアル ゲーム理論

著者 渡辺 隆裕
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2019年04月17日

《商品紹介》ゲーム理論は2人以上のプレイヤー(個人、企業、政府など)が競争や協力を行う状況や問題を解説するものです。経済学や経営学を中心に、ビジネスシーンでも広く用いられている考え方です。決定版テキストとして高く評価されている『ゼミナールゲーム理論入門』の著者が、はじめてゲーム理論を学ぶ人もわかるように、図や表を駆使して直感的に理解できるように工夫しました。競合誌の特集記事をめぐる競争、オークション、ビルの建て替え、不動産の購入などの実例を用いて興味深く解説。マッチング理論、ベイズの定理などの最近の話題も盛り込んでいます。ゲーム理論を理解したい学生はもちろん、戦略思考を磨きたいビジネスパーソンにもお勧めです。

第2位 『ゲーム理論入門の入門』

ゲーム理論入門の入門

著者 鎌田 雄一郎
出版社 岩波書店
出版日 2019年04月20日

《商品紹介》ゲーム理論とは、ある種の意思決定を人間が行った結果、何が起きるかを予測する理論だ。と言うと難しげに聞こえるが、実は単純明快、初学者でもすぐ使いこなせるようになる理論なのだ。相手の出方をどう読むか。社会経済問題の分析だけでなく、ビジネスの戦略決定にも必須の基礎知識を、新進気鋭の理論家があざやかに解説する。

第3位 『現代経済学』

現代経済学

著者 瀧澤弘和
出版社 中央公論新社
出版日 2018年08月20日

《商品紹介》二〇世紀半ば以降、経済学は急速に多様化していき、学問としてはわかりにくさを増した。本書は、ミクロ及びマクロ経済学はもとより、ゲーム理論、行動経済学や神経経済学などの大きな潮流を捉え、実験や制度、経済史といった重要な領域についても解説。経済学の大きな見取り図を示す。かつて“社会科学の女王”と呼ばれた経済学の現在地を提示し、その未来と果たすべき役割を明らかにする。入門にも最適。

第4位 『ゲーム理論で考える政治学』

ゲーム理論で考える政治学

著者 浅古 泰史
出版社 有斐閣
出版日 2018年12月20日

《商品紹介》政治家の汚職、独裁者による圧政、悲劇を生む戦争…その問題、ゲーム理論で読み解けます。

第5位 『世界の一流企業は「ゲーム理論」で決めている』

世界の一流企業は「ゲーム理論」で決めている

著者 デビッド・マクアダムス/上原 裕美子
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2017年11月24日

《商品紹介》トップスクールMBAの伝説の授業、ついに書籍化!この1冊で、ビジネスに使えるゲーム理論がぜんぶ身につく!アップル、GM、P&G、マイクロソフト…勝ち続ける企業は、どんな戦略をつかっているのか?

第6位 『グローバル政治経済のパズル』

グローバル政治経済のパズル

著者 石黒 馨
出版社 勁草書房
出版日 2019年02月13日

《商品紹介》グローバル政治経済に関するいろんなパズルを、ゲーム理論で解いていこう。「戦争」「安全保障」「貿易と移民」「通貨と金融」という4つの分野において誰もが思い浮かべる疑問を取り上げ、簡単な理論によって解答を導き、そのプロセスを解説していく。各章には深く理解したい人のための例題があり、章末にはもっと読み進めたい人のための文献案内もついています。

第7位 『ゲーム理論』

ゲーム理論

著者 土橋俊寛
出版社 日本評論社
出版日 2018年11月27日

《商品紹介》この世界すべてがゲームである。ゲーム理論をまったく初めて学ぼうとする大学1、2年生向けのテキスト。

第8位 『図解ポケット ゲーム理論がよくわかる本』

図解ポケット ゲーム理論がよくわかる本

著者 清水武治
出版社 秀和システム
出版日 2018年11月10日

《商品紹介》数学を使わず理論の真髄を理解する!ゲーム理論の射程を完全図解!ゲーム理論の最新テーマがよくわかる!豊富な事例で理論の適用法がわかる!マッチング理論のポイントがわかる!基本定理の理解から応用までわかる!ビジネス現場での活用法がよくわかる!

第9位 『ゲーム理論はアート』

ゲーム理論はアート

著者 松島 斉
出版社 日本評論社
出版日 2018年01月24日

《商品紹介》ゲーム理論家が示す生きづらい社会で生きる人のための道標。

第10位 『マンガでわかるゲーム理論』

マンガでわかるゲーム理論

著者 ポーポー・ポロダクション
出版社 SBクリエイティブ
出版日 2014年06月19日

《商品紹介》ゲーム理論は経済だけでなく、国際問題から会社や学校の問題、就活や婚活、ご近所問題に家庭円満の秘訣など、さまざまな問題の構造を理解するのに役立ち、解決の糸口を見いだしてくれます。本書ではこれらの具体的な事例を複数紹介しながら、ゲーム理論の基本構造、そしてゲームの解き方をマンガでわかりやすく解説していきます。

第11位 『はじめて学ぶゲーム理論』

はじめて学ぶゲーム理論

著者 船木由喜彦
出版社 新世社(渋谷区)
出版日 2014年05月

《商品紹介》本書は、初めてゲーム理論にふれる方が、そのおもしろさ、有用さを理解できるよう、難しい数式を用いずにわかりやすく解説した入門書です。経済学に限らず政治学、社会学、経営学まで身近で社会的に関心の高い問題をとりあげて、それをゲーム理論ではどう考え、どう解くのかを説明していきます。中学生から大学生、さらにもう一度学び始めたい方まで、ゲーム理論に興味のあるすべての方におすすめの一冊です。2色刷。

第12位 『わかりやすさのための制度設計ーゲーム理論と心理学の融合ー』

わかりやすさのための制度設計ーゲーム理論と心理学の融合ー

著者 松島斉
出版社 三菱経済研究所
出版日 2018年03月28日

第13位 『完全理解 ゲーム理論・契約理論』

完全理解 ゲーム理論・契約理論

著者 鈴木 豊
出版社 勁草書房
出版日 2016年09月17日

《商品紹介》この一冊でゲーム理論と契約理論のすべてがわかる。「数値例」「図解」「最適化を使ったモデル分析」による基礎的な解説が理解を深める。

第14位 『ゲーム理論ワークブック』

ゲーム理論ワークブック

著者 岡田章/加茂知幸
出版社 有斐閣
出版日 2015年12月

《商品紹介》ゲーム理論の基本ロジツクから応用までを徹底ガイド。主要なトピックをバランスよく網羅。丁寧な解説と解答例で、独習に最適。考え方が身につく!解き方がわかる!ゲーム理論演習の決定版登場。4つのステップ:要点整理→理解度チェック→演習問題→練習問題で、基本からしっかりマスター。

第15位 『ゲーム理論アプリケーションブック』

ゲーム理論アプリケーションブック

著者 船木由喜彦/武藤滋夫
出版社 東洋経済新報社
出版日 2013年11月08日

《商品紹介》ゲーム理論を環境、特許、道徳・哲学、制度設計などのさまざまな具体的状況に応用する方法を解説。非協力ゲームのみならず、協力ゲーム、シミュレーション、ゲーム実験など多岐にわたる内容から構成されるテキスト。

第16位 『ゲーム理論新版』

ゲーム理論新版

著者 岡田章
出版社 有斐閣
出版日 2011年11月

《商品紹介》新たに「進化ゲーム」の章を加え、さらに各章では、ドル・オークション、戦略的な情報伝達、評判と不完全情報、電子メール・ゲーム、グローバル・ゲーム、金融政策の時間非整合性、不完備契約、ネットワーク形成、協力の進化など、応用トピックの解説を大幅に追加しさらにパワーアップ!最終章「ゲーム理論のフロンティア」では行動ゲーム理論や確率進化ゲーム理論、学習の理論など最新の動向も解説。

第17位 『図解で学ぶゲーム理論入門』

図解で学ぶゲーム理論入門

著者 天谷研一
出版社 日本能率協会マネジメントセンター
出版日 2011年05月

第18位 『ナッシュは何を見たか』

ナッシュは何を見たか

著者 ジョン・ナッシュ/ハロルド・W.クーン
出版社 丸善出版
出版日 2014年06月

第19位 『ゲーム理論・入門新版』

ゲーム理論・入門新版

著者 岡田章
出版社 有斐閣
出版日 2014年09月

《商品紹介》人間はなぜ対立し合い、うまく協力できないのか?この問題を考えるための共通言語としてのゲーム理論の、基礎から最新の成果までを豊富な例を交えながら楽しく学べるよう工夫。さらに読みやすく2色刷に。解説もよりわかりやすく。オークション理論の基礎も新たに追加!

第20位 『マンガでやさしくわかるゲーム理論』

マンガでやさしくわかるゲーム理論

著者 川西諭/円茂竹縄
出版社 日本能率協会マネジメントセンター
出版日 2015年04月

《商品紹介》戦略思考を身につける一歩進んだ問題解決のヒント。舞台は、さびれた元炭鉱町の温泉街・歩成町。主人公の銀次郎は、突然失踪した兄・金太郎の代わりにムリヤリ温泉旅館・桂馬屋の主人に据えられた。目新しい観光施設のない歩成町は、“ジリ貧”状態に陥っていた。銀次郎も、「仕方ない」と諦めかけていたが、そんな時、桂馬屋に連泊していた香子から「ゲーム理論」を学ぶことになり…

第21位 『シグナリングのゲーム理論』

シグナリングのゲーム理論

著者 澤木久之
出版社 勁草書房
出版日 2014年09月30日

《商品紹介》どのような夫婦なら意思疎通がうまくいくかーなど、さまざまな事例によってゲーム理論の重要分野「シグナリング理論」を解説する。

第22位 『「やられたら、やり返す」は、なぜ最強の戦略なのか』

「やられたら、やり返す」は、なぜ最強の戦略なのか

著者 安部徹也
出版社 SBクリエイティブ
出版日 2014年09月18日

《商品紹介》グローバル・ファイナンシャル銀行本店営業部に栄転した黒田は、パートナーである松井から罠にはめられる。将来頭取となる野望を胸に抱く黒田は、ある作戦に出るー。駆け引きでの勝ち方を体系化した「ゲーム理論」の知識と使い方を、ライバルとの競争、競合会社との駆け引き、相手との交渉などをテーマにした6つのストーリーで紹介。

第23位 『高校生が学んでいるビジネス思考の授業』

高校生が学んでいるビジネス思考の授業

著者 大森武
出版社 CCCメディアハウス
出版日 2014年04月

《商品紹介》ビジネスに必要なコミュニケーション能力と問題解決力の基礎はすべて高校の必修教科「情報科」で身につけられる。高校の学習内容と現実社会のつなぎ役=情報科を再構成。

第24位 『文科系のゲーム理論入門』

文科系のゲーム理論入門

著者 菊田健作
出版社 牧野書店
出版日 2012年04月

第25位 『結び目理論とゲーム』

結び目理論とゲーム

著者 河内明夫/岸本健吾
出版社 朝倉書店
出版日 2013年06月19日

《商品紹介》結び目理論を応用した“領域選択ゲーム”(Androidアプリ名Region Select)を発明した著者がその背景、ゲームの説明・攻略法を通して数学的な面白さが伝わるように解説。

第26位 『ゲーム理論トレーニング』

ゲーム理論トレーニング

著者 逢沢明
出版社 かんき出版
出版日 2015年09月

《商品紹介》勝つか負けるかは時の運ではなく、頭脳プレイとかけひきで決まる!「ビジネスで自分を有利にする」「交渉をうまく進める」「勢力争いで優位に立つ」「株式投資で強くなる」など実社会で相手に勝つための頭の訓練81問。

第27位 『直観でわかるゲーム理論』

直観でわかるゲーム理論

著者 逢沢明
出版社 東洋経済新報社
出版日 2012年11月

《商品紹介》直観と常識だけでわかるゲーム理論です。数学的な図や表はほとんどなくし、文章を「読めばわかる」ようにしました。昔流でいえば、戦うための「兵法」の本です。知略によって、弱者が強者に勝てます。仕事で信頼され、友情を深め、愛の勝者になり、将来の生活を安心して送るためにも、この科学は現代生活で必須のものです。これまでにないほど、かみくだいたゲーム理論の体系を、やさしく詳しくかつ実用的に解説します。

第28位 『ビジネスゲームセオリー』

ビジネスゲームセオリー

著者 御立尚資/柳川範之
出版社 日本評論社
出版日 2014年06月20日

《商品紹介》トップコンサルタントと東大教授が徹底討論!実務とアカデミアの対話が浮き彫りにする新たなモノの見方。

第29位 『MBAゲーム理論』

MBAゲーム理論

著者 グロービス・マネジメント・インスティテュ/鈴木一功
出版社 ダイヤモンド社
出版日 1999年12月

《商品紹介》MBAシリーズ第7弾!勝者の戦略はここから生まれる!新規参入阻止、情報操作、交渉…成功には合理的な裏付けがある。戦略的思考を鍛え、行動に活かせ。

第30位 『ゼミナールゲーム理論入門』

ゼミナールゲーム理論入門

著者 渡辺隆裕
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2008年04月

《商品紹介》なぜあの駅前に出店するのか?その値付けは本当に正しいのか?社会を読み解くための「新しい基本」を、コンビニ戦争、転職などの事例を駆使して徹底的にかみくだいて解説する待望の入門書。