グアム おすすめの本

2018-01-14

第1位 『まっぷるグアム(’20)』

まっぷるグアム(’20)

出版社 昭文社
出版日 2019年03月26日

第2位 『R09 地球の歩き方 リゾートスタイル こどもと行くグアム 2019〜2020』

R09 地球の歩き方 リゾートスタイル こどもと行くグアム 2019〜2020

著者 地球の歩き方編集室
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2019年03月29日

第3位 『まっぷるグアムmini(’20)』

まっぷるグアムmini(’20)

出版社 昭文社
出版日 2019年03月26日

第4位 『24 地球の歩き方 aruco グアム 2019〜2020』

24 地球の歩き方 aruco グアム 2019〜2020

著者 地球の歩き方編集室
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2018年12月21日

第5位 『C04 地球の歩き方 グアム 2019〜2020』

C04 地球の歩き方 グアム 2019〜2020

著者 地球の歩き方編集室
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2018年11月09日

第6位 『子連れGUAM』

子連れGUAM

著者 高橋香奈子
出版社 ワニブックス
出版日 2018年04月

《商品紹介》これ1冊あれば、ホテル選びから、旅支度、子供とのお出かけスポットまで、子連れグアムの不安がすべて解消!

第7位 『るるぶグアムちいサイズ(’19)』

るるぶグアムちいサイズ(’19)

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2018年06月07日

第8位 『るるぶグアム(’19)』

るるぶグアム(’19)

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2018年06月07日

第9位 『グアム(’19)』

グアム(’19)

出版社 昭文社
出版日 2018年03月22日

第10位 『グアム』

グアム

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2018年08月

第11位 『be my guam(2018-19秋冬号)』

be my guam(2018-19秋冬号)

出版社 ヌーボーコミュニケーションズ
出版日 2018年11月

第12位 『グアムの歩き方(2018)』

グアムの歩き方(2018)

著者 地球の歩き方編集室
出版社 ダイヤモンド・ビッグ社
出版日 2017年06月07日

第13位 『グアム』

グアム

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2019年03月26日

第14位 『るるぶグアム’20』

るるぶグアム’20

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2019年06月13日

第15位 『グアムの探偵 2』

グアムの探偵 2

著者 松岡 圭祐
出版社 KADOKAWA
出版日 2018年11月22日

《商品紹介》職業も年齢も異なる5人の男女が監禁された。その場所は地上100メートルに浮かぶ船の中!警察による規格外の救出作戦は成功するか?そしてすべてを見越していた犯人の悪魔的計画とは?(「天国へ向かう船」)リゾート地でありながら基地の島でもあるアメリカ準州のグアムでは、日本では想像もできない事件が発生する。そんな謎の数々に日系人3世代探偵・ゲンゾー、デニス、レイが挑む、全5話収録の傑作ミステリ短編集!

第16位 『るるぶグアム’20 ちいサイズ』

るるぶグアム’20 ちいサイズ

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2019年06月13日

第17位 『グアムの探偵』

グアムの探偵

著者 松岡 圭祐
出版社 KADOKAWA
出版日 2018年10月24日

《商品紹介》アメリカの準州グアムでは探偵の権限は日本よりも遙かに大きい。政府公認の私立調査官で刑事事件に関与でき拳銃も携帯が可能。そんなグアムの日系人3世代探偵、ゲンゾー、デニス、レイの下には、リゾート地であると同時に基地の島という特殊な環境が生む不可解な事件が次々と舞い込む。日本人観光客の誘拐・監禁、重要人物の立て籠もり…。スリリングかつ知的な謎解きに満ちた全5話収録の傑作ミステリ短編集誕生!

第18位 『C04 地球の歩き方 グアム 2018〜2019』

C04 地球の歩き方 グアム 2018〜2019

著者 地球の歩き方編集室
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2017年11月24日

第19位 『グアム・チャモロダンスの挑戦』

グアム・チャモロダンスの挑戦

著者 中山 京子
出版社 明石書店
出版日 2018年09月10日

第20位 『グアム』

グアム

著者 ダイヤモンド・ビッグ社
出版社 ダイヤモンド・ビッグ社
出版日 2016年02月27日

第21位 『グアム2版』

グアム2版

出版社 昭文社
出版日 2014年10月

第22位 『グアムの探偵 3』

グアムの探偵 3

著者 松岡 圭祐
出版社 KADOKAWA
出版日 2019年01月24日

《商品紹介》スカイダイビング中のふたりの男が空中で溶けるように混ざりあい消失した!事故か超常現象か?(「ワームホールへのタンデムジャンプ」)リゾート地であると同時に米軍の戦略上の要衝でもあるグアムでは、観光客を狙った犯罪だけでなくスパイ事件もが発生する。日本では考えられない大規模かつ多様な犯罪にゲンゾー、デニス、レイの日系人3世代探偵が挑む。結末が全く予想できない知的ミステリの傑作短編シリーズ第3弾!

第23位 『グアムの歩き方ミニ(2018)』

グアムの歩き方ミニ(2018)

著者 地球の歩き方編集室
出版社 ダイヤモンド・ビッグ社
出版日 2017年06月

第24位 『グアム(2017-2018)』

グアム(2017-2018)

出版社 エイ出版社
出版日 2017年02月

第25位 『不屈の海2』

不屈の海2

著者 横山信義
出版社 中央公論新社
出版日 2018年08月20日

《商品紹介》公試中の「大和」沈没という逆境の中、ハワイ沖海戦に勝利した第一航空艦隊。日本はその勢いのまま南方作戦を完了した。作戦の第二段階として、連合艦隊首席参謀・澄川道男は撃ち漏らした米空母撃滅のための秘策を立案する。一方、アメリカはイギリスに再三の対日参戦を要求するも、対独戦の激化を背景に拒否を受ける。ソ連も対独参戦を保留、欧州戦線は膠着する。痺れを切らした米太平洋艦隊は、戦力を真珠湾に集結し反攻を開始。グアム沖にて史上初の空母決戦が幕を開ける!

第26位 『グアム』

グアム

出版社 JTBパブリッシング
出版日 2017年07月15日

第27位 『戦禍を記念する』

戦禍を記念する

著者 キース・L.カマチョ/西村明
出版社 岩波書店
出版日 2016年09月

《商品紹介》「枝分かれした」戦争の記憶。敗北と勝利、死と生き残り、占領と解放…先住民の主体的な戦争記憶の問題を通して、太平洋の歴史を捉え直す。

第28位 『実銃射撃inグアム』

実銃射撃inグアム

出版社 ホビージャパン
出版日 2016年03月17日

第29位 『24 地球の歩き方 aruco グアム 2017〜2018』

24 地球の歩き方 aruco グアム 2017〜2018

著者 地球の歩き方編集室
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2016年10月08日

第30位 『be my guam(2018春夏号)』

be my guam(2018春夏号)

出版社 ヌーボーコミュニケーションズ
出版日 2018年05月