エッセイ おすすめの本

2018-01-14

第1位 『井上ひさし ベスト・エッセイ』

井上ひさし ベスト・エッセイ

著者 井上 ひさし/井上 ユリ
出版社 筑摩書房
出版日 2019年06月10日

第2位 『女性にとっての職業 新装版』

女性にとっての職業 新装版

著者 ヴァージニア・ウルフ/出淵敬子
出版社 みすず書房
出版日 2019年05月17日

《商品紹介》表題作からキャサリン・マンスフィールドまで。「語るべき自己」をもつ女性の、内面と歴史を照射した、全26編。

第3位 『実録コミックエッセイ 腸の名医に教わる「やせるみそ汁」』

実録コミックエッセイ 腸の名医に教わる「やせるみそ汁」

著者 小林弘幸/田中ひろみ
出版社 マガジンハウス
出版日 2019年03月28日

《商品紹介》食事の最初にみそ汁を食べ、あとは、野菜、肉魚、ごはんの順に。血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪を貯めこまない、科学的なダイエット!

第4位 『重症筋無力症とほほ日記改訂版』

重症筋無力症とほほ日記改訂版

著者 わたなべすがこ
出版社 三輪書店
出版日 2019年04月

《商品紹介》ある日突然力が入らなくなる“ナンビョウ”になったオイラの日常は、まさに脱力系!&「とほほ」の連続だった。見えない病気がよく見える!超高齢社会を生きる私たちに共通の課題やヒントがこの本の中にあるかも!

第5位 『釜石の風』

釜石の風

著者 照井翠
出版社 コールサック社
出版日 2019年03月

第6位 『心に輝く 旅の宝石箱』

心に輝く 旅の宝石箱

出版社 交通新聞社
出版日 2019年04月19日

《商品紹介》人は“出会い”を求めて旅に出る!!青春との邂逅、家族への優しい眼差し、時に人生を語り、生きる道しるべも教えてくれる。詩情あふれる64のストーリー。

第7位 『僕とライカ』

僕とライカ

著者 木村伊兵衛
出版社 朝日新聞出版
出版日 2019年03月05日

《商品紹介》「ライカの名手」として多彩に活躍した巨匠のエッセイ&写真集。代表作について当初をふり返る解説に加え、ライカとの出会いと魅力、国内外の写真家との交友録、撮影への思いが語られるほか、土門拳、徳川夢声との対談を収録。東京下町、農村、パリの風景、女性たち、文士の肖像、…代表作59点収録。

第8位 『椎名誠エッセイコレクション(4巻セット)』

椎名誠エッセイコレクション(4巻セット)

出版社 新日本出版社
出版日 2019年04月

第9位 『ベスト・エッセイ(2018)』

ベスト・エッセイ(2018)

著者 日本文藝家協会
出版社 光村図書出版
出版日 2018年06月

第10位 『70s原宿 原風景』

70s原宿 原風景

著者 中村のん
出版社 DU BOOKS
出版日 2019年05月10日

《商品紹介》「ファッションの街」が誕生した時代、原宿で人生と出会った45人の「思い出のあの店、あの場所」。

第11位 『Skills for Better Reading<Basic>』

Skills for Better Reading<Basic>

著者 石谷由美子
出版社 南雲堂
出版日 2019年01月

第12位 『長文読解の“秘訣”新装改訂版』

長文読解の“秘訣”新装改訂版

著者 毛丹青/佐藤晴彦
出版社 東方書店
出版日 2019年04月

《商品紹介》マオ・タンセイ先生のエッセイを教材に、ハルヒコ先生が長文読解の“秘訣”-「ツボ」「コツ」を懇切ていねいに解説。

第13位 『中国、四季のエッセイ』

中国、四季のエッセイ

著者 多田敏宏
出版社 風詠社
出版日 2018年11月

《商品紹介》中国での日本語講師、卓越した翻訳歴の筆者が、中国人作家14人(歿後50年以上)の四季のエッセイを編訳。『中国、花と緑のエッセイ』につづく散文53篇。

第14位 『宮本研エッセイ・コレクション 3[1974-81]中国と滔天と私(第3巻)』

宮本研エッセイ・コレクション 3[1974-81]中国と滔天と私(第3巻)

著者 宮本 研/宮本 新
出版社 一葉社
出版日 2018年11月22日

第15位 『葡萄酒色の夜明け』

葡萄酒色の夜明け

著者 開高 健
出版社 筑摩書房
出版日 2019年04月09日

《商品紹介》「裸の王様」で芥川賞を受賞した開高は、続けて「日本三文オペラ」などの小説を発表する一方で、『過去と未来の国々』『声の狩人』『日本人の遊び場』『ずばり東京』など示唆に富んだノンフィクションを次々に書き進めた。旺盛な行動力と尽きない好奇心によってもたらされた優れたエッセイを、人物、紀行、酒と食事、男と女の世界などに整理し、併せて貴重な書簡を収める。

第16位 『宇垣美里アナ 1stフォトエッセイ 「風をたべる」』

宇垣美里アナ 1stフォトエッセイ 「風をたべる」

著者 宇垣 美里
出版社 集英社
出版日 2019年04月16日

《商品紹介》撮り下ろしグラビア収録!宇垣美里1stフォトエッセイ。

第17位 『現代エッセイ訳徒然草』

現代エッセイ訳徒然草

著者 山口謠司
出版社 ワニブックス
出版日 2018年09月

《商品紹介》大人の教養、知識として『徒然草』くらい知っておこう!人生100年時代の心配事、悩みはすでに『徒然草』の中で解消されている。メールの作法から、日本人の美意識、ゴーギャンの絵、紀貫之の親父ギャグ、イソップ童話まで超訳で圧倒的にためになる。

第18位 『近藤聡乃エッセイ集 不思議というには地味な話新版』

近藤聡乃エッセイ集 不思議というには地味な話新版

著者 近藤聡乃
出版社 ナナロク社
出版日 2019年01月24日

《商品紹介》地味に不思議で、おだやかに怖い。『A子さんの恋人』『ニューヨークで考え中』の近藤聡乃が描く、初めてのエッセイ集。描き下ろし挿画とマンガ収録。

第19位 『多元文化論エッセイ』

多元文化論エッセイ

著者 クリストファー・ベルトン/小田島恒志
出版社 金星堂
出版日 2017年02月

第20位 『つたえるエッセイ』

つたえるエッセイ

著者 重里 徹也/助川 幸逸郎
出版社 新泉社
出版日 2018年10月06日

《商品紹介》優等生の文章はつまらない!失敗や挫折、失恋や不幸…人生のマイナスカードをプラスに変えて相手の心を揺さぶる、生きた文章の書き方のコツを大公開!現役大学生の文章添削例付。

第21位 『殿山泰司ベスト・エッセイ』

殿山泰司ベスト・エッセイ

著者 殿山 泰司/大庭 萱朗
出版社 筑摩書房
出版日 2018年10月10日

《商品紹介》銀幕やテレビで一度目にしたら忘れられない眼光鋭い禿げ親父。日本映画史に輝く名バイプレイヤー殿山泰司は、名エッセイストとしても知られている。国家も戦争も蹴っとばせ。あなあきい魂全開だ!酒とジャズとミステリを、そして何より自由を愛し、サングラスとジーンズで街を闊歩した「三文役者」の精髄を集めた決定版。単行本未収原稿多数収録!

第22位 『中国、花と緑のエッセイ』

中国、花と緑のエッセイ

著者 多田敏宏
出版社 風詠社
出版日 2018年07月

第23位 『ウクレレきよしの歌謡医学エッセイ』

ウクレレきよしの歌謡医学エッセイ

著者 長田清
出版社 幻冬舎メディアコンサルティング
出版日 2018年05月

第24位 『二兎追流〜たくさんの幸運と出会いの中で〜』

二兎追流〜たくさんの幸運と出会いの中で〜

著者 泉谷淑夫
出版社 泉谷淑夫
出版日 2018年10月24日

第25位 『英文読書術 イギリスエッセイ編』

英文読書術 イギリスエッセイ編

著者 行方昭夫
出版社 ディーエイチシー
出版日 2018年10月09日

《商品紹介》現代にも通じるユーモアあふれる短編エッセイを8本収録。原文で読んで、世界観をあじわえる。

第26位 『ロジカルに伝える技術』

ロジカルに伝える技術

著者 大庭コテイさち子
出版社 NTT出版
出版日 2018年11月30日

《商品紹介》世界基準の伝え方が、これ一冊でわかる。米国で発展し、世界中で使われる話の構造を、「エッセイ・トライアングル」と「考える図」をもとに解き明かす、グローバルに伝わる表現の法則。

第27位 『イサム・ノグチ エッセイ』

イサム・ノグチ エッセイ

著者 イサム・ノグチ/北代美和子
出版社 みすず書房
出版日 2018年04月06日

《商品紹介》「新しい石庭」「日本の“あかり”ランプ」「ブランクーシを語る」「マーサ・グレアムとのコレボレーション」「ルイス・カーンについて」ほか全28篇。世界的彫刻家が石を彫る手で紡いだ思索の軌跡。

第28位 『西山宏太朗フォトエッセイ たろりずむ』

西山宏太朗フォトエッセイ たろりずむ

著者 西山宏太朗
出版社 主婦の友社
出版日 2017年12月22日

《商品紹介》『月刊声優グランプリ』の連載コラム「アダムとイヴと西山宏太朗」一挙公開。8パターンの撮り下ろしとともに、新規コラムを掲載。声優・江口拓也が、西山宏太朗について書いたスペシャルエッセイも。

第29位 『フライの雑誌 116(2019春号)』

フライの雑誌 116(2019春号)

著者 堀内正徳
出版社 フライの雑誌社
出版日 2019年02月28日

第30位 『手塚治虫エッセイ集成 ぼくの旅行記』

手塚治虫エッセイ集成 ぼくの旅行記

著者 手塚治虫
出版社 立東舎
出版日 2017年12月

《商品紹介》ニューヨーク、パリからアンデス、イースター島まで。多忙な中、都市をふりだしに、辺境の地まで足を伸ばした漫画の神様・手塚治虫の“旅の記録”。愉しいカットと絶妙の語り口で綴ったエッセイに加えて、ルポルタージュ・コミック「七色いんこの国際漫画際ルポ」を収録。さらに巻末には、自作キャラクターの誕生秘話を綴った「手塚漫画の主人公たち」、「らくがき事典」を併載した、手塚漫画の創作の秘密に迫る、立東舎文庫オリジナル編集のエッセイ集。