XAML|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『プログラミングWindows(上)』

プログラミングWindows(上)

著者 チャールズ・ペゾルド/クイープ
出版社 日経BP社
出版日 2013年09月

《商品紹介》通称「ペゾルド本」、待望の新版です。第6版ではWindowsストアアプリの開発方法を、C#とXAMLを使って解説します。本書は上下の2巻構成です。上巻では、XAMLとマークアップの基本から始め、イベント処理やデータバインディング、非同期処理、アプリバーなどのさまざまな画面要素、ページナビゲーションといった、Windowsストアアプリ開発の基本的な事項を取り上げます。タッチやグラフィックス、印刷、GPS対応など、よりマシンレベルに近い処理については、下巻で解説します

第2位 『プログラミングWindows(下)』

プログラミングWindows(下)

著者 チャールズ・ペゾルド/クイープ
出版社 日経BP社
出版日 2013年10月

《商品紹介》通称「ペゾルド本」、待望の新版です。第6版ではWindowsストアアプリの開発方法を、C#とXAMLを使って解説します。本書は上下の2巻構成です。下巻では、タッチ、ビットマップ、ネイティブ情報へのアクセス、リッチテキスト、共有と印刷、センサーとGPS、ペンへの対応など、上巻で説明した基礎を踏まえた上で、Windowsストアアプリ開発に欠かせない個々の技術を解説します。日本語版では独自に付録を追加し、Windows 8.1で影響を受ける項目をまとめました。

第3位 『「.NET開発者」のためのSilverlight入門』

「.NET開発者」のためのSilverlight入門

著者 森博之
出版社 工学社
出版日 2012年08月

《商品紹介》「グラフィック描画」「アニメーション」「動画再生」…「Webショッピングサイトの構築」。アプリ開発者などがスムーズに「Silverlight開発」を始められるように、「XAML」の文法から解説。

入門書XAML

Posted by info