PIC|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『逆引きPIC電子工作やりたいこと事典』

逆引きPIC電子工作やりたいこと事典

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2019年04月25日

《商品紹介》機能が豊富で、速度・アナログ制御・省電力性・コストの面でもアドバンテージをもつPICマイコン。そんなPICマイコンの使い方を、目的別にやりたいことから引ける、逆引きタイプのガイドブックです。LED/液晶/スイッチ/大容量メモリ/モータ/リモコン/スマホなどとの通信/センサ/音/ネットワーク/IoTなど、電子工作のためのレシピを幅広く掲載。目的によって、PICの内蔵モジュールだけで実現したり、外部ハードウェアを連携させたりしながら最適な方法を紹介し、回路図やプログラム例も交えて詳しく解説しています。問題解決にもアイディア出しにも、初心者にも経験者にも役に立つ、手元に置いておきたい1冊です。

第2位 『C言語によるPICプログラミング大全』

C言語によるPICプログラミング大全

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2018年04月

《商品紹介》実際に動かしながらマスターする!「MPLAB X IDE」「XC8」「MCC」対応の決定版。ロングセラー「C言語によるPICプログラミング入門」を大幅リニューアル。

第3位 『「PICマイコン」で学ぶC言語』

「PICマイコン」で学ぶC言語

著者 神田民太郎
出版社 工学社
出版日 2018年11月

《商品紹介》「開発するためのプログラム言語はC言語」。「C言語」の本は多数あるが、どれも「パソコン」向けのものが前提で、「マイコン」向けのものは少ない。本書では、「PICマイコン」を使う上で必要にして最低限のことだけを記述。「とりあえず、基本動作プログラムを動かしながら「C言語」を学習する」ということを主眼にしている。

第4位 『現場で直ぐ役に立つPIC/S GMPに沿った監査マニュアル』

現場で直ぐ役に立つPIC/S GMPに沿った監査マニュアル

著者 ハイサム技研
出版社 ハイサム技研
出版日 2018年04月

第5位 『やさしいPICアセンブラ入門』

やさしいPICアセンブラ入門

著者 日向俊二
出版社 カットシステム
出版日 2018年03月

第6位 『電飾しましょっ!2 PIC編』

電飾しましょっ!2 PIC編

著者 どろぼうひげ
出版社 大日本絵画
出版日 2018年12月20日

《商品紹介》安価なLEDによって普及した電飾模型。好みの色や形に光らせることができたなら、今度はマイコンで制御。PICと呼ばれる安価なマイコンを使ってLEDの点滅を自在にコントロールする方法をレクチャー。ウインカーの点滅から、回る赤色灯のような点灯表現、たくさんのLEDを同時に制御する方法まで、自在にLEDの点灯/消灯を演出する方法が満載。模型専用の初のプログラム指南書。

第7位 『日英対訳 GMP監査チェックリスト』

日英対訳 GMP監査チェックリスト

著者 古澤 久仁彦
出版社 じほう
出版日 2018年09月25日

第8位 『【バーゲン本】NO PICTURE!-マイルス・デイヴィス写真集』

【バーゲン本】NO PICTURE!-マイルス・デイヴィス写真集

著者 内山 繁
出版社 東京キララ社
出版日

第9位 『C言語によるPICプログラミング入門』

C言語によるPICプログラミング入門

著者 浅川毅
出版社 東京電機大学出版局
出版日 2015年06月

第10位 『定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御』

定番!ARMキット&PIC用Cプログラムでいきなりマイコン制御

著者 芹井滋喜
出版社 CQ出版
出版日 2016年02月

第11位 『図解で学ぶPIC/S GMPガイド 第2版』

図解で学ぶPIC/S GMPガイド 第2版

著者 榊原 敏之
出版社 じほう
出版日 2017年09月01日

第12位 『PICで楽しむBluetooth・Wi-Fi機器の自作』

PICで楽しむBluetooth・Wi-Fi機器の自作

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2013年11月

《商品紹介》PICマイコンを使って、Bluetoothによる近距離無線通信や、Wi-Fiによる無線LAN通信ができる機器を自作する方法をまとめた本です。Bluetoothは1対多の制御や双方向通信が可能です。また、Wi-Fiは基本的にLANと同じことができ、インターネット経由でクラウドと組み合わせることも可能なので、赤外線による無線通信よりも応用範囲が格段に広がります。本書では、各技術の基本や無線モジュールの使い方から解説をはじめ、無線通信可能な機器のハードウェア、ファームウェア、タブレット・スマートフォン・PCから機器を制御するためのアプリケーションの作り方を、実際の製作例を通じて詳細に説明します。

第13位 『PICと楽しむRaspberryPi活用ガイドブック』

PICと楽しむRaspberryPi活用ガイドブック

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2017年04月

《商品紹介》8ビットのPICマイコンにRaspberry Piを接続して、高機能部品として使うためのノウハウをとことん解説。Raspberry Piの導入や使い方から、汎用入出力GPIOの使い方、おしゃべり時計やリモコンカーなどの制作例、最低限必要なLinux・Pythonの知識まで収録している。

第14位 『PICマイコン製作記事全集』

PICマイコン製作記事全集

著者 トランジスタ技術編集部
出版社 CQ出版
出版日 2014年04月12日

第15位 『たのしくできるPIC12F実用回路』

たのしくできるPIC12F実用回路

著者 鈴木美朗志
出版社 東京電機大学出版局
出版日 2013年09月20日

《商品紹介》“PIC12F683”を使って、実用的な電子回路を製作。距離センサによる防犯回路やキャタピラ車のリモコン制御など、実用的な電子回路の製作にチャレンジしてみよう。

第16位 『PICマイコン・スタートアップ』

PICマイコン・スタートアップ

著者 山口晶大
出版社 CQ出版
出版日 2009年08月

《商品紹介》Cプログラミングで定番マイコンを自在に操る。

第17位 『図解PICマイコンとネットワーク』

図解PICマイコンとネットワーク

著者 櫻木嘉典
出版社 オーム社
出版日 2012年11月

第18位 『PICではじめるアナログ回路』

PICではじめるアナログ回路

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2014年08月

《商品紹介》信号変換・増幅・オペアンプ、回路設計に必須の知識を実例でマスター。

第19位 『PICで楽しむAndroidアクセサリの自作』

PICで楽しむAndroidアクセサリの自作

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2012年06月

《商品紹介》Google社の発表した「USB API」「Android Open Accessory」により、スマートフォンやタブレットなどのAndroid機器に、USB経由でいろいろな外部機器を接続できるようになりました。自作機器の制御装置や表示操作機器として、パソコンのかわりに、Android機器が使えるようになったわけです。スマートフォンやタブレットの特徴であるコンパクトさ、美しい画面、タッチパネルでの直感的な操作性を生かすことができるので、さまざまな応用が考えられます。本書では、PICマイコンを使ったAndroid用の外部機器のハードウェア・ファームウェア、Android側のアプリの自作について、具体的な製作例を通じて詳しく解説します。

第20位 『PICアセンブラ入門』

PICアセンブラ入門

著者 浅川毅
出版社 東京電機大学出版局
出版日 2001年02月

《商品紹介》本書は、安価で高性能のマイコンである、PIC(ピック)を使ってアセンブラプログラミングの基礎を解説しています。

第21位 『電子工作のためのPIC16F1ファミリ活用ガイドブック』

電子工作のためのPIC16F1ファミリ活用ガイドブック

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2013年05月

《商品紹介》PIC16F1ファミリのアーキテクチャ、新しい開発環境であるMPLAB IDE Xの使い方、C言語によるPICのファームウェア開発方法、内蔵モジュールの使い方と具体的な製作例などについて、詳細に解説。

第22位 『図解PICマイコン実習第2版』

図解PICマイコン実習第2版

著者 堀桂太郎
出版社 森北出版
出版日 2014年10月

《商品紹介》高性能なのに、命令の数が少なくて、はじめてでも扱いやすいPICを使って実習形式で楽しく電子制御を学ぼう!統合開発ソフトウェアMPLAB Xに対応。

第23位 『プリント基板で作るPIC応用装置「追加プリント基板」』

プリント基板で作るPIC応用装置「追加プリント基板」

出版社 ラトルズ
出版日 2009年11月

第24位 『Cで開発するPICモジュール・プログラム・サンプル集』

Cで開発するPICモジュール・プログラム・サンプル集

著者 稲崎弘次
出版社 CQ出版
出版日 2011年07月

《商品紹介》PICを使った回路を設計するとき、PIC本体に内蔵されているモジュールや外付けのモジュールを利用することになる。それらおもだったモジュールの制御方法をサンプル回路とサンプル・プログラムで具体的に解説する。

第25位 『基礎入門8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本』

基礎入門8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2010年12月

《商品紹介》高機能で実用的な作品の作り方を紹介した入門書。わずか8ピンのマイコンで驚くほど高機能な作品を簡単に作ることができる。プログラムはすべてC言語で製作。プログラムリストには詳しい解説をつけている。

第26位 『C言語によるPICプログラミング入門改訂版』

C言語によるPICプログラミング入門改訂版

著者 後閑哲也
出版社 技術評論社
出版日 2009年04月

《商品紹介》PICマイクロコントローラとは、米マイクロチップテクノロジー社が発売する小型・廉価のワンチップマイコンで、さまざまな電気製品の制御・計測に使われています。本書は、このPICマイクロコントローラをC言語によって制御する手法について詳細に解説したものです。CCS社のC言語を使用して、さまざまなプログラミング手法を丁寧に解説しています。改訂版はPIC16F/18Fいずれにも対応した内容で、付録のCD-ROMには本書に掲載したプログラムすべてを収録しています。PICを手軽に、そして、高度に使ってみたい方にお勧めの1冊です。

第27位 『現場で使えるローエンド・マイコン活用事例集』

現場で使えるローエンド・マイコン活用事例集

著者 石神芳郎
出版社 CQ出版
出版日 2012年02月

第28位 『PICマイコンのインターフェース101』

PICマイコンのインターフェース101

著者 小川晃
出版社 CQ出版
出版日 2007年10月

《商品紹介》マイコン応用システムで使われる定番的な各種インターフェースの回路例と、C言語およびアセンブラによるプログラム例を網羅したPIC18シリーズ向けの入門書。

第29位 『1ランク上のPICマイコンプログラミング』

1ランク上のPICマイコンプログラミング

著者 高田直人
出版社 東京電機大学出版局
出版日 2013年03月

第30位 『動かして学ぶCAN通信』

動かして学ぶCAN通信

著者 中尾司
出版社 CQ出版
出版日 2010年02月

入門書PIC

Posted by info