MATLAB|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『最新 使える!MATLAB 第2版』

最新 使える!MATLAB 第2版

著者 青山 貴伸/蔵本 一峰
出版社 講談社サイエンティフィク
出版日 2016年02月23日

《商品紹介》初歩から学ぶ、基礎が身につく。定番手引き書ついにバージョンアップ。新しい画面構成に対応。やさしく便利になったExcelとの連携方法を紹介。

第2位 『最新 MATLABハンドブック 第六版』

最新 MATLABハンドブック 第六版

著者 小林一行
出版社 秀和システム
出版日 2017年11月16日

第3位 『MATLABではじめるプログラミング教室』

MATLABではじめるプログラミング教室

著者 奥野貴俊/中島弘史
出版社 コロナ社
出版日 2017年09月13日

第4位 『MATLABで学ぶ生体信号処理』

MATLABで学ぶ生体信号処理

著者 小野弓絵
出版社 コロナ社
出版日 2018年10月

第5位 『制御のためのMATLAB』

制御のためのMATLAB

著者 尾形克彦/石川潤
出版社 東京電機大学出版局
出版日 2010年04月

《商品紹介》“オガタのコントロール”あるいは“オガタのMATLAB”として英語圏学習書の間でロングセラー。制御工学のさまざまな問題を具体的に解決するために、どのようにMATLABを応用すべきかしっかりとわかりやすく理解できるようにまとめた。すべての例題にはMATLABを使って制御の解析や設計の問題を解くためのアプローチ方法が理解できるように詳細な説明がついている。

第6位 『はじめてのMATLAB』

はじめてのMATLAB

著者 北村 達也
出版社 近代科学社
出版日 2016年11月02日

《商品紹介》MATLABをキミの手に。実践Tips 14!

第7位 『MATLABプログラミング入門改訂版』

MATLABプログラミング入門改訂版

著者 上坂吉則
出版社 星雲社
出版日 2011年05月

第8位 『今日から使える! MATLAB 数値計算から古典制御まで』

今日から使える! MATLAB 数値計算から古典制御まで

著者 青山 貴伸/蔵本 一峰
出版社 講談社サイエンティフィク
出版日 2014年03月28日

《商品紹介》プログラムを作成するには非常に大変な労力と時間が必要になることは想像に難くありません。これらの処理をMATLABで行えば、本来の問題に集中することができます。導入部でMATLABの基本的な使い方について説明しています。特殊なツールボックスは使用していません。行列の基本演算を行うための具体的な手順からグラフィックス、スクリプトの作成まで網羅しています。数値解析の基礎となる数値微積分、微分方程式からモデリングの基礎についても解説しています。最後に重要な応用例である古典制御理論について記述しています。

第9位 『MATLAB画像処理入門』

MATLAB画像処理入門

著者 高井信勝
出版社 工学社
出版日 2013年01月

《商品紹介》定番「汎用数値解析ソフト」を使って「MATLAB」による画像処理の方法を、「デジタル画像処理」の一般的な基礎から理解できるように、ていねいに解説。

第10位 『MATLABによる制御工学』

MATLABによる制御工学

著者 足立修一
出版社 東京電機大学出版局
出版日 1999年03月

第11位 『MATLAB対応ディジタル信号処理』

MATLAB対応ディジタル信号処理

著者 樋口竜雄/川又政征
出版社 森北出版
出版日 2015年01月

第12位 『はじめてのMATLABプログラミング』

はじめてのMATLABプログラミング

著者 大川善邦
出版社 工学社
出版日 2016年03月

《商品紹介》「MATLAB」(マトラブ)は、米国のMathWorks社が開発した「行列計算」「ベクトル演算」「グラフ化」などが得意な「数値解析ソフト」として有名です。今まで主に、企業の設計部門や大学などで使われていましたが、ソフトの値段も高く、一般ユーザーがおいそれと手を出せるものではありませんでした。そこに朗報です。最近、「Home Edition」という「廉価版」が発売になったのです。本書は、その「Home Edition」を購入してインストールするところからはじめて、いろいろな「サンプル・プログラム」を作っていきます。

第13位 『MATLAB/Simulinkによる現代制御入門』

MATLAB/Simulinkによる現代制御入門

著者 川田昌克
出版社 森北出版
出版日 2011年05月

《商品紹介》MATLAB/Simulinkで実践できる。たくさんの例題でよくわかる。ツールを使ってわかりやすく学べる。

第14位 『機械構造弾性力学』

機械構造弾性力学

著者 小松敬治
出版社 森北出版
出版日 2013年10月

《商品紹介》軽量・堅牢な機械構造の設計のために!シェル構造や破壊、座屈など、実務に役立つ知識を体系的に学べる。サンプルプログラム収録。

第15位 『使える! MATLAB/Simulinkプログラミング』

使える! MATLAB/Simulinkプログラミング

著者 青山 貴伸
出版社 講談社サイエンティフィク
出版日 2007年05月26日

第16位 『はじめよう実験心理学』

はじめよう実験心理学

著者 実吉綾子/前原吾朗
出版社 勁草書房
出版日 2015年08月29日

《商品紹介》楽しみながら学べるプログラミング。心理学の実験に必要なプログラミングの知識を、実験の流れに沿って丁寧に解説。

第17位 『MATLAB/Simulinkによるわかりやすい制御工学』

MATLAB/Simulinkによるわかりやすい制御工学

著者 川田昌克/西岡勝博
出版社 森北出版
出版日 2001年03月

《商品紹介》本書は制御工学を初めて学ぶ者に対して著者の教育経験に基づいて学習しやすい章立てで構成されている。説明図やシミュレーション結果を多用し、具体的な例題、演習問題でもって理解を深めるようにした。各章にMATLAB/Simulinkを利用した例題、演習問題を示し、制御工学の効率的な学習をもはかっている。

第18位 『MATLABによる誘導制御系の設計』

MATLABによる誘導制御系の設計

著者 江口弘文
出版社 東京電機大学出版局
出版日 2004年02月

《商品紹介》本書は、大学や大学院での「制御応用」や「制御系設計」などの教材、あるいは企業に就職した制御技術者の社内教育用図書を想定して、ニュートンの運動方程式で表現できる制御対象を前提に、航空機やロケットなどの3次元空間を飛翔する飛翔体に焦点を絞って現実的な制御系設計の例を示した。

第19位 『MATLABによる制御理論の基礎』

MATLABによる制御理論の基礎

著者 野波健蔵/西村秀和
出版社 東京電機大学出版局
出版日 1998年03月

《商品紹介》本書は、制御系設計ソフトウェアとして世界的に普及しているMATLABを用いた制御理論の教科書。内容的には、大学の学部や高専で行われている自動制御や制御工学の講義内容に相当している。

第20位 『MATLABによる制御のためのシステム同定』

MATLABによる制御のためのシステム同定

著者 足立修一
出版社 東京電機大学出版局
出版日 1996年11月

《商品紹介》制御対象の入出力データから実験的に数学モデルを構築する有力な方法にシステム同定(system identification)がある。本書の目的は、実際にシステム同定を利用する初心者の立場にたって、制御のためのシステム同定理論の基礎を重点的に解説することである。

第21位 『MATLABによるディジタル無線通信技術』

MATLABによるディジタル無線通信技術

著者 神谷幸宏
出版社 コロナ社
出版日 2008年12月

第22位 『自動車エンジンのモデリングと制御』

自動車エンジンのモデリングと制御

著者 申鉄竜/大畠明
出版社 コロナ社
出版日 2011年03月

第23位 『MATLABによる制御系設計』

MATLABによる制御系設計

著者 野波健蔵/西村秀和
出版社 東京電機大学出版局
出版日 1998年05月

《商品紹介》本書は、制御系設計ソフトウェアとして世界的に普及しているMATLABを用いた制御理論の教科書。特に最近の制御系設計法であるロバスト制御の設計法に関して、設計の立場からその手順を平易に記述している。

第24位 『MATLABによる組み込みプログラミング入門』

MATLABによる組み込みプログラミング入門

著者 大川善邦
出版社 CQ出版
出版日 2005年12月01日

《商品紹介》モデル・ベースド・デザインの主たる目的は、開発過程を一貫した手法によって統一し、生産性を高めるというところにあります。MATLABとそのプロダクト・ファミリは、モデル・ベースド・デザインを実現する一つの手段を提供しています。本書では、MATLAB、Simulink、Real-Time Workshopを使って、ブロック線図でモデルを組み立て、シミュレーションを実行し、Cプログラムを生成するまでの過程をとおし、MATLABとSimulinkの利用方法の基礎を学びます。

第25位 『MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門』

MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザイン入門

著者 三田宇洋
出版社 オーム社
出版日 2013年06月

《商品紹介》主にDCモータを題材にしてモデルベースデザインを説明。高等教育の講義・企業研修のテキストで使えるように、各章を独立したコンテンツとし、適度な難易度の課題を実施していく形式とした。

第26位 『MATLABによる振動工学』

MATLABによる振動工学

著者 小林信之/杉山博之
出版社 東京電機大学出版局
出版日 2008年09月

第27位 『MATLAB入門増補版』

MATLAB入門増補版

著者 高井信勝
出版社 工学社
出版日 2002年03月

《商品紹介》多項式・求積・微分方程式や統計データの解析、2値画像のラベリング・連結成分の凝縮、フーリェ画像処理、汎用数値解析ソフトの使い方が基礎からわかる。

第28位 『シミュレーションで学ぶディジタル信号処理(vol.9)』

シミュレーションで学ぶディジタル信号処理(vol.9)

著者 尾知博
出版社 CQ出版
出版日 2001年07月01日

《商品紹介》本書は、MATLABによるCAD演習をとおして基礎理論からシステム設計の手法まで丁寧に解説されている。

第29位 『MATLABによるバイオ統計学』

MATLABによるバイオ統計学

著者 多田光宏/矢野雅裕
出版社 工学社
出版日 2009年03月

《商品紹介》統計分析の基本的な知識があって、「MATLAB」を使って統計分析を始めたいと思っている方や、「Fortran」「C」「Java」など他プログラミング言語を理解していて、さらに「MATLAB」を使って統計分析を始めたい人の入門書。

第30位 『機械構造振動学』

機械構造振動学

著者 小松敬治
出版社 森北出版
出版日 2009年03月

《商品紹介》有限要素法の基本から、具体的な解析手順までを徹底解説。機械構造物の振動解析について、理論と実践がしっかり学べる。