LTE|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『5G教科書』

5G教科書

著者 服部武(電子工学)/藤岡雅宣
出版社 インプレス
出版日 2018年09月19日

《商品紹介》社会を変え、ビジネスを変え、生活を変える!低遅延/超高速/大量接続を実現ー5Gの全貌をまるごと解説。

第2位 『4G LTE/LTE-Advancedのすべて(下巻)』

4G LTE/LTE-Advancedのすべて(下巻)

著者 エリク・ダールマン/ステファン・パークヴァル
出版社 丸善出版
出版日 2015年10月

《商品紹介》本巻では、上巻に引き続いて上りリンク物理レイヤ技術の解説から始まり、スケジューリング、CoMP、ヘテロジニアス展開、リレー技術や、LTEの重要な特徴の一つである周波数の柔軟性やRF特性などを詳述する。最後にLTEシステムを様々な観点から性能を評価し、今後の課題と第5世代への発展を示す。

第3位 『4G LTE/LTE-Advancedのすべて(上巻)』

4G LTE/LTE-Advancedのすべて(上巻)

著者 エリク・ダールマン/ステファン・パークヴァル
出版社 丸善出版
出版日 2015年10月

《商品紹介》本巻は、LTEシステムの開発背景の紹介から始まる。続いて第3世代、第4世代共通のワイヤレスブロードバンドの本質論を展開し、第4世代LTE/LTE-Advancedの基礎となるOFDM、マルチアンテナ、キャリアアグリゲーション、スケジューリングの考え方について深い考察を与える。さりにLTE全体の概要と無線インタフェースのアーキテクチャ、マルチアンテナの拡張、マルチポイント協調送受信について解説した後、下りリンク物理レイヤ技術についてキャリアアグリゲーションやMIMOなどに触れながら詳述し、下巻へと続く。

第4位 『体系的に学ぶWi-Fi/3G/4G/LTE/WiMAX』

体系的に学ぶWi-Fi/3G/4G/LTE/WiMAX

著者 神崎洋治/西井美鷹
出版社 日経BP社
出版日 2015年01月18日

《商品紹介》無線LANからスマートフォンの通話・データ通信まで、規格や技術のしくみ、サービスをわかりやすく解説!

第5位 『英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY』

英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY

著者 本村 凌二/シュア
出版社 講談社
出版日 2017年04月04日

《商品紹介》Aristotle Confucius Charles the Great…って、誰のこと?定評ある教科書『世界史B』(東京書籍)を全文英訳。人名・地名・歴史用語に「日本語ルビ」ですらすら読める!写真・地図も多数掲載。英語索引、日本語索引を完備。

第6位 『3G evolutionのすべて(LTEモバイルブロード方式技術)』

3G evolutionのすべて(LTEモバイルブロード方式技術)

著者 エリク・ダールマン/ステファン・パークヴァル
出版社 丸善
出版日 2009年12月

《商品紹介》次世代通信技術であるLTEシステムの完全なる描像を提供する“3G Evolution:HSPA and LTE for Mobile Broadband(2nd edition)”の日本語版。これからのワイヤレス通信を支える基本技術と、それにもとづくLTE技術の要旨を解説。原書第2版にあたる本書は600ページ超のボリュームのため翻訳にあたり2分冊とした。本巻ではLTE技術全般について紹介する。LTEの要求条件と技術目標を確認した上で、LTEを構成する主要技術を概説。次に具体的なプロトコル構成、上りリンクと下りリンクの伝送のしくみと手順、アクセス制御、フレキシブルに帯域幅を運用する方法などについて解説する。最後に、さまざまなシステムとLTEのパフォーマンスを比較し、今後の課題と発展の方向性を浮き彫りにする。

入門書LTE

Posted by info