LATEX|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『LATEX2ε美文書作成入門改訂第7版』

LATEX2ε美文書作成入門改訂第7版

著者 奥村晴彦/黒木裕介
出版社 技術評論社
出版日 2017年01月23日

第2位 『LaTeX2ε辞典 増補改訂版』

LaTeX2ε辞典 増補改訂版

著者 吉永 徹美
出版社 翔泳社
出版日 2018年08月24日

《商品紹介》LATEXリファレンスの決定版!現場で使われるノウハウを詰め込み、豊富なサンプルで丁寧に解説。TEX LiveやUnicode環境にも対応!誌面レイアウトこの一冊で自由自在!

第3位 『インストールいらずのLATEX入門』

インストールいらずのLATEX入門

著者 坂東慶太/奥村晴彦
出版社 東京図書
出版日 2019年05月

第4位 『LATEXはじめの一歩』

LATEXはじめの一歩

著者 土屋勝
出版社 カットシステム
出版日 2018年09月

《商品紹介》ホントの初心者に贈ります。読んでかんたんに実習できる!!必要項目に絞ってコンパクトに解説。教材に最適!

第5位 『LATEX快適タイピング』

LATEX快適タイピング

著者 小林雅人
出版社 工学社
出版日 2016年03月

《商品紹介》定番「数式組版ソフト」で快適に入力するための「考え方」「方法」「工夫」

第6位 『LATEX論文作成マニュアル』

LATEX論文作成マニュアル

著者 赤間世紀
出版社 工学社
出版日 2014年10月

第7位 『LATEXはじめの一歩』

LATEXはじめの一歩

著者 土屋勝
出版社 カットシステム
出版日 2013年05月

《商品紹介》ホントの初心者に贈ります。読んでかんたんに実習できる!必要項目に絞ってコンパクトに解説。

第8位 『LATEXの精義』

LATEXの精義

著者 豊沢聡
出版社 カットシステム
出版日 2009年12月

第9位 『独習LATEX 2ε』

独習LATEX 2ε

著者 吉永徹美
出版社 翔泳社
出版日 2008年03月

《商品紹介》組版システムLATEX2εによる文書作成と言語を基礎から詳説。

第10位 『楽々LATEX第2版』

楽々LATEX第2版

著者 野寺隆志
出版社 共立出版
出版日 1994年06月

第11位 『一歩踏み込むLATEXの基本』

一歩踏み込むLATEXの基本

著者 阿部紀行
出版社 サイエンス社
出版日 2006年12月

《商品紹介》本書の構成は次の通りです。2章から8章までで、LATEXの入門をかねて基礎的な部分を外観します。ただし、入門的な部分にとらわれず、少しつっこんだ部分まで解説を試みました。特に7章では、あまり扱われることのないBIBTEXの設定ファイルに関する解説を行います。9章では、パッケージ自身の使い方及びよく使われるパッケージに関して簡単な説明を加えます。10章では、LATEXによるプレゼンテーション用スライドの作成を行います。11章においてマクロの基本事項について触れます。ここでは、完全な知識ではなく、とりあえず次の12章で必要となる知識をそろえることを目標とします。12章では、11章で得た知識を用いて、LATEX出力の簡単なカスタマイズについて、例をもとに解説します。13章では、それらのカスタマイズをスタイルファイルにまとめる方法について述べます。

第12位 『LATEX 2ε文典』

LATEX 2ε文典

著者 生田誠三
出版社 朝倉書店
出版日 2000年06月

《商品紹介》LATEX2εの命令を用途別90節に分けて解説。各節の冒頭で、その節で解説する命令・用語・パッケージ類のリストを示し、索引を用途別に分類し、簡単な説明を付した。LATEX2εの関連文献を広く漁り、興味深くかつ重要と思われる命令およびパッケージ類を取り上げ、その入・出力の事例を示した。

第13位 『LATEXユーザのためのレポート・論文作成入門』

LATEXユーザのためのレポート・論文作成入門

著者 横尾英俊
出版社 共立出版
出版日 2002年12月25日

《商品紹介》論文やレポートを作成する場合、「内容」と「形式」という二つの側面に配慮が必要である。本書は、LaTeXを使った科学技術論文作成を念頭において、その際に必要となる主として形式面における配慮をまとめたものである。

第14位 『LATEXで数学を』

LATEXで数学を

著者 小林道正(1942-)/小林研
出版社 朝倉書店
出版日 1997年05月

《商品紹介》数学やその他の科学技術の分野で、数式をきれいに出力する文書処理システムLATEXは広く活用されている。英語版のLATEXは1994年からLATEX2εとして新しいversionが普及して使われている。新しくLATEX2εをはじめる人にもわかりやすいように、入力例、出力例はそれだけで完結していて、入力例の通りに入力すれば、正しく出力例が得られるようにしてある。

第15位 『LATEXはじめの一歩』

LATEXはじめの一歩

著者 土屋勝
出版社 カットシステム
出版日 2011年09月

第16位 『学生・研究者・技術者のためのLATEXを用いた論文作成術新装版』

学生・研究者・技術者のためのLATEXを用いた論文作成術新装版

著者 渡辺徹(システム情報科学)
出版社 プレアデス出版
出版日 2008年06月

《商品紹介》論文は見た目も大事。ひとめ惚れさせる論文作成テクニック。

第17位 『LATEX & PostScriptス-パ-ユ-ザのテクニック』

LATEX & PostScriptス-パ-ユ-ザのテクニック

著者 寒川光
出版社 共立出版
出版日 2006年11月25日

《商品紹介》本書は、LATEX2εとPostScriptを徹底的に使いこなすための解説書である。LATEXの内部構造、PostScript言語プログラミングとPostScriptによる仮想マシンの構築、LATEX2εからPostScriptをアクセスする方法、プレゼンテーション用のスライド変換を解説する。大学の情報学科のテキストとして使用して、文書処理アプリケーションのシステム工学的な視点からの教材としても利用できるように構成されている。

第18位 『LATEX 2εでエレガントな論文を書く』

LATEX 2εでエレガントな論文を書く

著者 ずうこむ
出版社 サイエンティスト社
出版日 2002年05月20日

《商品紹介》ガタガタの数式を書いていませんか?LATEX2εを使いこなして理系論文や数式をもっと“美しく”“エレガントに”書く方法をやさしく解説。

第19位 『LATEX,HTML,グラフィックス』

LATEX,HTML,グラフィックス

著者 吉江修
出版社 培風館
出版日 1996年10月

《商品紹介》本書では、『電子ドキュメントの作成』という観点からLATEXとHTMLとグラフィックスについて解説する。LATEXはコマンドの有効範囲、マクロ、環境変数、ドキュメントの構造化、部分コンパイルなどを通して、コンパイル、デバックという基本的概念が自然に理解できるような教育的配慮がなされている。HTMLでは、WWWあるいはWeb上のホームページを記述するために、Webの概要、ホームページの例、情報発信の仕組み、基本的タグ、拡張されたタグについて解説する。さらに、電子ドキュメントとして、読む人に大きな影響を与えるCGについても、その色彩論を中心に説得力のあるプレゼンテーションの実現のための文法を平易に説明する。

第20位 『LATEX 2ε入門』

LATEX 2ε入門

著者 生田誠三
出版社 朝倉書店
出版日 2003年06月25日

第21位 『例題で学ぶLATEX』

例題で学ぶLATEX

著者 平松惇
出版社 培風館
出版日 1995年11月30日

《商品紹介》本書は、LATEXに興味のある初心者を対象とした入門書解説書。LATEXの基礎知識について、一通りの解説をした後、入力例と実際の書籍や論文の組版例とを対比させ、実践的な手法が学べるよう解説。なお、スタイルファイルの作り方や、具体的マクロの作成、METAFONTについても平易に解説。また、巻末には、コマンド一覧や詳しい索引を載せてある。

入門書LATEX

Posted by info