和歌|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『和歌を読み解く 和歌を伝える』

和歌を読み解く 和歌を伝える

著者 海野圭介
出版社 勉誠出版
出版日 2019年02月28日

《商品紹介》平安期に成立した『古今和歌集』『伊勢物語』『源氏物語』などの作品は、文学的素養を支えるのみならず、行動規範としての教訓性や倫理性を示す「古典」として、とくに堂上と称された公家たちの知的基盤の形成に大きな影響を与えた。なかでも『古今集』に関する秘説の伝受は「古今伝受」と称され、王朝古典をめぐる様々な学問の頂点に据えられることとなったー。物語や和歌に関する注釈や講釈が盛んにおこなわれ、伝受の形式が整備されていった室町期から江戸初期にかけての学問形成の過程とその内実を、諸資料の博捜により考察。

第2位 『和歌文学大系50 物語二百番歌合/風葉和歌集』

和歌文学大系50 物語二百番歌合/風葉和歌集

著者 久保田 淳/三角 洋一
出版社 明治書院
出版日 2019年01月12日

《商品紹介》「身に近く秋や来ぬらん見るままに青葉の山もうつろひにけり紫の上」、源氏物語・若菜上で語られる傷心の歌を、藤原定家撰『物語二百番歌合』は散佚物語「左も右も袖ぬらす」の内親王の詠と合わせ、物語歌の撰集『風葉和歌集』は恋歌の巻に採る。王朝文学の中心をなす和歌と物語の不可分な関係を端的に示す、このユニークな歌合と撰集に詳注を加える。

第3位 『歌枕の聖地』

歌枕の聖地

著者 山本 啓介
出版社 平凡社
出版日 2018年11月19日

《商品紹介》『万葉集』の山部赤人の歌「若の浦に潮満ち来れば潟をなみ…」以来、和歌の浦と玉津島はたくさんの歌に詠まれてきた。「若の浦」は歌道の象徴「和歌の浦」となり、玉津島は和歌の神として崇拝され、実際の地形の変化にかかわらず、歌の観念の中でその景観は維持されるー歌枕「和歌の浦・玉津島」の文学史。

第4位 『きみと詠う 江の島高校和歌部』

きみと詠う 江の島高校和歌部

著者 大平 しおり
出版社 KADOKAWA
出版日 2018年11月24日

《商品紹介》和歌に懸けた高校生達の青春部活ストーリー!小六の夏休み、江の島で出会った少女・明日歌と語り合った夢を叶えるため、江の島高校に入学した和樹。しかし、あろうことか「和歌部」はすでに廃部してしまっていた。再会した明日歌とともに、なんとかメンバーを集め、和歌部を復活させたものの、待ち受けていたのは「大会で入賞しなければ廃部」という残酷な現実でー。江の島の季節の移ろいとともに和歌に励むうち、和樹の内には恋心も募ってゆく。つき進む先で待ち受ける恋と大会の行方はー?

第5位 『茶の湯銘と和歌(5)』

茶の湯銘と和歌(5)

出版社 淡交社
出版日 2016年05月

第6位 『文学研究の窓をあける』

文学研究の窓をあける

著者 石井 正己/錦 仁
出版社 笠間書院
出版日 2018年08月06日

《商品紹介》日本の古典文学の新たな学び方。文学の研究が現代の社会から離れてきた。文学を研究するとはどういうことなのか。7人の研究者が真剣に討論した、未来へ窓をあける提言に満ちた書。

第7位 『読んで見て覚える古文攻略マストアイテム76』

読んで見て覚える古文攻略マストアイテム76

著者 武田博幸/鞆森祥悟
出版社 桐原書店
出版日 2017年12月02日

第8位 『三十一文字で古文を攻略!和歌で身につく古典文法』

三十一文字で古文を攻略!和歌で身につく古典文法

著者 上原雅志
出版社 駿台文庫
出版日 2018年08月02日

第9位 『いにしえの恋歌』

いにしえの恋歌

著者 彭丹
出版社 筑摩書房
出版日 2018年10月11日

《商品紹介》和歌と漢詩。古代東アジアに誕生した二つの傑出した言語芸術は、それぞれ共通点を持ちながらも、独自の世界をつくりあげてきた。本書は、両者の「恋歌」を入口に、その豊穣な世界を逍遙し、魅力を語る。そして古代の日本と中国に生きた人々の心情と運命に迫る。日中の文化をともによく知る気鋭の比較文学者による、渾身の一冊。

第10位 『古典和歌の面白さを知る』

古典和歌の面白さを知る

著者 中尾彰男
出版社 さんこう社
出版日 2017年11月

《商品紹介》助詞や助動詞の違いを知れば面白い!!例えば、疑問の助詞といわれる「や」と「か」-その違いがわかりますか?些細に見える違いが分かってこそ、古典和歌の面白さが実感できます!

第11位 『医学生・若手医師のための誰も教えてくれなかったノンテクニカルスキル』

医学生・若手医師のための誰も教えてくれなかったノンテクニカルスキル

著者 笹本浩平
出版社 金芳堂
出版日 2019年06月

第12位 『いちばんわかりやすい令和と万葉集』

いちばんわかりやすい令和と万葉集

出版社 エイ出版社
出版日 2019年05月27日

第13位 『必見よく分かる住まいづくり(2019年度版)』

必見よく分かる住まいづくり(2019年度版)

著者 日本プレハブ新聞社
出版社 日本プレハブ新聞社
出版日 2019年05月

第14位 『和歌文学大系48 王朝歌合集』

和歌文学大系48 王朝歌合集

著者 久保田 淳/藏中 さやか
出版社 明治書院
出版日 2018年10月12日

《商品紹介》詩華の優劣を競う高い文化ー王朝歌合の精髄。「民部卿家歌合」から「神祇伯顕仲住吉歌合」まで、黒主・豊主の「論春秋歌合」、公任撰の「十五番歌合」、俊頼・基俊両判の「忠通家歌合」など、多様多彩な形式・内容の歌合22篇に、和歌・判詞はもとより、歌合日記にも新注を加えた。秀歌が披講されると殿中がどよめいたという、王朝和歌の華やかできびしい批評の場の空気がいきいきと伝わる一冊。

第15位 『天皇と和歌 国見と儀礼の一五〇〇年』

天皇と和歌 国見と儀礼の一五〇〇年

著者 鈴木 健一
出版社 講談社
出版日 2017年01月12日

《商品紹介》被災地やかつての戦地を訪れ、その思いを歌に詠む現代の天皇ー。和歌と天皇は、万葉の時代から、多彩かつ強固に結びついてきた。ライバルを次々と倒して即位した雄略天皇は“愛”の歌を詠み、二十一もの勅撰和歌集が五百年以上をかけて編まれ、歌道の秘伝「古今伝受」は、「御所伝受」として江戸時代に存続し、明治天皇は、生涯に十万首におよぶ歌を詠んだ。和歌を通して見えてくる、「日本社会にとっての天皇」とは。

第16位 『和歌文学大系79 まひる野/雲鳥/太虗集』

和歌文学大系79 まひる野/雲鳥/太虗集

著者 太田 登/西村 真一
出版社 明治書院
出版日 2017年09月11日

《商品紹介》明治のはじめ、いずれも信濃に生まれ、その風土に根ざす歌心を培い、若い一時期は触発しあいながら、やがてそれぞれの歌境を切り開き、近代短歌を推し進めた、窪田空穂・太田水穂・島木赤彦の三歌人の集。

第17位 『美少女同人作家と若頭(3)』

美少女同人作家と若頭(3)

著者 ベニガシラ
出版社 一迅社
出版日 2019年06月

第18位 『「ミラーレス一眼」から「デジタル一眼レフカメラ」 まるごとわかる! 撮り方ブック 【スポーツ編】』

「ミラーレス一眼」から「デジタル一眼レフカメラ」 まるごとわかる! 撮り方ブック 【スポーツ編】

著者 山崎理佳
出版社 日東書院本社
出版日 2019年05月27日

第19位 『最新調査でわかった日本の古代史完全保存版』

最新調査でわかった日本の古代史完全保存版

著者 瀧音能之
出版社 宝島社
出版日 2019年05月25日

第20位 『和歌のルール』

和歌のルール

著者 渡部泰明/和歌文学会
出版社 笠間書院
出版日 2014年11月04日

《商品紹介》高校の教科書に載っている作品を中心に和歌の魅力を味わうのに十分な10のルールを選びました。初めて和歌を読む人々を思い浮かべて書かれた、わかりやすくて本格的な和歌案内書です。

第21位 『茶の湯銘と和歌(1)』

茶の湯銘と和歌(1)

出版社 淡交社
出版日 2016年01月

第22位 『ハナモゲラ和歌の誘惑』

ハナモゲラ和歌の誘惑

著者 笹 公人
出版社 小学館
出版日 2017年04月05日

《商品紹介》魔術的言語「ハナモゲラ」の謎を追って、歌人・笹公人が言葉と韻律の冒険に繰り出す。愉快痛快、縦横無尽の短歌エッセイ多数、ジャズ・ピアニスト山下洋輔との対談も同時収録。

第23位 『全社戦略がわかる』

全社戦略がわかる

著者 菅野 寛
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2019年05月28日

第24位 『いちばんよくわかる!ウサギの飼い方・暮らし方』

いちばんよくわかる!ウサギの飼い方・暮らし方

著者 町田 修
出版社 成美堂出版
出版日 2019年05月15日

《商品紹介》品種の選び方から住空間、食事、しつけ、病気予防まで詳しく解説。はじめよう!ウサギとの楽しい生活。

第25位 『【POD】木簡から探る和歌の起源 「難波津の歌」がうたわれ書かれた時代』

【POD】木簡から探る和歌の起源 「難波津の歌」がうたわれ書かれた時代

著者 犬飼隆
出版社 笠間書院
出版日 2015年07月10日

第26位 『一冊でわかるアメリカ史』

一冊でわかるアメリカ史

著者 関 眞興
出版社 河出書房新社
出版日 2019年05月28日

第27位 『茶の湯銘と和歌(11)』

茶の湯銘と和歌(11)

出版社 淡交社
出版日 2016年10月26日

第28位 『愛と別れ』

愛と別れ

著者 内田康夫/早坂真紀
出版社 短歌研究社
出版日 2019年04月

第29位 『図解 いちばんわかりやすいワインの基本』

図解 いちばんわかりやすいワインの基本

著者 Tamy
出版社 三才ブックス
出版日 2019年05月22日

《商品紹介》日々のワイン選びに迷わない!ちょっと知るとすごく美味しい、おうちワインのススメ。お金をかけない普段使いのワインとレシピ。

第30位 『まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう』

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう

著者 溝口徹/あらいぴろよ
出版社 主婦の友社
出版日 2019年05月17日

《商品紹介》ガンバるよりもたんぱく質を!オーソモレキュラー栄養療法のきほんをやさしく解説。