代数学|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『代数学(第1巻)改訂新編』

代数学(第1巻)改訂新編

著者 藤原松三郎/浦川肇
出版社 内田老鶴圃
出版日 2019年03月

第2位 『代数的位相幾何学入門(上)』

代数的位相幾何学入門(上)

著者 ウィリアム・フルトン/三村護
出版社 丸善出版
出版日 2017年06月

第3位 『基礎線形代数学第2版』

基礎線形代数学第2版

著者 阿部誠(数理学)/本田竜広
出版社 学術図書出版社
出版日 2019年04月11日

第4位 『線形代数学講義』

線形代数学講義

著者 澁川陽一
出版社 学術図書出版社
出版日 2019年04月04日

第5位 『経済学のための線形代数』

経済学のための線形代数

著者 平口良司
出版社 朝倉書店
出版日 2017年03月17日

第6位 『数からはじめる代数学』

数からはじめる代数学

著者 春日龍郎
出版社 日本評論社
出版日 2016年09月19日

《商品紹介》数の性質からはじめて、群・環・体や、線形代数の基礎を、系統立てて解説。高専・大学の工学系で役立つ入門書。高校生から数学を学び直したい人まで。

第7位 『代数幾何学講義』

代数幾何学講義

著者 デビッド・マンフォード/前田博信
出版社 丸善出版
出版日 2017年06月

第8位 『運命を変えた大数学者のドアノック』

運命を変えた大数学者のドアノック

著者 加藤 五郎
出版社 岩波書店
出版日 2019年01月19日

《商品紹介》フィールズ賞、アーベル賞など名だたる数学の賞を受賞したドゥリング。あの広中平祐氏が天才と呼んだルブキン。そして二〇世紀最高の数学者のひとりヴェイユ。そうした数学者らと偶然にも出会った著者の情緒あふれるエッセイ。著者自身が体験したプリンストン高等研究所に集う人たちとの交流を意外なエピソードとともに綴る。

第9位 『北海道公立高校過去8年分入試問題集(学校裁量問題)数学 2020年春受験用』

北海道公立高校過去8年分入試問題集(学校裁量問題)数学 2020年春受験用

出版社 教英出版
出版日 2019年10月頃

第10位 『北海道公立高校過去8年分入試問題集(標準問題)数学 2020年春受験用』

北海道公立高校過去8年分入試問題集(標準問題)数学 2020年春受験用

出版社 教英出版
出版日 2019年10月頃

第11位 『量子物理学のための線形代数』

量子物理学のための線形代数

著者 中原幹夫
出版社 培風館
出版日 2016年07月23日

《商品紹介》本書は、将来量子力学を学ぶであろう学生、現在学んでいる学生、またはすでに学んだ学生が、線形代数と量子力学をストレートに結び付けられることを念頭においてまとめられた書である。前半では、物理学ではなじみ深いブラとケットを用いて、線形代数の要点を解説する。行列、行列式、ベクトル空間の初歩については既知とするが、必要に応じて適宜解説と補足を与えている。さらに、量子力学で頻繁にでてくる射影演算子、完全性関係やスペクトル分解などについても取り上げた後、量子情報で用いるテンソル積や特異値分解などの話題も具体例とともに述べる。後半の応用では、量子力学について概説したうえで、ニュートリノ振動や、量子情報への線形代数のさまざまな適用例を紹介する。

第12位 『代数曲線束の地誌学』

代数曲線束の地誌学

著者 今野一宏
出版社 内田老鶴圃
出版日 2013年02月

第13位 『東大数学で1点でも多く取る方法 文系編[第4版]』

東大数学で1点でも多く取る方法 文系編[第4版]

著者 安田 亨
出版社 東京出版
出版日 2018年12月13日

第14位 『代数的位相幾何学入門(下)』

代数的位相幾何学入門(下)

著者 ウィリアム・フルトン/三村護
出版社 丸善出版
出版日 2012年02月

第15位 『代数幾何学(3)』

代数幾何学(3)

著者 ロビン・ハーツホーン/高橋宣能
出版社 丸善出版
出版日 2012年07月

第16位 『幾何学と代数系』

幾何学と代数系

著者 金谷健一
出版社 森北出版
出版日 2014年07月

《商品紹介》数学だけでなく、物理学や工学のさまざまな分野で関心が寄せられている「幾何学的代数(Geometric Algebra)」について、代数系の初歩から詳しく解説。和書で初の入門書。

第17位 『親切な代数学演習新装版』

親切な代数学演習新装版

著者 加藤明史
出版社 現代数学社
出版日 2013年12月

第18位 『ファン・デル・ヴェルデン現代代数学(1)新装』

ファン・デル・ヴェルデン現代代数学(1)新装

著者 B.L.ファン・デル・ヴェルデン/銀林浩
出版社 東京図書
出版日 2018年11月

第19位 『統計学のための線形代数』

統計学のための線形代数

著者 ジェームズ・R.ショット/豊田秀樹
出版社 朝倉書店
出版日 2011年09月

第20位 『代数学の基礎・基本』

代数学の基礎・基本

著者 織田進
出版社 牧野書店
出版日 2009年09月

第21位 『入試によく出るこれだけ70題!数学123AB』

入試によく出るこれだけ70題!数学123AB

著者 チャート研究所
出版社 数研出版
出版日 2017年11月

第22位 『読んで楽しむ代数学』

読んで楽しむ代数学

著者 加藤明史
出版社 現代数学社
出版日 2007年11月

第23位 『京大数学プレミアム』

京大数学プレミアム

著者 杉山 義明
出版社 世界思想社教学社(教学社)
出版日 2018年11月28日

第24位 『大学院への代数学演習』

大学院への代数学演習

著者 永田雅宜
出版社 現代数学社
出版日 2006年06月

第25位 『東大数学で1点でも多く取る方法 理系編[第4版]』

東大数学で1点でも多く取る方法 理系編[第4版]

著者 安田 亨
出版社 東京出版
出版日 2018年12月13日

第26位 『技術者のための線形代数学 大学の基礎数学を本気で学ぶ』

技術者のための線形代数学 大学の基礎数学を本気で学ぶ

著者 中井 悦司
出版社 翔泳社
出版日 2018年08月28日

《商品紹介》機械学習を支える大学数学の3分野のうち、線形代数学を順序立てて学習できる。定義と定理をもとに、厳密に展開される議論を丁寧に説明している。各章の最後に理解を深めるための演習問題を用意。

第27位 『現代数学序説』

現代数学序説

著者 松坂 和夫
出版社 筑摩書房
出版日 2017年12月06日

《商品紹介》さまざまな概念が抽象的に基礎づけられた、現代数学の世界。高度なものと考えがちだが、高校数学の知識があれば、その奥深い不思議な世界を十分味わうことができる。本書は前半で集合や濃度、組合せ論について、後半では理論や群・環・体の代数的構造などについて解説する。著者は『集合・位相入門』『数学読本』などの入門書・教科書で知られる数学者。いずれも著者も名著の誉れ高く、本書もまた初学者のための配慮が行き届いており、独習用としても好適。懇切丁寧な叙述で読者を現代数学の世界へといざなう。

第28位 『数学基礎プラスγ(線形代数学編)2018』

数学基礎プラスγ(線形代数学編)2018

著者 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター数学教育部門
出版社 早稲田大学出版部
出版日 2018年04月01日

第29位 『入試によく出るこれだけ70題!数学12AB』

入試によく出るこれだけ70題!数学12AB

著者 チャート研究所
出版社 数研出版
出版日 2017年11月

第30位 『代数学教本』

代数学教本

著者 海老原 円
出版社 数学書房
出版日 2018年01月26日