プロレス|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『逆説のプロレス14』

逆説のプロレス14

出版社 双葉社
出版日 2019年05月21日

第2位 『俺たちのプロレス(11)』

俺たちのプロレス(11)

出版社 双葉社
出版日 2019年04月22日

第3位 『プロレス界vs.別冊宝島』

プロレス界vs.別冊宝島

著者 欠端大林
出版社 宝島社
出版日 2019年03月

《商品紹介》「スクープ」はこうして生まれた!抗議、リーク、呼び出し、内容証明…プロレス暴露本の壮絶な舞台裏!

第4位 『夜の虹をかける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」』

夜の虹をかける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」

著者 市瀬 英俊
出版社 双葉社
出版日 2019年02月08日

《商品紹介》痛み、耐える、痛み、倒れる。立ち上がるー“今を生きる覚悟”は死への恐怖をも超えた。放熱ノンフィクション。三沢、川田、田上、小橋。命懸けの日常がそこにあったー元週プロ全日本番が記す「明るく、楽しく、激しいプロレス」の真実。

第5位 『驚天動地!! プロレス取調室』

驚天動地!! プロレス取調室

著者 玉袋筋太郎/プロレス伝説継承委員会
出版社 毎日新聞出版
出版日 2019年05月25日

第6位 『俺たちのプロレス(12)』

俺たちのプロレス(12)

出版社 双葉社
出版日 2019年06月22日

第7位 『クーデター』

クーデター

著者 大塚直樹
出版社 宝島社
出版日 2019年06月

第8位 『虎の回顧録 昭和プロレス暗黒秘史』

虎の回顧録 昭和プロレス暗黒秘史

著者 タイガー戸口
出版社 徳間書店
出版日 2019年02月26日

《商品紹介》シューズとタイツだけを手に、片道切符で渡米。本場アメリカでトップをとり週1万ドルを稼ぎアメリカン・ドリームを実現したレスラーを、なぜジャイアント馬場とアントニオ猪木は干したのかー初の自伝で日本マット界の闇が明かされる。

第9位 『『週プロ』黄金期 熱狂とその正体 活字プロレスとは何だったのか?』

『週プロ』黄金期 熱狂とその正体 活字プロレスとは何だったのか?

著者 「俺たちのプロレス」編集部
出版社 双葉社
出版日 2019年02月22日

《商品紹介》眠らない編集部が発信し続け、「業界」を震撼させた“活字”の正体とは。さまざまな形で『週プロ』に関わった21名の証言。

第10位 『東京12チャンネル時代の国際プロレス』

東京12チャンネル時代の国際プロレス

著者 流智美
出版社 辰巳出版
出版日 2019年06月12日

第11位 『俺たちのプロレス(10)』

俺たちのプロレス(10)

著者 双葉社
出版社 双葉社
出版日 2018年11月22日

第12位 『逆説のプロレス(13)』

逆説のプロレス(13)

著者 双葉社
出版社 双葉社
出版日 2018年12月20日

第13位 『ぼくの週プロ青春記』

ぼくの週プロ青春記

著者 小島和宏
出版社 朝日新聞出版
出版日 2019年04月03日

《商品紹介》なぜ1冊の週刊誌が業界をリードし、読者からの絶大な信頼のもと毎号数十万部を売り上げ、そして、崩壊したのか?闘っていたのはレスラーだけじゃない!『週刊プロレス』に青春を捧げた元記者による“平成ノンフィクション”。

第14位 『昭和のプロレスラー名鑑』

昭和のプロレスラー名鑑

出版社 マガジンボックス
出版日 2019年01月31日

第15位 『知らなきゃよかったプロレス界の残念な伝説』

知らなきゃよかったプロレス界の残念な伝説

著者 ミスター高橋
出版社 宝島社
出版日 2018年10月22日

《商品紹介》新日本黄金時代を彩った「有名伝説」の意外な真実。

第16位 『味のプロレス闘魂編』

味のプロレス闘魂編

著者 アカツキ
出版社 新紀元社
出版日 2018年07月

第17位 『【バーゲン本】抱腹絶倒!!プロレス取調室 昭和レスラー夢のオールスター編』

【バーゲン本】抱腹絶倒!!プロレス取調室 昭和レスラー夢のオールスター編

著者 玉袋 筋太郎 他
出版社 毎日新聞出版
出版日

第18位 『〈実録〉昭和・平成女子プロレス秘史』

〈実録〉昭和・平成女子プロレス秘史

著者 ロッシー小川
出版社 彩図社
出版日 2019年01月24日

第19位 『平成プロレス30の事件簿』

平成プロレス30の事件簿

出版社 スタンダーズ・プレス
出版日 2018年10月01日

第20位 『ザ・プロレスドリル100』

ザ・プロレスドリル100

著者 造事務所
出版社 河出書房新社
出版日 2018年09月10日

《商品紹介》本書では、力道山、馬場&猪木の時代から三銃士・四天王、そして現在までのプロレス知識と、頭の柔らかさが問われます。問題を解いていくたびに、脳が元気になる!!!

第21位 『「プロレス」という文化』

「プロレス」という文化

著者 岡村 正史
出版社 ミネルヴァ書房
出版日 2018年12月11日

《商品紹介》プロレスとはいったい何か。何度かの低迷を経験してきたプロレス界は近年再び盛り上がり、スポーツとエンタテインメントにまたがった「ジャンルの鬼っ子」としての魅力を放っている。本書では、八〇年代後半からプロレスという「現象」を探究してきた著者がスポーツ社会学、ロラン・バルトのテキストなど様々な方法論でプロレスの現状を読み解く。また、力道山のプロレスが持つ意味合いを解明し、力道山死後のプロレス史も考察する。

第22位 『味のプロレス王道編』

味のプロレス王道編

著者 アカツキ
出版社 新紀元社
出版日 2018年09月26日

《商品紹介》インターネットで大人気!80、90年代のプロレスを題材にした4コマ漫画の書籍化第2弾。

第23位 『逆説のプロレス(12)』

逆説のプロレス(12)

著者 双葉社
出版社 双葉社
出版日 2018年08月29日

第24位 『告白』

告白

著者 長州力/前田日明
出版社 宝島社
出版日 2018年01月25日

《商品紹介》事実はひとつだけー俺たちは知っている。

第25位 『プロレス きょうは何の日?』

プロレス きょうは何の日?

著者 鈴木健.txt
出版社 河出書房新社
出版日 2018年05月22日

《商品紹介》あの試合、あの事件、あの名言ー「1・4」「8・26」「10・9」…プロレスの日はひとつじゃない!なにげない今日という日にも、語り継がれる出来事がある。昭和の名勝負から、最新の快挙まで、憶えている人にも、初めて知る人にも面白い、365日、日付順エピソード集。

第26位 『プロレスリングの聖域』

プロレスリングの聖域

著者 別冊宝島編集部
出版社 宝島社
出版日 2018年02月

第27位 『証言「プロレス」死の真相』

証言「プロレス」死の真相

著者 アントニオ猪木/前田 日明
出版社 河出書房新社
出版日 2019年06月13日

第28位 『コブラツイストに愛をこめて』

コブラツイストに愛をこめて

著者 清野茂樹
出版社 立東舎
出版日 2018年08月

《商品紹介》放送席はリングからわずか1メートル!実況アナだから書けたプロレス・エピソード集!

第29位 『【謝恩価格本】昭和プロレス正史(上巻)』

【謝恩価格本】昭和プロレス正史(上巻)

著者 斎藤文彦
出版社 イースト・プレス
出版日 2016年09月15日

第30位 『【謝恩価格本】昭和プロレス正史(下巻)』

【謝恩価格本】昭和プロレス正史(下巻)

著者 斎藤文彦
出版社 イースト・プレス
出版日 2017年03月15日