ダイビング|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『スキンダイビング・セーフティ改訂版』

スキンダイビング・セーフティ改訂版

著者 岡本美鈴/千足耕一
出版社 成山堂書店
出版日 2018年05月

第2位 『スキルアップ寺子屋neo.』

スキルアップ寺子屋neo.

著者 寺山英樹/月刊『マリンダイビング』編集部
出版社 水中造形センター
出版日 2009年04月

第3位 『ぶっつけ本番!とにかく通じるダイバー英語』

ぶっつけ本番!とにかく通じるダイバー英語

著者 月刊『マリンダイビング』編集部
出版社 水中造形センター
出版日 2009年01月

《商品紹介》海外でのダイビングで一番不安なのが、“言葉の壁”。英語が苦手だから海外ダイビングになかなか踏み切れない、日常会話なら何とかなるけど英語でダイビングのブリーフィングなんて無理…。そんなダイバーの皆さんを応援したくて、月刊『マリンダイビング』編集部では、海外ロケの経験をもとに、「ダイバーのダイバーによるダイバーのための英語本」を作った。

第4位 『スキルアップ寺子屋』

スキルアップ寺子屋

著者 月刊『マリンダイビング』編集部/寺山英樹
出版社 水中造形センター
出版日 2005年04月

《商品紹介》本書は、月刊『マリンダイビング』での連載記事の抜粋に加筆修正して一冊にまとめたものじゃ。ここには、ダイビングの基本スキルと皆の衆と同じ悩みを持つダイバーの声が盛りだくさん。

第5位 『忘れてはいけないダイビングセーフティブック』

忘れてはいけないダイビングセーフティブック

著者 中田誠
出版社 太田出版
出版日 2008年05月

《商品紹介》初心者のあなたへー楽しいスクーバダイビングで、死なないために。水に潜る前の事故防止策。女性ダイバー、シニア世代ダイバーのための情報も充実!ロングセラーシリーズ、待望の改訂新版。

第6位 『ダイビング』

ダイビング

著者 佐藤麻岐
出版社 情報センター出版局
出版日 2007年04月

《商品紹介》ぶっつけ本番で会話ができる!「ダイビング」を満喫するための必須フレーズ&専門用語を厳選収録。

第7位 『【バーゲン本】パラオーダイビングア・ゴーゴー01』

【バーゲン本】パラオーダイビングア・ゴーゴー01

著者 ダイビングア・ゴーゴー編集部
出版社 (株)マリン企画
出版日

第8位 『海洋性レクリエーション施設第2版』

海洋性レクリエーション施設第2版

著者 畔柳昭雄/齋藤浩行
出版社 技報堂出版
出版日 2017年12月26日

第9位 『最新ダイビング用語事典』

最新ダイビング用語事典

著者 日本水中科学協会
出版社 成山堂書店
出版日 2012年12月

《商品紹介》スポーツダイバー、学校、研究機関などで科学研究、調査のためのダイビングを行うサイエンス・ダイバー、水中調査、水中作業行うプロダイバーに向けて、すべてのダイビング活動の場で安全な活動ができるように、実際に役立つ、用語集の決定版。事典として、参考書として、また講習のテキストとして最適。

第10位 『【輸入楽譜】ジョン, Elton: エルトン・ジョン: ザ・ダイビング・ ボード』

【輸入楽譜】ジョン, Elton: エルトン・ジョン: ザ・ダイビング・ ボード

著者 ジョン, Elton
出版社 ハル・レナード社
出版日 1970年01月01日

第11位 『スクーバ・ダイビング入門海に潜った!』

スクーバ・ダイビング入門海に潜った!

著者 中山千夏
出版社 築地書館
出版日 1995年05月

《商品紹介》ちょっと知りたいかた、どうぞ。もっと知りたいかたも、どうぞ。プロだって見のがせない話がいっぱい。ユニークなダイバーがつくったいきのいいホビーブック。

第12位 『ダイビング事故とリスクマネジメント』

ダイビング事故とリスクマネジメント

著者 中田誠
出版社 大修館書店
出版日 2002年12月

《商品紹介》レジャースポーツは、よく自己責任の世界だといわれる。しかし、そのスポーツがかなり特異性を帯び、人間の自然体に比すと、相当難しい条件、負荷の下で行われていると評価されるならば、そのスポーツの安全性は厳しく見定めなければならない。本書は、事故の発生原因を明らかにし、今後それを防ぐ手立てを仔細に検討している。一般ダイバーもダイビング業者も、本書によって、このスポーツがどのような事態の時に事故を起こしたかを知り、その上で、安全を確保するための具体的な対策を十分に講じてもらいたい。

第13位 『ダイビングの事故・法的責任と問題』

ダイビングの事故・法的責任と問題

著者 中田誠
出版社 杏林書院
出版日 2001年03月

《商品紹介》本書では、致死的要因の高いレクリエーションスポーツの中で、特に私的資格を主たる商品として事業を展開している事業者が圧倒的影響力を持つスクーバダイビングにおける死亡事故多発の問題と、その法的責任について考察している。

第14位 『手話でダイビングを楽しもう』

手話でダイビングを楽しもう

著者 ユニバーサル・ダイビング・ネットワーク/谷千春
出版社 地方・小出版流通センター
出版日 2005年06月

第15位 『U.S.Navyダイビング・マニュアル』

U.S.Navyダイビング・マニュアル

著者 関邦博
出版社 朝倉書店
出版日 1987年10月01日

第16位 『しましまゼビーのダイビング』

しましまゼビーのダイビング

著者 ブライアン・パターソン/穂村弘
出版社 岩波書店
出版日 2004年04月

《商品紹介》「まってました!」マックミーアがあたらしいあみをもってやってきました。「ぼくがさかなをとるから、みてて」。

第17位 『スキュ-バ・ダイビングレスキュ-マニュアル』

スキュ-バ・ダイビングレスキュ-マニュアル

著者 アルバ-ト・ピアス/望月昇
出版社 技報堂出版
出版日 1987年09月01日

第18位 『スクーバダイビング読ん得ガイド』

スクーバダイビング読ん得ガイド

著者 後藤ゆかり
出版社 水中造形センター
出版日 2011年04月

《商品紹介》Cカードを取った後はどうしたらいい?どんな海でダイビングはできるの?ビギナーダイバーの“わからない”に答えるスクーバダイビングのハウツー決定版。