グレブナー基底|初心者向け おすすめの本

2018-01-14

第1位 『計算代数統計』

計算代数統計

著者 青木 敏
出版社 共立出版
出版日 2018年08月10日

第2位 『グレブナ-基底』

グレブナ-基底

著者 日比孝之
出版社 朝倉書店
出版日 2003年06月15日

《商品紹介》本書では、単純なされど魅力的な素材である有限グラフとか根系に付随する整数点からから成る有限集合のトーリックイデアルの‘良い’Gr¨obner基底を探索することに焦点を置き、組合せ論あるいは可換代数におけるGr¨obner基底の理論的な有効性を披露する。

第3位 『グレブナ-基底の計算(実践篇)』

グレブナ-基底の計算(実践篇)

出版社 東京大学出版会
出版日 2003年06月17日

《商品紹介》本書は、数式処理システムを利用する、もしくはこれから利用しようと考える人のための入門書である。数式処理システムとしてはRisa/Asirを利用している。そのため、Risa/Asirの入門書でもある。

第4位 『グレブナー基底とその応用』

グレブナー基底とその応用

著者 丸山正樹
出版社 共立出版
出版日 2002年10月15日

第5位 『グレブナー基底の現在(いま)』

グレブナー基底の現在(いま)

著者 日比孝之
出版社 白揚社
出版日 2006年07月